新里ひろきのノエル・ティル心理占星術 第一部:出生図の分析
を受講された匿名希望のHさんから
 

ハウス支配星のネットワークディスポジターペレグリン
十分に理解できていると思えません。

という趣旨のご感想をいただきました。

ディスポジターやノーアスペクト(ティル式ではペレグリン)への理解があやふやな方は、結構、いらっしゃいます。

新里先生の答えを皆さんにシェアさせていただきます。

 

 

 

ディスポジターとペレグリンが、分からない!

 

新里先生の第一部を受講しました。


初心者でしたので、内容は高度!!と感じました。


特にハウス支配星のネットワークのところや
ディスポジターペレグリンのあたりが
十分に理解できているとは思えないレベルです。


頭がこんがらがっちゃう的なことがあります。


そこらへんのことをカバーしている書籍等が
ありましたら教えていただけると嬉しいです…(匿名希望のHさん)

 

新里ひろき先生からのメッセージ


初心者の方の場合は、おそらくサインの支配星があやふやなので、
そこから一足飛びでハウス支配星のネットワークを理解するのは難しいですよね。


サインの支配星をきっちり覚えれば、
ハウス支配星とディスポジターもわかります
どちらも全く同じ知識に基づいていますから。


あと、多分アスペクトの種類もあやふやなのでしょう
とすると、 メジャーアスペクトがどれかもわからないので、
ノーアスペクト(ティル式でいうペレグリン)の定義もあやふやになります。

 

「第一部:出生図の分析」を理解するためには


1)サインの支配星
2)アスペクトの種類(とメジャー・マイナーアスペクトの区別)


がわかっている事が前提ですね。


これはどの占星術にもある基本の知識なので、
しっかりした教科書をじっくり読めば身につけられますが、


私の「 ホロスコープの基礎」講座でカバーしている内容なので、
そちらの講座を受けて頂くのが良いと思います。

 

サインの支配星や、アスペクトの種類に関しては
たいていの占星術書には記載があります。

 

 

心理占星術研究会からの追加情報

 

新里先生は、日本語の占星術書をお持ちではないので

事務局からおすすめの占星術テキスト(和書)をご紹介いたします。


最新占星術入門/松村潔著
完全マスター西洋占星術/松村潔著


お手元においていただいて損のない書籍だと思います。
不明点が出てきたときに、辞書代わりに使われるとよいかと思います。

 

もう少し高度になりますが、以下の書籍もお勧めです。

西洋占星術入門: 心理占星術への序章 Kindle版/石塚隆一著

 

なお「新里ひろきのホロスコープの基礎」開催状況はトップページでご確認ください。

2〜3ヶ月に1度の頻度で再放送いたします。
ご参考にしていたければ幸いです。

 

 

World Astrology ... 占星術の世界 ...  

新講座のお知らせを確実に受け取られたい方はニュースレターにご登録お願いします

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
 国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレターのみで告知する講座もあります

ニュースレター登録