2019年より【春】と【秋】に
来日セミナー&ワークショップを2回開催する
という試みをはじめています。

(2018年までは、年に1回だけでした)


「新里ひろきのノエル・ティル心理占星術マスタープログラム」
は、スタートから【7年目】となり。


卒業生は【6名】になりました。
第五部、第六部、受講生は累計【67名】になっています。


卒業後も、さらに、その先に向かいたい、という熱意は、衰えることなく
さらに燃え盛っているケースも多いのですし


第五部、第六部、受講中だからこそ
見えてくる【ならでは】の課題もあります。


そういったニーズに応えるために
上級者向けの少人数制【春・ワークショップ】を
追加させていただいた、わけなんです。


⇒【2019春のワークショップ(5月18日から19日開催)】参加者のご感想


一方【2019秋の来日心理占星術セミナー】は、
2015、2017、2018と開催してきたスタイルに近い形です。


【春】は【来日ワークショップ】


 

【秋】は【来日セミナー】

と、タイトルにも、写真にも、両者の違いが、あらわれていますよね。


【春】は、上級者をトレーニングする実践メインの内容。

【秋】は、ティル占星術を学んでいるすべての方に
 ワークを交えながら学んでいただく場。

ということになります。


【春】も【秋】も【ワーク】は行うのですが
その難易度や奥行きが、かなり違っています。


【春】は【座学】よりも【ワーク】の時間が多く
【秋】は【座学】がメインで、なおかつ、学んだ内容を即座に【ワーク】で血肉化します。


いずれにせよ【録画視聴】では、できないことを行う
というのが、来日セミナー&ワークショップの趣旨です。


参加していただくことで、必ず、
大きな【気付き】と、ここでしか得られない【経験】
を得ていただけます。


【気付き】があるからこそ【成長】できます。

次にとるべきアクションが見えてきます。


それは、新里先生や参加者との直のふれあい
そして【実際にやってみること】から生まれてきます。


このようなシリアスな目的もありながら


【春】の来日ワークショップ
【秋】の来日セミナーは



当プログラムの【お祭り】的な位置づけでもあります。


特に【秋】の来日セミナーは、
より【気軽】にご参加いただけるでしょう。


占星術の学び、人との出会いを【楽しみ】にいらしてください。



☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆
 
 募集開始しました! 【10月19〜20日開催】

 ●『新里ひろき・来日心理占星術セミナー2019【秋】 in 東京』 ●

   テーマ:トランジットの現代的な理解
  
   ※6月20日迄の早割あります! 
   http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=458

☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆

 

 

以上、心理占星術研究会のニュースレタ ー(2019/6/6発行)より編集抜粋