新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」講座

新里ひろきの「ノエル・ティルの心理占星術」 第一部 【3/1開始】 【オンラインセミナー】

 

累計545名以上の方にご参加いただいている大人気シリーズ

≪新里ひろきのノエル・ティル心理占星術≫
 

リクエストにこたえ、
第一弾「出生図の分析」の再放送が決定しました!
その内容の充実度は、参加者のご感想をご参照ください
 

第一部への参加を逃した方、ぜひこの短期集中で学べるチャンスをご利用いただき
心理占星術による出生図リーディングとコンサルティングの技術を身につけてください  

新里ひろきの「ノエル・ティルの心理占星術」シリーズは
ノエル・ティル・マスターコース(英語)を最優秀の成績で卒業した新里ひろき氏に
難解とされるノエル・ティル占星術の真髄を、
わかりやすく整理して教えていただくコースです


新里氏のご好意により、非常に厚みのある充実した内容でありながら
非常にリーズナブルな料金で学べるのも魅力です
多くの方に、心理占星術の魅力を実体験していただき、活用していただきたいと思います

 

 

新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」マスターシリーズについて

日本で唯一、ノエル・ティル先生から正式公認された、ティル式占星術師養成コースです。
入門編である第一部から、プロ養成添削コースの第五部・第六部まで。

第六部まで修了すると、ティル式占星術師として正式認定を受けることができます。

 第二部から第六部の再放送予定は、トップページでご確認ください。

新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」マスタープログラムとは?


心理占星術界のトップ・リーダー、新里ひろき氏のオンライン・セミナー 
占星術の中級以上の方を対象としたセミナーです。
プロの方にとっても、新たな気づきを得ていただけるでしょう

 

 

新里ひろきの「ノエル・ティルの心理占星術」 第一部:出生図分析

西洋占星術界の重鎮ノエル・ティルの本格心理占星術を基礎から応用まで教えます。
毎回ホロスコープ分析の実例を豊富に使用します。
第一部のテーマは、ノエル・ティル心理占星術の入門編である「出生図の分析」です。

 

日時と内容

 

第1回 : 2017年3月1日(水)〜2017年3月14日(火) の間のご都合のよい時間

  • 半球強調とセラピー・フロー
  • 太陽の燃料と月の欲求

 

 

第2回 : 2017年3月15日(水)〜3月28日(火) の間のご都合のよい時間

  • 両親軸
  • 土星と父親問題
  • ノード軸と母親問題

 

 

第3回 : 2017年3月29日(水)〜4月11日(火)の間のご都合のよい時間

  • ハウス支配星のネットワーク

 

 

第4回 : 2017年4月12日(水)〜4月25日(火)の間のご都合のよい時間

  • アスペクト表の解釈

 

 

第5回 : 2017年4月26日(水)〜5月9日(火)の間のご都合のよい時間

  • まとめ:ホロスコープ分析と統合の実例

 

※1回の講義は約90分ですが、授業の進捗状況により最大30分、時間延長になることがあります

 

 

参加資格

 

占星術の基礎的な知識がある方(サイン、ハウス、アスペクト)

第一部は出生図の分析がテーマですので、
進行やトランシットの知識は必要ありません
ただ、ハウスルーラーについては理解しておいていただく必要があります
(例)アセンダントが魚座の場合、1ハウスのルーラーは海王星
(例)6ハウスのカスプが獅子座の場合、6ハウスのルーラーは太陽
 

 

 

受講料 (全5回分の金額)

 

初受講:16,200円 (税込/入金期限2017年2月28日15:00)
再受講:  8,100円 (税込/入金期限2017年2月28日15:00)

※入金期限後のお申込み、および、受講料は上記金額より500円アップとなります。

※キャンセル料
2月28日15時まで:1,000円、
2月28日15時以降:講座料金全額

 

 

 

必要なもの

インターネットに接続したパソコン、windows や Mac があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。
インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。
iPad や iPhone、マイクロソフトのEdgeには対応しておりません。
インターネットエクスプローラーやFireFox等のブラウザでご覧ください。

※オンラインセミナーへのご参加方法
http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=167
 

 

 

視聴方法のお知らせについて

●放送開始前日24:00までに 、
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。
●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。
●規定期間内に各レッスンを4回視聴いただけます。5回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1回毎)
●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。

 

 

注意事項

個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、
音源、画像、出生データ、およびプライバシーは、ご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。
講座日程は、諸般の事情により、変更になる可能性もございます。
万一、変更が生じた場合は、速やかにお知らせいたします。

 

 

お申込みフォーム

上記、注意事項に同意して頂ける方は、以下のフォームからお申込みください。

http://form1.fc2.com/form/?id=828054

 

 

講師プロフィール

新里ひろき  Hiroki Niizato
  http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=80

エッセイ『ノエル・ティル先生との出会い

 

 

ノエル・ティル心理占星術をもっと詳しく

新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」マスタープログラムとは?
ノエル・ティル心理占星術の特徴
ノエル・ティル心理占星術はクックブック形式ではない

新里ひろきのノエル・ティル心理占星術スタート告知記事(2012年)
ノエル・ティルのマスターズ・コースを日本語で受講したい
「心理占星術コンサルテーションの世界」 は初心者には難しい内容
昨日から、新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」 第一部がスタート
ノエル・ティル心理占星術の真髄を伝える名作講座…第一部「出生図の分析」
天王星:新里ひろき先生の見解
新里ひろき先生の講座の特徴
難解な理論を明快かつ簡潔に整理して伝える:第一部 『出生図の分析』
なぜか、しんどい、ツライ .... その理由
アドバイスしないホロスコープ・カウンセリング
オリエンタル天体とは? 被害者をやめるとは?
 

Q&A

【講座で使用する言語について】
新里氏は完全バイリンガルですが、母国語は日本語です。
今回のセミナーは日本語で開催します。

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。

【資料について】
資料は画面共有されるだけでなく、添付ファイルにて配布させていただきます。
過去の再放送時の質疑応答をまとめたファイルも、すべてシェアいたします。

【第二部以降の受講について】
第一部の終了後、順に、第二部、第三部と、再放送を予定しています。
第四部は年に2回、第五部と第六部は年に1〜2回、再放送を行っています。

 

 

お問い合わせ

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277

 

 

心理占星術研究会について

http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48

 

 

 

星

 

World Asology ... 占星術の世界 ...

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレター登録

 

 

ユキコ・ハーウッドの心理占星学講座

ユキコ・ハーウッドの「惑星の神々」Part3 【2/26開始】【オンラインセミナー】

 

イギリス在住の心理占星術研究家、ユキコ・ハーウッドさんによる
「惑星の神々」シリーズの再放送決定!

 

Part3で扱うのは、カイロン、天王星、海王星、冥王星の4つです。
カイロンまできちんとカバーされている講座はあまり見かけませんね。

「惑星の神々」シリーズは、ひとつの惑星について様々な角度から掘り下げていきます。

ユキコさんは、受講される方おひとりおひとりがどう感じ、どう考えるかということをとても大切にされます。
誰かの受け売りではなく、自分の言葉で惑星を語れるようになりましょう!

再放送では、2週間の間に、同じ講義を2回までご視聴いただけます。

初心者の方だけでなく、上級、プロの方にもおすすめのセミナーです。

 

 

Part1のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
Part2のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
「心理占星学・第二部」との惑星の取り上げ方の違い ⇒ ☆☆☆
心理占星学コース「土星外惑星」セミナーを受けたスタッフの感想 ⇒ ☆☆☆

参加者のご感想はこちら ⇒ ☆☆☆

 

ユキコさんからのメッセージ
ホロスコープに散りばめられた惑星は、単なる紙の上の記号ではなく
太陽からカイロンを含め冥王星まで、私達の心の宇宙に住まう11人の神々。
そしてハウスはこれらの神々が宿る神殿。

この神々はどこか遠くの宇宙から私たちに何かを仕掛けてくるのではなく、
人の深層意識に潜む様々な側面を象徴的に物語るもの、と私は考えます。

例えば、谷間の白百合は最初から、「白百合」と言う名で存在したのではなく、
それを最初に見つけた人間が、その可憐な姿に己の中の「清らかなるもの」を託し、白百合と名付けたわけです。
するとそのように名づけられた花は、その瞬間から「白百合」として、
見る人の内面の「汚れないもの」を呼びおこす。

これと同じことが惑星と私達の関係にも言える、と私は思います。
一人の人間のサイキの中で、それぞれの惑星の神がそれぞれの願いを共鳴させながら、
または反目しつつも手を取り合いながら、人生と言う一大叙事詩を紡ぎあげていく。

今回のシリーズは、惑星の神々が私たちに訴えかけてくるものを掘り下げて考えてみます。

 

 

ユキコ・ハーウッドの惑星の神々 Part3

 

【日 時】

2017年2月26日(日)スタート
隔週1講座、8週間で速習

 

カイロン:癒えない傷と共に生きる

  • 2017年2月26日(日)〜3月11日(土)のうちご都合のよい時間

 

天王星:変革の神ウラノス

  • 2017年3月12日(日)〜3月25日(土)のうちご都合のよい時間

 

海王星:海の底のユートピア、ポセイドン

  • 2017年3月26日(日)〜4月8日(土)のうちご都合のよい時間

 

冥王星:地底への旅、冥界の神ハデス

  • 2017年4月9日(日)〜4月22日(土)のうちご都合のよい時間

 

 

【受講料】

■Part3 受講料 (全4回分合計)

初受講:12,000円 (入金期限: 2017年2月24日(金) 15:00)
再受講:;6,000円(入金期限: 2017年2月24日(金) 15:00)

 

 

各回の詳細

カイロン:癒えない傷と共に生きる

カイロンは土星と天王星の間をイレギュラーな軌道で巡る天体。
一般には「ヒーリング、癒し」の星と言われますが、カイロンの抱える傷は、攻めるべき特定の相手が見つからないのが特徴。

つまり個人の過失や悪意が原因ではない。むしろ道理ではどうしようもない不条理で生じるもの、と考えます。
このような痛みに対して「治そう、戦おう。」とするのは逆効果。悲しみが怒りに転じて倍増するだけ。

私達が人生を生きる上で、私のせいではない一生癒えない傷といかに向き合い、世の不条理と共にカイロンの痛みを昇華させ、
どのようにクリエイテイブなものとして表現していくか、探っていきましょう。

 

 

天王星:変革の神ウラノス

1781年、仏革命や電気の発明と同時期に発見された天体に、人類はギリシア神話の天空の神、ウラノスの名前を与えました。
人間のサイキと、宇宙の森羅万象は互いに共鳴し合って生きる。
つまり18世紀末、集合意識の中で目覚めた「自由、博愛、平等」の精神がこの天王星に託された、と私は考えます。

またその公転周期が約84年ということから、世界の動向の節目を表す星と言われます。

個人の人生においても、天王星は目覚まし時計の如く私達に変革と独立を呼びかけてきます。
つまり天王星の影響を強く受ける時、私達はせきを切ったように人生の新たなステージへと押し出されるわけです。

このセミナーでは天王星の動きを元に、世界の進む道と、個人の人生の大きな分岐点について考えます。

 

 

海王星:海の底のユートピア、ポセイドン

海王星は一般に「霊感、芸術、ビジョン」を司る星と言われます。
ギリシア神話の海の神、ポセイドンは海の宝を持ちながらも、ゼウスの地上の富をねたんだそうな。

海王星のメガネを通してこの世を見る時、人は「隣の芝生は青い。」という自己憐憫の情に浸りがち。
さらに海は境界線を持たないことから、外界との境目が薄くなって、ことさら傷つきやすく敏感になります。

また海の底に沈む海賊船の如く、人類の集合無意識の海底には、おぞましい過去の記憶と共に、真珠のように尊い宝が眠っている。

このセミナーでは、私達が海王星の波長にチューニングするとき、目に見えた確固としたものにすがろうとせず、
いかに人類の霊的遺産の博物館とも言える領域にアクセスして、神に身をゆだねるかについて考えてみます。

 

 

冥王星:地底への旅、冥界の神ハデス

プルトニウムの開発と同時期、1930年代に発見された冥王星の公転周期は約248年。
個人の一生がその一周を体験することは不可能。
私達は限られた人生の中で、世界という集合体の一部として参加することになります。

原子力に象徴されるように、冥王星は人類のサイキに潜む根こそぎの破壊力を、同時に死の灰から不死鳥が舞い上がる如く、
再誕生の力も表します。

またハデスが住まう地底の世界に象徴されるように、
人が目をそむける世界の隠された闇、社会の裏街道も冥王星の領域と言えるでしょう。

冥王星と出会うとき、いかにその根深い負の感情に取り込まれず、また恐れて覆い隠そうとせず、
地底とのパイプをつなげるか、が今回のテーマです。

 

 

講師プロフィール

 

 

必要なもの

インターネットに接続したパソコン、windows や Mac があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。
インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。
iPad や iPhone、マイクロソフトのEdgeには対応しておりません。
インターネットエクスプローラーやFireFox等のブラウザでご覧ください。

オンラインセミナーへのご参加方法
 

 

 

視聴方法のお知らせについて

放送開始前日24:00までに 、
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。
●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。
●規定期間内に各レッスンを2回視聴いただけます。3回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1回毎)
●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。

 

 

注意事項

個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、
音源、画像、出生データ、およびプライバシーは、ご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。
講座日程は、諸般の事情により、変更になる可能性もございます。
万一、変更が生じた場合は、速やかにお知らせいたします。

 

 

お申込みフォーム

上記、注意事項に同意して頂ける方は、以下のフォームからお申込みください。

http://form1.fc2.com/form/?id= 770120

 

 

Q&A

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。

【資料について】
資料は画面共有されるだけでなく、
添付ファイルにて配布させていただきます。

 

 

お問い合わせ

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277

 

 

心理占星術研究会について

http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48

 

花

 

World Asology ... 占星術の世界 ...

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレター登録

 

 

サビアン研究会&講座

マーク・ザッカーバーグの太陽【牡牛座25度】 サビアン分析

 

牡牛座第5グループ(牡牛座21から25度)応用編のレポートPart3です!


2016年12月23日開催のサビアングループ研究会で
北園イオさんが発表された内容を、Fさんが、おすそ分けレポートします。
 

今回のレポートのテーマとなる度数は

牡牛座25度のサビアンシンボル A large well-kept public park.(ジョーンズ版)
『大きく手入れの行き届いた公共の公園』ディグリー占星術の訳

若くして世界的な影響力を持つに至った人物のチャートから
この度数域が含有する光と闇が浮かび上がってきました。
恒星アルゴル(牡牛座26度)の影響もあるんじゃないでしょうか。

Kyoko

 

セントラルパーク

 

マーク・ザッカーバーグの太陽【牡牛座25度】 のサビアンレポート

 

北園イオさんは、マーク・ザッカーバーグさんの太陽を取り上げられました。


ザッカーバーグさんはFacebookの開設者。
世界富豪ランキングで毎年上位にランクインしてますし、
『The Social Network』映画にもなりましたし、とても有名な方ですね。


お誕生日は1984年5月14日です。まだ若干32歳なんですね!
それで世界富豪ランキングに何年も前から入るとか、すごいなぁ…。


そんな超大物青年実業家の太陽のサビアンシンボルが、
彼の人生にどうあらわれているのか、興味深々です。


全然関係ないですが、ザッカーバーグさんって
お笑いタレントのサバンナ・高橋に似てますね。かなり似てる(笑)


今回イオさんは、ローレン・デルサックさんがレクティファイした
レクティフィケーション図を用いてレポートを作成されています。


ザッカーバーグさん、出生時間は不明なのですね。

こちらがレクティファイされたホロスコープ。

 

ザッカーバーグ出生図

 


デルサックさんのサイトには
レクティフィケーションの根拠が解説されているそうで、
レポートにリンクも掲載してくださっています。


喜んで見に行ってみましたが、全文英語で書かれているので(当然だ)、
英語が読めない私には殆どわからず…orz


デルサックさんレクティファイによるザッカーバーグの出生図の太陽は
牡牛座25度『手入れの行き届いた大きな公園』 すずきふみよし訳) です。


生い立ちや学生時代などのプロフィールに続き、出生図を分析され、
アスペクトはじめ、半球強調、逆行の天体、天体のコンディション、
エレメントの偏り(意外なことに風のエレメントが無いのですね)などの基本項目の他、
ミッドポイントも考慮して、彼の人となりを描き出してゆかれます。


太陽が天王星と土星の影響を受けるのは、
kyokoさんがレポートされた伊丹十三さんの太陽と同じですね。


拝聴しているうちに、私の中のザッカーバーグさんのイメージも
肉感を伴って立体的に立ち上がってきて、イキイキと動きまわりはじめました。
丹念かつ簡潔。これぞプロのリーディングです。うーん、素晴らしい…。


サビアンシンボルの考察では、
牡牛座25度と、その前の24度のシンボルである
『頭皮と髪の束をもって馬に乗ったインディアン』すずきふみよし訳)
の落差について考えを述べられています。


「24度は前回(蟹座16-20度)取り上げた電気技師、
ニコラ・テスラの天王星や、革命家チェ・ゲバラの太陽のように、
【やるかやられるか】的なサバイバルな雰囲気がプンプンしているのに、
25度になると一転して穏やかなリラクゼーション、
下手すれば(手入れ過剰な)管理社会になってしまいそうなサビアンに。」


と、戸惑いを隠せないご様子。
(それは私も同感! 何だかガラッと雰囲気が変わりますもんね。)


しかし、それでも25度『手入れの行き届いた大きな公園』は、
5度グループの一つの完成形であることから(サインの完成の度数でもありますね)


「インディアンが命がけで戦ったからこそ、
広大な公園を作る土地と資材を得られたと考えることができるし、
牡牛座にとってはこの【牛が草食む平和な牧場(あるいはその文化的発展形態)】
のようなイメージこそが、フルにクリエイティビティを発揮して追い求める姿で、
不動宮の牡牛座らしい自己実現なのかもしれない」


自分の理想とする世界を構築するためには、
時には「やるかやられるか」の命のやり取りをも辞さない
頑固さと言いますか、熱さと言いますか。


ザッカーバーグさん、穏やかでフレンドリーな青年紳士といった感じで、
血なまぐさいこととは無縁のように感じられますけども、
そういった激しい闘争心も、きっと持ち合わせているのだろう、と思いました。


そういえば、長らく著作権の侵害などで裁判をしていたようですが、
もしかしたらそこでインディアンのファイトを発揮したかもしれない。


そして更に『広大な公共の公園』の表現として『慈善活動』を挙げられ、
非営利団体への資金提供をはじめ、テクノロジーを利用した新しい教育システムや
アフリカ諸国に学校を持つ団体への投資、
そして科学者やエンジニアを支援する疾病撲滅プロジェクトの立ち上げなど、


「ネット上に巨大な公園を作り上げたザッカーバーグの次のプロジェクトは
巨大な公立病院になるのかもしれない」とレポートを締めくくられました。


彼がやろうとしていることが公共性を帯びてくるのは、
彼の太陽が、伊丹十三さんの24度のインディアンの太陽と同じく、
天王星の影響が大きいからだと思います。


しかし、伊丹さんの時よりも、天王星の『公共性』の色合いが
ハッキリと出てきているような気がして、そこが面白いと思いました。


太陽の度数が牡牛座25度以降になると、
ドデカテモリーが魚座、牡羊座と変化してゆきますので、
影響を与える天体も、海王星、火星と変わってゆくことになると思いますが、
どんな風に変わるんだろう?
どんな風にそれを持つ人の人生に反映されるのか。


牡牛座のそれらの度数域の学習はまだ先になると思いますが、
今から楽しみで仕方ないですね(^^♪


レポート発表後の感想とディスカッションでは、色々と面白い話が出てきましたよ。


ザッカーバーグさん、実は米国の超VIPの孫である説や(これは本当みたいですね)、
出生時間不明なのは、占星術師をつけているからとか(そうとしか思えない根拠あり)、
Facebookは、実は…おおっと、みなまで言いますまい。
スペースがいくらあっても足りません(笑)


サビ研のメンバーの皆さんはものすごい勉強家で、世間の見聞もとても広く、
色んなことを知っておられるので、裏社会や陰謀説大好きな私にとって
思わずワクワクドキドキしてしまうような話も時々飛び出すのですよね。
いや本当、とても面白いです。


kyokoさんは、ローレン・デルサックさんによるレクティフィケーションが
素晴らしいと、しきりに感心されて…


「ティル式の職業プロファイリング手法で見てゆくとピッタリという感じ。
ハウスなしで、サインだけで見たら
コミュニケーションチャンネルが、それほど強くなく
IT産業のトップクラスの人の図には見えない。
風サインが皆無ということで、逆に強調されているのかもしれないけれど。
蠍座がこれほど強調されている人だったとは。」


と感想を述べられ、続けて、


「私はフェイスブックの、こってりした繋がりが、かなり苦手。
蠍座の繋がり方って、ああいう感じなのかなと思った。」


KyokoさんはFacebookは使われていないのですね。


リーダーの石塚さんによれば、ローレン・デルサックさんは
ノエル・ティル先生のマスターコースで学んだ人なのだそうですよ。
へぇ!って感じです。


石塚さんは、


「とても面白い。
ノーアスで強調された天王星が6ハウスを支配していて、
社会サービス的な意識が強調されていく様子も面白いと思った。
インターネット上における公園を作っている意識が
象徴的に出ているのがよく見えてきた。
牡牛のサインは、自互公で言えば個人の領域で、
それぞれが自分自身の感性や特徴を掘り下げて行く。
牡牛のサインの中では公の領域で、
それをみんなで共有するというイメージも背後にある。」


と感想を述べられました。

 

すずきさんは


「公園を造ったとしてもクローズになったり、
管理が行き過ぎて窮屈になったり…蠍が強いということなのか。
意外と公園ってオープンじゃないんじゃないの? という話しを(基礎編で)したが、
そもそも、それを利用する人、利用できる人は限られているんじゃないか、
やっぱり、そこも出てくるんじゃないかと、見ていて思った。
25度のネガティブな表れ方として
【大衆の判断と一過性の皮相性に人格を譲り渡してしまう(ルディア)】。
人格とまでゆくとすごいなと思う。
kyokoさん的に言うと×××に魂を売り渡したような、そういうことなのかと。」


と述べられました。×××は自主規制とさせて頂きます(笑)


Kyokoさんも、イオさんも、Facebookには苦手意識を持っておられて利用されていません。
私もアカウントはあるけど閲覧くらいで、何かを発信するとか、積極利用はしていません。
オープンだけど窮屈な感じがするのですね。


積極利用されている方は、皆さん、同じペルソナをつけて、
同じ方向を向いているような気がして、
見えない部分のペルソナってどうなんだろう?と考えると、
なんかちょっと怖いような気がせんでもない。


ペルソナの裏には何があるのか。
その得体の知れなさの源泉は
ザッカーバーグさんの水星と冥王星のオポジションかなぁ…
と個人的に思いました。

 

(レポート=F)

 

⇒ 牡牛座第5グループ【基礎編】レポート
⇒ 種田山頭火の土星【牡牛座22度】のサビアン分析
⇒ 伊丹十三の太陽【牡牛座24度】のサビアン分析
⇒ バート・バカラックの太陽【牡牛座22度】のサビアン分析
⇒ 美輪明宏の【牡牛座23度か24度】の太陽のサビアン
⇒ サビアングループ研究会

 

 

 

心理占星術研究会の色々

心理占星術研究会の【心理占星術講座】とは?


こんにちは、心理占星術研究会のKyokoです。

私がはじめてノエル・ティル心理占星術に出逢ったのは2004年のことです。

石塚隆一氏の個人レッスンを受け始め、そこでノエル・ティル理論を学んだのですね。

その頃の石塚氏のレッスン内容は、ノエル・ティル主体ではありませんでした。

ロバート・ハンド
ハワード・サスポータス
リズ・グリーン
グレン・ペリー
リチャード・アイドマン
ジュディ・ホール
ドナ・カニンガム
ノエル・ティル

等、様々な海外の占星家の心理占星術系の文献をとりあげていたのです。

その後、次第に
ノエル・ティル(3〜5割)、残りの時間は他の占星家の研究
というバランスへと移行していくことになります。

そう、新里ひろき氏と同様
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=194

石塚氏も様々な占星家の文献から学ぶ中で
次第にノエル・ティル心理占星術を高く評価するようになっていったのです。

世の中に【心理占星術】と称する占星術は数多(あまた)あります。
占星術と心理学を組み合わせたものは、すべて【心理占星術】といえます。

そして…
どの【心理学】の学派、理論と占星術を結び付けているかによって
その【心理占星術】の中身は、まったくもって異なるのです。

ご存知のように【心理学】には様々な流派がありますからね。

ノエル・ティル先生は、米国ハーバード大卒のインテリです。

そして同じハーバード大学のヘンリー・マレー教授の【欲求理論】を重視し
それを占星術と組み合わせたものがティル理論のベースとなっています。

それだけでなく、若い頃のノエル・ティル先生は
フロイト、ユング、アドラー等、
様々な心理学と占星術を関連付けようとされていました。

成功したものもあれば、そうでないものもあります。

そのような長年の試行錯誤の末に
現在のノエル・ティル心理占星術の姿へと洗練されてきたのです。

心理占星術研究会では
ユキコ・ハーウッドさんの心理占星学講座も提供しています。

ユキコさんは、イギリスのCPAで占星術を学ばれました。
CPAはリズ・グリーンが校長をつとめる占星術スクール。
主にユング心理学系の心理占星術を教えている学校です。

ノエル・ティル心理占星術
ユキコ・ハーウッドの心理占星学
いずれも学んだことがある方は
その違いをよくご存知だと思います。

ユキコさんの講座は【心理占星学】
という表記が示すようにアカデミックな占星術です…。

【心理占星学】を学ぶことで自己理解を深めていく。
と同時に【神話】や【芸術】への造詣も深めていく。
学問としての占星術です。

天体やサインの象徴理解を深めることを主眼としており
チャート解釈の手順や、カウンセリングのテクニックなどは
そのカリキュラムに含まれていません。
CPAは占星術研究家を育成する学校だと言ってよいでしょう。

一方、ノエル・ティル心理占星術は
ホロスコープを用いたコンサルテーションを行うための体系です。

CPAも、ノエル・ティル・マスターコースも、
ディプロマ、あるいは、卒業認定を得るためには
レポートを提出する必要がある、という点では似ています。

CPAでは象徴解釈に関するレポートを
ノエル・ティル・マスターコースはコンサルテーションの流れを
レポートする、という違いはありますが。

同じ心理占星術といっても、目的やソースが違う。。。
似て非なるもの、なのです。

なので、心理占星術研究会では
【心理占星術を学ぶクラス】と記載せず
【ノエル・ティル心理占星術】を学ぶ講座
【ユキコ・ハーウッドの心理占星学】を学ぶ講座
という表記の仕方をしているわけなんです。

さらに、さらに…

新里ひろきの『ノエル・ティル心理占星術』
石塚隆一の『ノエル・ティル・カウンセリングテクニック』
と、講師の名前も冠するようにしています。

同じ『ノエル・ティル心理占星術』といっても
教える先生によって、かなり異なるんですよ!!
先生のカラーや独自性が入るのは当然のことですね。

いずれにせよ…
ノエル・ティル心理占星術の魅力は
ノエル・ティル哲学が貫かれているところにあります。

ノエル・ティル心理占星術のセントラルコアはこれです。

『星は何もしない、動くのは人間なんだ』

そして、この哲学が、ノエル・ティル心理占星術を
今をもって、新しい占星術であり続けさせる要因です。

「あてもの占い」の世界の人は、ノエル・ティル理論に共鳴しません。
現在も、占星術=あてもの、と考える占星術師が数の上では優勢ですが

当研究会は、その流れに一石を投じ、波紋を広げる役割を果たしているようです。
 

 

 

◆関連記事◆

心理占星術研究会のご紹介 

 


トップページへ

 

サビアン研究会&講座

種田山頭火の土星【牡牛座22度】 サビアン分析

 

 

牡牛座第5グループ(牡牛座21から25度)応用編のレポートPart2です!


2016年12月23日開催のサビアングループ研究会で
Fさんが発表された内容を、Fさん自身がレポートします。
全容はお伝えできませんが、多少なりともご参考にしていただければ幸いです。

 

今回のレポートのテーマとなる度数は

牡牛座22度のサビアンシンボル White dove over troubled waters.(ジョーンズ版)
『荒れた水の上を飛ぶ白いハト』ディグリー占星術の訳

 

逆行土星とドラゴンテールの合のあらわれと
その課題を克服していく過程をつぶさに辿ることのできた
印象深いレポートでした。(Kyoko

 

白いハト.jpg

 

種田山頭火の土星(牡牛座22度) のサビアンレポート 

 

次は、サビアンレポートの筆者である研究員Fこと、ワタクシのレポート発表です。


今回はなかなか取り上げる人物を決められず苦慮しましたが、
仏教繋がりということで(いつもだけど)、
俳人の種田山頭火さんを取り上げることに。


1882年12月3日、山口県の生まれです。 ソーラーハウスチャート(正午生まれで作成)

 

山頭火のホロスコープ


自由律俳句を詠んでいましたが、紆余曲折を経て出家し、
お坊さんになってお坊さんになりました。


今回のテーマに該当するのは、
牡牛座22度の土星「荒波を越えて飛ぶ白い鳩」すずきふみよし訳)です。


山頭火さんは有名な人なので、
私も彼の詠んだ句をいくつか知っていました。


ただ、松尾芭蕉よろしく全国を行脚して
句作を行った人だということくらいは知っていましたが、
その人生や、人となりまでは実はあまりよく知りませんでした。


なので今回(今回も、というべき?)かなり資料を読み込んだり、調べたりしましたが、
それまで自分の中にあった山頭火さんのイメージが大きく変化し、
自分なりにけっこう彼の本質に触れることができたのではないかと自惚れています。


今回、レポート作成中に色んな面白いことがあったのですよ。


出生時間不明のため、信頼のおける各種資料と首っ引きでレクティファイをし、
何通りか候補を出してみたのですけど、
その中のひとつの月のサビアンシンボルが「火山の爆発」だったとか、
また彼の最後の句集で一番ラストの句が
「鴉とんで水をわたらう」で、鳩と鴉の違いはあれど、
「この句は土星のサビアンシンボルとリンクしてる!」と驚いたこととか、
レポート作成たけなわで、寝ても醒めても山頭火さんのことを考えていた時は、
山頭火さんが私の夢にお出ましになり、
「ウザイ」みたいなことを言われてしまったとか
(単なる夢なんでしょうけど、なんかヒドイ)。


出生図の土星は、その人の人生において乗り越えるべきもの、
心理占星術では人格の成熟過程において必要な経験や方向性を示す天体です。


牡牛座に入っていると堅実さや長期安定を確保するのに必要な努力、
過度の頑固さや過去への執着を抑える必要性のあることを示す
と、私は考えます。


山頭火の頑固さや過去への執着とは何なのか、それを探り出すことから始めました。


そして出生図の土星がソーラーアークやトランシットの刺激を受ける頃になると
旅に出ることが多いと気がつき、そこを中心にレポートを纏めました。


山頭火さんの人生や、そこから垣間見える心の在り方が本当に複雑だったので、
レポートを纏めるのに四苦八苦し、かなり長いレポートとなってしまいましたが、
さすがサビ研メンバーの方々は、そんな稚拙なレポートからも
私の伝えたいことを汲み取って理解してくださり、ホッとしましたよ。


リーダーの石塚さんからは
「土星の働きに注目しながらサビアンの意味を深めていっているのが良い。
土星の意味を、心理占星術的視点から定義し、
そのテーマを人生の中で追いかけていっているところも見えて来て
わかりやすかったと思う。」と嬉しいご評価を頂き、


ファシリテーターのすずきさんからは
「山頭火の太陽は先々月やったランプ(射手座11度)。
身体回帰がひとつテーマとなる度数。
放浪というのは、そういうことでもあるのかもしれない。
お酒は海王星なのかな、酒はテーマになるんだろうか。
そうすればハウスの位置も、もっと考えなくてはいけない。
イベントと併せてもう一度検証の余地はある。」
と基本の部分でのアドバイスが。


レクティファイもさることながら、テーマに該当する天体のシンボルだけでなく、
他の天体のシンボルも併せて考えてゆくことも必要ですね。


今回はホロスコープの中の土星にばかり着目して(必死だった)
他の天体のサビアンシンボルがちゃんと考えられていませんでした。


山頭火さんと同じく、出生図の土星とサウスノードが合のイオさんからは、
それがご自身の人生において、どう表現され、どう実感されているのか、
かなり深く突っ込んだところまで、
その大切な心情をお話しくださり、とても有難かったです。


Kyokoさんからは
「仏教に出会ったということが大きかったと思う。
伝統的な宗教や教義に帰依してゆくというのが、前度数の21度っぽいし
それを22度で実践していっている感じがすごくある。
自分が進むべき道や啓示や導き、救いを求める心で行脚した人。
射手座には、もともと宗教という意味もあるが
牡牛座22度とブレンドされたら、こうなるのかなと。」
と感想を頂きました。


なんだか今回は自分で思ったよりも「面白かった」と言って頂けて、
ちょっと今後の自信に繋がったような気がします(笑)


皆さんから頂いた貴重な感想やアドバイスは、
しっかり心に留めて今後に生かしたいと思います。
(F)

 

 

⇒ 牡牛座第5グループ【基礎編】レポート
⇒ 伊丹十三の太陽【牡牛座24度】のサビアン分析
⇒ マーク・ザッカーバーグの太陽【牡牛座25度】のサビアン分析
⇒ バート・バカラックの太陽【牡牛座22度】のサビアン分析
⇒ 美輪明宏の【牡牛座23度か24度】の太陽のサビアン
⇒ サビアングループ研究会

 

 

 

 

 

サビアン研究会&講座

伊丹十三の太陽 【牡牛座24度】 のサビアン分析

牡牛座第5グループ(牡牛座21から25度)応用編のレポートです!


Fさんのレポート、どんどん、力作になってきましたので
何記事かに分けて記載させていただきますね!


これでも、おすそ分け的な内容といえるボリューム感です。
ご参考にしていただければ幸いです^^


ちなみに牡牛座24度のサビアンシンボル(ジョーンズ版)
An mounted Indian with scalp locks.
『馬にまたがり骸骨の締め具をつけたインディアン』
と、これまで訳出されてきましたが


scalp locks は、『骸骨』ではない、とわかりましたので
本来の意味をとりいれ、すずきふみよしさんが
『頭皮と髪の束をもって馬に乗ったインディアン』
訳し変えられました。 (kyoko)

 

 

ネイティブアメリカン

 

伊丹十三の太陽(牡牛座24度) のサビアンレポート 


牡牛座21-25度の応用編です。


応用編では基礎編で学んだことを踏まえ、
各自がレポートを作成し、発表します。


レポート発表のトップバッターKyokoさんは
映画監督の伊丹十三さんを取り上げられました。


伊丹十三さん、10代20代の人は
もしかすると知らない人もいるかもしれませんね。


「あげまん」「マルサの女」などの作品で有名な映画監督です。


いえ、映画監督というだけでは、正確な紹介ではないですね。
伊丹十三さんは、映画監督の他に商業デザイナー、俳優、エッセイスト、
イラストレーター、CM作家、テレビマンとしても活躍されていて、
非常に多彩な才能を持っておられる方でした。


今回もkyokoさんのレポートには資料が別添されており、
伊丹十三さんのプロフィールや経歴、
レクティファイを兼ねた三重円チャートの検証が何通りも示されています
(これが詳細でボリュームある!)。


多彩な肩書のそれぞれでどんな活躍をしたのか、
その内容の紹介と伊丹十三館の見取り図などもあり、
これを一読すれば彼がどんな人だったのか大体がわかる!
という立派な資料で、ただ単に読んでいるだけでもとても楽しいです。


読んでいると、あぁ彼のエッセイを読んでみたいなぁ、
映画ももう一度観たい…という気持ちにさせられます。


私はレポートを作成するときは、対象に取り上げた人物を徹底的に、
できうる限り調べ上げるのですが(もちろん、自分なりに…ではありますが)、
その人のプロフィールであれ、エピソードの一つであれ、
どれをとってもサビアンシンボルがキラめいていて、どれも重要なのですね。


なのでレポートには「あれも、これも」と色々と盛り込んでしまって(盛り込みたくなる)、
「サビ研レポート牡牛座特大号」的に長大なレポートになってしまい、
いつも泣く泣く書いたところを削っているのですよ。


なので私もkyokoさんやイオさんみたいに
別添資料を作成しようと思うのですけど、
資料をあたって、そこからシンボルを読みに行くだけで
かなり精一杯で、なかなか手が回りません。


基礎編での学習からからレポート提出までの時間をどう割り振り、
組み立ててゆくのか。 私の今後の大きな課題の一つでもあります。


こないだまで月の満ち欠けに合わせるように作成していたのですが、
ズレちゃったしなぁ〜。


さて話しを元に戻しまして、kyokoさんのレポートです。


伊丹さんは1933年5月15日生まれです。
太陽は牡牛座24度から25度に位置していました。

出生時間は不明なので、正午でソーラーハウスチャートを作成。
伊丹十三のホロスコープ

 


Kyokoさんは、いつものように、牡牛座1度から30度までをハウス分けし、
ドデカテモリー、自互公、デーカン、Faceなどの項目で詳細に分析。


そうするとハウスは10、ドデカテモリーは水瓶座になるのですね
太陽の度数域で強調されている天体は、土星と天王星であることを確認します。


出生図の土星は水瓶座17度、サビアンシンボルは「ガードをしている番犬」。


土星はノーアスペクト、かつ、水瓶座なので
太陽の度数域のテーマをリフレインかつ強調する形となり
伊丹さんは太陽のもつ潜在的可能性を発揮できやすいと言えそうです。


そしてまた、牡羊座26度の天王星「持ち切れないほどの贈り物を所有する男」が、
「彼のあふれんばかりの才能を示している」と指摘されています。


う〜ん、なるほど!
イメージの側だけでなく、こうして
理論的にサビアンシンボルの説明ができるってスゴイですよね。
ここまでやろうとすると、全てのサビアンシンボルに精通していないと
なかなかできないだろうなぁ…。


出生時間は不明なので、月のサイン(山羊座か水瓶座)と、
牡牛座と双子座の境目に乗っている金星(12時では0.01度)のサインを探りながら、
彼の人となりや、関わりの深かった人物たちの証言から、丹念に推測していきます。


更に彼の独特な美意識や、仕事中の様子、コミュニケーションの在り方、
好きだったもの、そして奥さんである宮本信子さんとの関わり、
人生のイベントにおけるソーラーアークなど、
様々な角度からの検証を踏まえて出されたレクティファイで、
伊丹さんの太陽は牡牛座24度ではないかと結論づけられました。


続けて牡牛座24度のサビアンシンボル
「頭皮と髪の束をもって馬に乗ったインディアン」の考察では


伊丹さんが日本の文化や、そこに根差す素朴なDNAを守ろうと闘い続けてきたことと、
長いものに決して巻かれることのない、強い反骨精神が、
アメリカ先住民であるインディアンと同質のものであることを指摘され、
更に24度は、第3デーカンの4番目の数字であることから、
数霊や言霊など、4の数字の持つ性質も交えて、
太陽のシンボルである「頭皮と髪の束をもって馬に乗ったインディアン」が
どう表現されていたのかを纏められました。


んー、相変わらず鮮やかで、お見事!
それこそ映画を見た後のような高揚感と満足感のある渾身のレポートでした
(でもkyokoさんまだまだ余裕ありそう)。


その後にかわされるレポートの感想&ディスカッションでは、
「24度はちょっと腑に落ちない」という意見も出て、
それについてまた熱く深い議論が交わされましたが、
牡牛座24度のインディアンでも、25度のキレイな公園でも、
魂の成熟(熟成?)が進めば、
どちらもその人の人生に表出しておかしくないような気がしますし、
そして人間の魂にはホロスコープの全てが備わっていることを考えれば、
一人の人間に全てのサビアンシンボルが入っていて、
その時々の因縁によってそれが引き出されるのだとすれば、
やはり人によってその見え方は様々かもしれません
(すみません、あくまでも私見です)。


でも私はkyokoさんのレポートを拝聴して、
伊丹さんの、家族と一緒に過ごす時間であったり、
何かを自分の手から生み出す喜びを味わい、
そしてお気に入りのものを大切にしたり身近に置いたり、
また美味しいものを作ったり食べたり
…そんな「普通の人間の幸せ」を守ろうとしていたのかな、と感じましたし、
その幸せを脅かしかねない、裏社会的なものを暴き、闘って、
それによって亡くなっていったのだろうと思いますし。


何よりもあの容貌ですよね〜
まさしくインディアンの戦士を彷彿とさせると思いません?


…土星の「ガードする番犬」も。


番犬が出てきたせいか。
伊丹さんってなんだかドーベルマンに似てるような気がする…
(良い子は容姿や見た目でサビアンシンボルを断定してはいけません^^)


やはり私も伊丹さんの太陽は24度のインディアンに一票かな。

(レポート=F)

 

 

 

⇒ 牡牛座第5グループ【基礎編】レポート
⇒ 種田山頭火の土星【牡牛座22度】のサビアン分析
⇒ マーク・ザッカーバーグの太陽【牡牛座25度】のサビアン分析
⇒ バート・バカラックの太陽【牡牛座22度】のサビアン分析
⇒ 美輪明宏の【牡牛座23度か24度】の太陽のサビアン
⇒ サビアングループ研究会

 

 

 

 

 

 

新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」講座

新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」第五部  【3/10開始】 【オンラインセミナー】

大人気シリーズの第五部の再放送です。

心理占星術界のトップ・リーダー、新里ひろき氏のオンライン・セミナー 第五弾!
アメリカと日本をインターネットでつなぎ、一流の奥義を学びます。

いよいよアメリカ本国、マスターズ・コースに準じた内容へと踏み込んでいきます!

第五部以降は、第四部までで学んだ理論を
実践を通じて自分のものにしていただくことを主眼とする内容になります。

講義内容を受身に聞くだけなく
課題を提出し、新里氏からの添削を受けます。

答えは自ら出さなくてはなりません。

そして、それに対する客観的なフィードバックを受けることで
理解は深まり、実力が飛躍的に伸びるでしょう。

第五部では、第一部と第二部、そして第三部の一部で学んだ理論を
1年をかけて理解を深め、マスターしていきます。

各回、新里さんから、豊富な実例を含む講義があり
質疑応答を受け付け、最後に課題が出されます。

課題の内容は、ノエル・ティル先生のマスターズ・コースに準じた高度なもので
マスターズ・コースと同等の深め方ができます。

本気でノエル・ティル心理占星術をマスターしたい方にとって
非常に取り組みがいのあるものになります。

課題を提出する、しないは、ご本人の自由ではありますが、
このコースを受講されるのなら、課題に取り組んでいただかなければ意味がありません。

新里氏がフォローできる10名という定員を設けております。

ぜひ、本気でノエル・ティル心理占星術に取り組む方に
課題提出のために、エネルギーと時間を割ける方に
ご参加願いたいと思います。

第五部は、課題にじっくり取り組み、血肉化するために
それなりの期間が必要となるため、2ヶ月毎の講義になります。

これまでの内容を「テクニックの紹介」だとすると、
第五部は、その「応用」に徹しています。
これまでの内容の理解が問われるのは間違いないでしょう。

そのため、第一部と第二部、そして第三部のレクチフィケーション
の復習をしていただけるよう、同時期に、再放送をさせていただきます。

再放送を同時申込される方は
非常にリーズナブルな料金で再受講いただけるように設定いたしました。

講義の中で、実例としてホロスコープをいくつか取り上げ
課題においても、別のホロスコープをいくつか取り上げるので
練習量は、かなりなものとなることでしょう!

※なお、第六部は、第三部と第四部をテーマに深めていく予定です。

 

 

新里ひろき氏のメッセージ

この第5部は、プロの占星家としての技術面を徹底的にマスターできる内容です。
(チャート作成・分析の書き込み・技術的解釈と統合)。

第6部では適職判定、人間関係、健康面など重要な技術を身につけるのと共に、
カウンセリング技術の向上に力を入れて、自分のスタイルの発見と、
更なる発展を可能にしていきます。

ノエル・ティル先生は、
「占星術を学ぶには2年間真剣に学ぶ必要がある」と言われています
(マスターズコースも、2年間で学ぶ事を前提としてデザインされています。)

新里ひろきの「ノエル・ティル・心理占星術シリーズ」
第5部、第6部を通じて、占星家のみなさん一人一人の
才能の発展のお手伝いが出来れば光栄です。

 

********************

 

第五部のレッスンにすべて取り組まれ第六部の中盤にいたる頃には、
それぞれの方の占星家としての特徴や、その成長ぶりが、はっきり見えてきます。

分析能力や手際の良さの向上に加えて、 コンサルテーションによる実践を通じて、
自分独特のスタイルというのも現れてきて 着実に占星家としての「自信」を身につけていくのです。

それは1年半の真摯な訓練を重ねることで得られる占星家としての、自信と実力です。

多くの数のチャートと真剣に向き合い、実際のコンサルテーションを通して意識的に学び続け、
決して楽ではない勉強と内省を重ねてきたからこそ得られるものなのでしょう。

ティル占星術をマスターするにあたり、従来の固定観念を捨てることが必要な場合もあります。

もしかすると、占星家として経験を積まれてきた方ほど、考え方を変えるのが難しいかもしれません。

それでも、諦めずに取り組み続ける方ほど、顕著な変化があります。

レッスンを重ねるごとに磨かれる皆さんの占星家としての個性や実力を目の当たりにできるのは、 講師として非常に光栄です。

卒業まで力一杯サポートしますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

【再放送】新里ひろきの「ノエル・ティルの心理占星術」 第五部

ノエル・ティル心理占星術マスターコース(準個人レッスン)前半

【日 時】2017年3月10日(金)スタート

【受講料】(税込/ご入金期限:1月27日15:00)

1)第五部のみ受講:72,000円

2)第五部と、第一部と第二部、第三部第一回の再放送の受講:87,000円
※第一部と第二部、第三部第一回の再放送の日程は、第五部の再放送の進捗状況にあわせてお知らせいたします。

3)分割払い 13,200円×6回  各回のご入金期限は以下のとおりです。

  • 1月27日:13,200円
  • 4月7日:13,200円
  • 5月9日:13,200円
  • 6月9日:13,200円
  • 7月7日:13,200円
  • 8月9日:13,200円

 

4)再受講 12,000円(税込/振込期限3月9日(木)15:00)

 

 

日時と内容

第1回 2017年3月10日(金)〜5月11日(木) のうちご都合のよい時間

半球内の天体群・ステリアム・シングルトン

  • 土星の強調
  • 月のノード軸
  • 太陽と月のブレンド

 

第2回 2017年5月12日(金)〜7月13日(木) のうちご都合のよい時間

  • 強力なアスペクトとペレグリン現象
  • 特別なアスペクト構造
  • ハウスと支配星のネットワーク

 

第3回 2017年7月14日(金)〜9月7日(木) のうちご都合のよい時間

  • 出生図内のミッドポイント
  • 出生図の分析と統合:人生における行動パターン

 

第4回 2017年9月8日(金)〜11月9日(木) のうちご都合のよい時間

  • 時期計測のテクニック
  • 時間軸上のミッドポイント

 

第5回 2017年11月10日(金)〜2018年1月11日(木) のうちご都合のよい時間

  • 過去から現在までの成長パターン
  • 未来予測

 

第6回 2018年1月12日(金)〜3月8日(木) のうちご都合のよい時間

  • 時刻の修正
  • レクチフィケーション

 

※同じ講義を全5回まで視聴いただけます。
※授業の進捗状況により最大30分、時間延長になることがあります


視聴に必要なもの


インターネットに接続したパソコン、windows や Mac があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。
インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。
iPad や iPhone、マイクロソフトのEdgeには対応しておりません。
インターネットエクスプローラーやFireFox等のブラウザでご覧ください。

※オンラインセミナーへのご参加方法
http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=167

 

※準個人レッスンは、すべてメールでのやりとり(課題提出と添削)で進めます。
※講座は録画を視聴いただきますので、ヘッドセットは必要ございません。

 

 

視聴方法のお知らせについて


放送開始前日24:00までに 、
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。
●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。
●規定期間内に各レッスンを4回視聴いただけます。5回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1回毎)
●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。

 

 

レッスンに必要なもの

  • Word 又は類似ソフト(ワードパット、オープンオフィスのライター等) 
  • 出生図作成用ソフト 
  • プリンター(コンビニの複合機でプリントアウトすることも可能です)
  • スキャナー(書き込み済みの出生図を提出するため)
    ※スキャナーをお持ちでない方は、コンビニの複合機にてスキャンし、USB等に保存して送付することができます。
    ※デジカメ等のカメラで撮影して送付することも可能ですが、解像度が高いカメラでないと、判読しにくいかもしれません。

 

 

注意事項


個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、
音源、画像、出生データ、およびプライバシーは、ご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。
講座日程は、諸般の事情により、変更になる可能性もございます。
万一、変更が生じた場合は、速やかにお知らせいたします。

 

 

お申込みフォーム

募集終了いたしました。
参加ご希望の方は、再放送リクエストにエントリーされてください。
一定のリクエストが集まりましたら再放送を決定いたします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=680850

 

 

 

講師プロフィール

新里ひろき  Hiroki Niizato
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=80

 

エッセイ『ノエル・ティル先生との出会い

 

 

Q&A

 

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

 

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。

 

【資料について】
資料は画面共有されるだけでなく、添付ファイルにて配布させていただきます。
過去の再放送時の質疑応答をまとめたファイルも、すべてシェアいたします。

 

 

第一部〜第四部までのカリキュラム

第一部のカリキュラムはこちら ⇒ ★★★
第二部のカリキュラムはこちら ⇒ ★★★
第三部のカリキュラムはこちら ⇒ ★★★
第四部のカリキュラムはこちら ⇒ ★★★


第一部のご感想はこちら → ☆☆☆
第二部のご感想はこちら → ☆☆☆
第三部のご感想はこちら → ☆☆☆
第四部のご感想はこちら → ☆☆☆
第五部のご感想はこちら → ☆☆☆

 

 

お問い合わせフォーム

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277

 

 

心理占星術研究会について

http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48

 

 

心理占星術研究会のニュースレター

新講座のお知らせを確実に受け取られたい方は、こちらにご登録お願いします
ニュースレターのみで告知する講座もあります

 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

 ↓ ↓ ↓

ニュースレターご登録ページ

 

 

 

松田仁のトートタロット講座

トート版タロット講座〜入門から奥義まで〜第4期【3/5開始】【オンラインセミナー】

 

松田仁先生による、トート版タロット講座  第4期再放送のお知らせです。

第4期はオンライン実習会の形式で『ケルト十字法』を学びます。

第1期から第3期までの学びを統合して、トートタロットを自在に使いこなします。

 

⇒ 全体のカリキュラム

⇒ 参加者のご感想

 

トート版タロット 〜入門から奥義まで〜第4期

 

日 時

2017年3月5日(日)スタート  毎週1レッスン・全4回

 

受講料

D. オンライン実習会 (全4回) 17,600円 (再受講の場合、8,800円)

(入金期限:2017年3月3日15:00)


※過去に松田仁氏の対面トートタロット1年コースを卒業された方は再受講料金で受講いただけます。

※再放送期間中のご都合のよい時間帯に、2回まで視聴いただけます。

※振込み期限後の受講料は上記金額より500円アップとなります。

※キャンセル料:パスワード送付前:1,000円、パスワード送付後:講座料金全額

 

 

日程・詳細

 

D. オンライン実習会(全4回)

タロットリーディングの華=ケルト十字法を詳しく解説し、
じっさいに他の人に対してセッションができるよう実践トレーニングを行います。

 

D-1.  実習会1回目

   再放送:2017年3月5日(日)〜3月11日(土)

D-2.  実習会2回目

   再放送:2017年3月12日()〜3月18日(

D-3.  実習会3回目

   再放送:2017年3月19日()〜3月25日(

D-4.  実習会4回目

   再放送:2017年3月26日()〜4月1日(

 

 

講師プロフィール

 

松田 仁 プロフィール

 

関連ブログ

タロットオラクル(神託)日記、つけてます

 

 

必要なもの

インターネットに接続したパソコン、windows や Mac があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。
インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。
iPad や iPhone、マイクロソフトのEdgeには対応しておりません。
インターネットエクスプローラーやFireFox等のブラウザでご覧ください。

オンラインセミナーへのご参加方法
 

 

 

視聴方法のお知らせについて

放送開始前日24:00までに 、
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。
●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。
●規定期間内に各レッスンを2回視聴いただけます。3回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1回毎)
●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。

 

 

注意事項

個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、
音源、画像、出生データ、およびプライバシーは、ご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。
講座日程は、諸般の事情により、変更になる可能性もございます。
万一、変更が生じた場合は、速やかにお知らせいたします。

 

 

お申込みフォーム

上記、注意事項に同意して頂ける方は、以下のフォームからお申込みください。

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=9e8a78556d951421

 

 

Q&A

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。

【資料について】
資料は画面共有されるだけでなく、
添付ファイルにて配布させていただきます。

 

 

お問い合わせ

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277

 

 

馬心理占星術研究会について馬

http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48

 

 

World Asology ... 占星術の世界 ...

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレター登録

 

 

サビアン研究会&講座

サビアングループ研究会レポート:牡牛座21から25度【基礎編】

 

サビアングループ研究会(牡牛座21〜25度)の様子を
メンバーのFさんにレポートしていただきました。


すべては公開できませんので、おすそ分け的なものになりますが
充分、ご参考にしていただけるかと思います^^ (kyoko)

 

牡牛座
www.pakutaso.com

 

 

牡牛座21度〜25度のサビアンを考える(ルディアやジョーンズの解釈も参考に) 

 

毎月第1火曜日はサビアングループ研究会、略してサビ研の日!(第4金曜日もだけど)。

 

サビ研ではサビアンシンボルを毎月5度ずつ研究を進めますが、サインや領域は毎月変わります。

11月は蟹座11度から15度でしたが、12月は牡牛座の21度から25度です。

 

第一火曜日は基礎編で、テーマとなる5度ずつの領域を1度ずつ丁寧に考えてゆきます。

 

まずはリーダーの石塚さんが、

不動宮で地のサインである牡牛座のテーマと、その働き方を解説してくださいます。

 

そして10度ごとの自互公のデーカンの、それぞれの領域について軽くおさらいします。

 

今回は21度から25度なので、第三デーカンの前半となります。

その後、21度から1度ずつ、そのサビアンシンボルの働き方やあらわれ方などの

イメージの作り方を詳しく説明してくださいます。

 

今回の度数域である牡牛座の21度から25度は、不動宮の地のサインですね。

 

牡牛座は五感、感性、価値観。

個人的な物の感じ方、受け止め方などがテーマとなり、

不動サインは、ずっとある状態を長続きさせる、維持するというテーマがあります。

 

 目次

 

 

 牡牛座21度 : 開かれた本を指す指

 

牡牛座は個人的才能を発揮する、自分の才能を自覚する、

体感する、認識してゆくことがテーマですが、

 

今回は第三デーカンの前半の領域なので、

自分の才能を社会的に活かしてゆくことに一から取り組むのだと石塚さんから解説がありました。

 

今、この感想を書き始めて思い出したのですが、

私は子供の頃、習字を習っていて、

進級すると流派の機関誌の「今月の進級者」のところに名前が載るのですよ。

 

5級とか4級の時は、本当に小さく、

それこそ必死で指でたどって探さないと見つからないくらいの小さな文字で掲載されるのですが、

 

初段を取ったら少し大きめの文字で名前を載せてくれるんですね。

文字が大きめなので、すごくみつけやすい。

 

自分で「ほら!ここ!私の名前、ここに載ってるよ!」って、パッとすぐに指させるのですね。

 

子供の頃のことですが、自分が初段に相応しい能力のあること、

そして努力したことを、周りから認められたような気がして、すごく嬉しかったなぁ。

 

21度って、そんな感じなのかもしれませんね。

卑近な例えで恐縮です(;'∀')(書道は結局初段で挫折しましたが)

 

私は書物占い(ビブリオマンシー)のことは知らなかったのですけど、

kyokoさんや、イオさん、知っている人は、

このシンボルを見てすぐに書物占いを連想するのですね。

 

すずきさんによるルディアのキーノートの解説を受けて、

石塚さんが「シンクロを利用しようとしている。

自分の位置がどこなのか、聖書の中のある一部、

全体の中の一部を指さしてみて、自分の状況をシンクロで確認する」

 

と話してくださったのですが、

牡牛座の対向サインは蠍座なので、牡牛座が動けば蠍座も動くのですね。

 

サインが単独で働いているわけでなく、

それぞれ関連しあうサインが相互作用的に働いて、

そこに天体同士のアスペクトの働きなんかも考慮に入れると、

相当複雑になるのですが、同時に素晴らしい立体感も生まれることになりますね。

 

私はサビ研に参加するようになって、ホロスコープがとても豊かな膨らみをもって

立ち上がってくるような感覚を得ることができたのですが、

初めてその感覚を持った時は、自分でも「おぉ!」とても感動してしまいました。

 

きっとそれまで、ホロスコープを、平面上でしか捉えられていなかったのですね。

 

ビギナーに毛が三本の私は、

その生命感を持って立ち上がってきたものを、まだまだ扱いきれていないのですけど、

この感覚はとても大切なものだと思いますし、これからも大切にして深めてゆきたいです。

 

 

 牡牛座22度 : 荒波の上の白い鳩

 

石塚さんの解説によると、二番目の度数なので、オポジションのイメージですね。

原因と結果、因果関係の理解。

刺激に反応しながらうまく度数が動いてゆく、客観化されてゆく様子を示します。

 

21度では文化や宗教などの社会の価値観が

「本」という象徴で示されていましたが、

22度ではそれを超えたもっと大きな体系との関わりになるのですね。

 

サビ研には「(シンボルに)水を見たら無意識だと思え」

という合言葉?があるのですが、

22度の荒波は、自分の中の潜在意識が激しく揺さぶられるとか、

うねるとか、そういうことかもしれないと思いました。

 

鳥は魂の象徴でもあります。 白は無垢の象徴で、とらわれのない心。

鳩は何処かに向かって飛んでいるのだと思うのですが、何処に向かって飛んでいるのかな?

 

そこは潜在意識を超えた向う側、さとりの境地のひとつなのではないかなと思いました。

 

Kyokoさんはこのシンボルを味わって、

スピリチュアル・ワークの有効性が

鳥が一斉にワーッと飛んでくるとか、雲が急に奇妙な形に変化するとか、

そういったリアルな自然の現象で確認できる、という体験を思い出されたのですね。

 

仏教の世界に身を置く私も、

行者さんが命がけの厳しい行を満行(修行を終了すること)したり、

重要な祈願を終えたりした瞬間、晴れているのに柔らかく優しい驟雨が降り注いでくる

(狐の嫁入りのような)という現象を何度か体験したことがあって、そのことを思い出しましたよ。

 

イオさんは

非常に美しいサビアン。

 21度で求めたものが22度で答えとなって来るというのが、繋がり的にもキレイ。

 確認を取ったら、ちゃんと案内や手引きや指導がある。」

と感想を述べられ、私も深く同感しました。

21度と22度で「求めよ、さらば与えられん」と教えられているような。

 

 

 牡牛座23度 : 宝石店

 

石塚さんの解説によると、三番目の度数なのでトラインの働きですね。

発展させてゆく、理解を深めてゆくイメージで、ひとつだけでなく、色々な反応を作って、

時間の中で継続をさせて行く模索の様子です。

 

ルディア版では「高価な宝石でいっぱいの」という文言が付け加えられていますね。

 

すずきさんのキーノートの解説では

「自己価値なのか、他者からの価値、評価なのか。

 そもそも両方の側面が、まさに宝石にあらわれている

 というのがルディアに出てくる。」とのこと。

 

21度と22度が融合したようなシンボルです。

すずきさんはここに火星があるとのことで、

このシンボルと意味には、とてもリアリティを感じておられるようです。

 

参加メンバーから、ここぞとばかりに、すずきさんに質問をいくつか。

内容は内緒ですが、それは私もぜひ知りたい!

 

すずきさんは皆さんの質問に丁寧に答えて

「この度数に天体を持つリアリティ」を話してくださいました。

 

イオさんは

実例があるとわかりやすい。宝石店は好き。羨ましい。

 キレイできらびやか。商品として並べるまでは磨かれるし、

 色々加工されたり、元の性質を消されたりすることもある。

 そこに並べられるまでたくさん苦労があるんだろうな、

 才能のある方が多いんだろうな。」と感想を述べられました。

 

すずきさんは、

サビ研では基礎編でジョーンズの原典の訳文の提供と、

ルディアの解釈の解説をしてくださるのですが、

それがとても素晴らしいのです。とてもとても深いのですね。

 

どれだけ時間を費やし、どれだけ集中して、どれだけ突き詰めてこられたのか。

 

その過程は今なお途中なのかもしれませんが、

私はすずきさんの解釈にある種、独特な透明感といいますか

(透明感なのに独特とか、ちょっと変だけど、

 語彙の少ない私にはそう表現するしかなく…)

そういったものを感じるのですよ。

とても純度が高いのですね。 それはまさに「宝石」と呼ぶにふさわしい。

サビ研ではその素晴らしい宝を、惜し気もなく見せてもらえるので、とても幸せです。

すずきさんの努力に心から感謝します。

 

 

 牡牛座24度 : 頭皮と髪の束をもって馬に乗ったインディアン

 

石塚さんの解説では、4番目の度数なので、スクエアの働きです。

4つのエレメントが揃って具体的目標、焦点を意識しながら、社会的役割を担って行く様子です。

「個人の特徴を社会的な価値観として定着させたり、

 社会的価値観に合わせて個人の才能を表現する努力を考えると良い。」

とのことですが、なんだかちょっと怖い感じのシンボルですね。

 

ジョーンズ版ではこのシンボルは

A mounted Indian with scalp locks.」となっていて、

scalp locks ってなんやろね? ということで

石塚さんとkyokoさん、イオさんの三者の間で

それぞれ交わされた意見がとても面白くて参考になりました。

 

それにしても、皆さん本当によく色んなことを知っておられますね。

聞き耳を立てながら、気になった言葉はメモっておいて、

後でネットで調べたりすると思わぬもの(自分にとってですが)を掘り当ててしまったりするので、

非常にお得感があります(キャッホー!)

 

しかも聞いてるだけでもすごく面白いんです。

 

すずきさんの解説では

「戦利品の証。日本でも戦国武将が首を切ったりしていたが、それと同じ。

 取った相手の部族に示すことで【制圧のシンボル】となる。」

 

「自然というものも結構重要。

 ここまでの3度ではそうでない側面が強かったが、

 文化や体系の範疇にいるというよりは、そこから自然の方に回帰するような感じ」とのこと。

 

ここにスクエアの働きを見ようとすると

何となくワクとか、固定的なものをイメージしてしまいがちな私は、

テリトリー意識が強まるということなのかな?と考えました。

 

牡牛座の生命力といいますか、生命欲といいますか、

その強さが、それまで収まっていた土地からワーッとあふれ出して、近隣を浸食してゆく。

そうやってワク(テリトリー)を押し広げて行く。 そんな風にイメージしてしまいました。

 

Iさんは

「前の度数が宝石で、価値がありみんなが欲しがるもの。

 でも今度は戦い。戦争や奪い合いは美しい女性、

 相手国の資源や資産を巡っておこる。

 価値があるものやキレイなものというのが出てくると、

 戦いや奪いというのが出てくるのだなと思いながら聞いていた。」

 とのこと。

 

なんかちょっと私の考えていたことと似てる?

 

石塚さんが

「蠍だけでなく、4つのエレメントが働いて全体で動こうとする度数」

であると言われましたが、

イオさんがとてもとてもわかりやすく纏めてくださったのが

「なるほど!」でとても参考になりましたよ。

 

 

牡牛座25度 : 手入れの行き届いた大きな公園

 

石塚さんの解説では、5番目の度数なのでクインタイルの働きです。
その前の度数で努力してやってきたものを
全体の中での意義をしっかり認めて利用してゆく様子が見られます。

 
「領域の最後の度数なので要点をピックアップしながら、
エッセンスを活かしながら全体に還元してゆく過程を考えると良い」
とのことですが、24度のシンボルと比べると、ずいぶん雰囲気に差がありますね。

 
すずきさんの解説では
「みんなが一緒に分かち合うような共同体にいるが、
個人の価値や個人の業績は際立って見えてくるようになっている。」
とのこと。

 
公園は文字通り公共の場で、誰でもが使用できる場ですが、
大きな催しなどが行われていたら別でしょうけど、
公園にいる人々って、それぞれ個々に好きなことをやっていますね。
散歩をしていたり、ベンチや芝生に座って語らっていたり、本を読んでいたり…。


ウォーキングやランニングしていたり、最近ではポケモンGO!をやっている人も
けっこう公園の中をゾロゾロ歩いていたりします。


同じ場にいるんだけど、それぞれ違うことをやって、
自分の時間を楽しんでいるわけですが、そこがとても牡牛座っぽいなと思いました。

 
ディスカッションではkyokoさんは
「公共福祉のために公園を造ろうというのが牡牛っぽい発想だと思う。」
と述べられ、以前、ランドスケープデザインのお仕事をされていたこともあり、
都市の中に公園を造ることの重要さを説いておられましたが、
その一方、世間ではあまり公園が好きではなく、
利用しない人もいるし、反対に利用したくてもできない人もいるという意見も。

 
そこからかなり深い意見のやり取りとなり、
石塚さんが「まだ客観化の余地がある」と締めくくられました。
私も自分なりに考えてみましたが、
牡牛座は牡羊座から数えて、2番目のサインである
ということも関係あるのかもしれないと思いました。

 
基礎編でじっくりシンボルの意味や解釈の方向性を学んだあとは、
応用編でそれぞれが作成したレポートを発表です。
皆さん、基礎編で学んだことだけでなく、
それまでの知識や経験、自分なりの解釈やイメージなど、
ありとあらゆるものを駆使して
本当に自由で素晴らしいレポートを毎回発表されていて、
私は応用編、いつもすごく楽しみにしているんですよ。

 
その自由な創造性を引き締めて、
サビアン占星術としての骨子…重要な芯を与えてくれるのが
基礎編での学びだと私は思っています。(F)

 

 

⇒ 牡牛座第5グループ【基礎編】レポート
⇒ 伊丹十三の太陽【牡牛座24度】のサビアン分析
⇒ 種田山頭火の土星【牡牛座22度】のサビアン分析
⇒ マーク・ザッカーバーグの太陽【牡牛座25度】のサビアン分析
⇒ バート・バカラックの太陽【牡牛座22度】のサビアン分析
⇒ サビアングループ研究会

 

World Asology ... 占星術の世界 ...

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレター登録

 

ノエル・ティル心理占星術とは

ノエル・ティル心理占星術はクックブック形式ではない


こんにちは、心理占星術研究会のKyokoです。


新里ひろきの『ノエル・ティル心理占星術』マスタープログラム
受講生さんからのご質問で、たまに見受けられるのは…


「◎◎ハウスに入っている冥王星の意味を教えてください」


というようなタイプの質問です。


新里先生の答えは以下のようなものです。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


全てのチャートを見る「答え」となる
クックブック形式(各ハウスの天体の解釈の羅列)
の説明をお望みな気持ちはよくわかるのですが、
ティル先生はこういった教え方はされません。


ティル先生は、30冊を超える著書の中に、
一冊もクックブック形式の本を出していないのです。


当然、「書けなかった」のではなく、
クックブック形式の暗記は学びにはつながらない、
という考えから「書かなかった」のです。


「この天体がこのハウスならこういう意味」
という教科書を暗記するだけで占星術家になれれば
とても簡単なのですが、実際はそうはいきません。


クックブックに頼る占星術家は、
クライアントの現実とはかけ離れた解釈をしてしまうことが多く、
自分の力で出生図を理解する事ができないのです。


「ハウス」の意味を深く理解して、その中の「緊張」が何を意味するか、
多くの人の人生経験と照らし合わせて考えていく方が、
現実的な解釈のできる占星術家になる近道だと、私も考えています。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


クックブック形式のマニュアルとは


「○○座に入っている金星の意味」
「▲▲ハウスに入っている火星の意味」


という、◎◎に入っている××は、こういう意味。
というような、説明の仕方です。


よくある占星術の教科書や、よくある占星術の講座では、
上記のような説明がされていますね。


ホロスコープは、10天体、12サイン、12ハウスの絡み合いによって
同じ6ハウスに入っている金星でも、現れ方は人それぞれ。


だから意味を限定してまう説明はしない。


そして、ノエル・ティル占星術においては
その天体がどのハウスに入っているか、より
その天体がどのハウスを支配しているか、のほうが重要です。


西洋占星術の基礎をひととおり学んだ
あるいは中級まで学んだけれども
ホロスコープを読めるようにならない


そんな、ご相談を受けることがよくあります。
それは、クックブック形式で学んでいるからだと思います。


ノエル・ティル心理占星術は
そのような学び方とは根本的に異なる占星術です。


第一部「出生図の分析」で
そのような発想の転換、気付きが起こることが
第二部、第三部の内容を真に理解するために必要です。

 

 

月 新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」マスタープログラムとは?

 

新里ひろきの「ノエル・ティル心理占星術」マスタープログラム

最新の開催情報は、トップページをご覧ください。