ご参加いただいた生徒さんから、ご感想をいただいています

 

ご感想

全部の講座を受講して、占星術というものの価値を改めて知った

5部と6部を受講して感じた事、変化したことを書かせていただきます。

まず、第一に思うのは毎回丁寧な添削指導をしてくださった新里先生への感謝です。

5部からの添削していただいた内容を見直しましたが、少しでも良いところがあればほめてくださり、
理解が不十分な点は丁寧に解説してくださっていました。

それが、難しいな、と思うこともこえて最後まで、 「がんばろう」と思える原動力になったと感じています。

また、5部を受講中に感じたことがあります。
それは、「ティル先生の示される内容を全部受け入れよう」ということです。

言葉で表現するのが、難しいのですが、
ティル先生のもとで学ぶので、全てを吸収するのが当たり前なんですが、
実際に課題をやる中で自分が過去に身につけた根拠が曖昧な知識で答えていることに気がつきました。

私自身はたくさんの先生から学んだ経験はないのですが、
「だれかが言っていたこと」とか「勝手に思い込んでいたこと」とか、
知らぬ間に身についたものがありました。

それを、いったん捨ててティル先生の内容をすべて吸収しようと思った時があって、
それぐらいから内容の理解度が深まったように感じています。

1部から4部までの内容の貴重さも、回をすすめるごとにわかってきました。
5部の最後のレクチフィケーションでは3部の内容通りにやってみることで、
根拠のはっきりした結果がでてきて驚きました。
宇宙と人間との関係に改めて感動をしました。

6 部ではコンサルテーションの実践が入ってきます。
適職や健康問題などなかなか判断が難しいこともありました。
そこも丁寧に指導いただきました。

回をかさね、クライアントと向き合うようになり、
今まで学んできたことが現実と重なってきて「なるほど」と納得することが多くなりました。
天体が示す重要な時期と、クライアントの実際の出来事がぴったりと合っていることに、
改めて感動と驚きがありました。

6部の5回で占星術家の役割について、ティル先生の言葉がありますが、それがとても納得できます。
また、今まで学んできた技術や手順は、クライアントの人生に真摯に向き合うという目的のために、
徹底して考えられたものであったことを再認識しました。
新里先生のコンサルテーシ ョンには「美しさ」も感じました。

全部の講座を受講して、占星術というものの価値を改めて知ったという感じです。
うまく表現できずにすみません。

残念なのは、私はコンサルテーションの仕事をしていないため、
クライアントさんと出会う機会があまりなく講座を受けたことです。
もっと実践をつんでいれば質問も多くできたでしょうし、理解も深まったかたと思います。
課題提出も遅れていて、それでもきちんと向き合っていただいたことに感謝しております。

これを機に学んだことを生かし、もっと多くの方のコンサルテーションを行い、
占星術への理解を深めていきたいです。

新里先生本当にありがとうございました。まだ、課題提出があるのでがんばります。
KYOKOさまはじめス タッフのみなさまありがとうございました。

 

 

自分を知る愚者の旅

マスターコース、特に第6部における私の最大のネックは、セッションの相手が友人たちであったこと。
どうしても「何か」が足りない。そんな自分に腹が立ったりもした。
そして、集大成であるレッスン11を提出するにあたり、大きな抵抗感があり、少しゴネてしまいました
(スミマセン!)

でも、その頃、抵抗感と同時に、自分の中にある変化を感じた。
まるで、オセロのコマが最後に一気に裏返されるような、
今まで学んできたこと全てが、怒涛のごとく、ある方向に押し流されるような。

それまでは占星術の技術に目が向いていたけれど、醍醐味は人対人。
相手を観察し対話をして、相手が自ら気づくように、言葉を選び工夫して伝える
東半球偏りの軸が、西側の軸に移動する ような、新鮮な感覚だった。

つまり、やっとセッションの0地点に立てたのかもしれない。
ティル式は、その人を知り、効果的・能率的なセッションにつなげる優れたメソッドであり、
セミナーで学ぶこと全てはそこにつながるのだ、と最後に「わかった」。

マスターコースでは、自分に向き合うテーマも多く、ある意味「自分を知る愚者の旅」であった。
セッションを仕事にできたなら、それは同時に、東半球強調である自分自身のセラピーフローとなり、
自分の新しい個性となるのかもしれない。

まだ、最終課題が残っているけれど、いつもブレることなく、辛抱強く、脱線部分は切り落とし(笑)、
的確なアドバイス&励ましをくださった新里先生、ありがとうございました!
そして、学びの場を設定してくださった、事務局の皆さまにも御礼申し上げます!

最後に。。。無事に卒業できた時には、喜びと、一抹の寂しさと、感謝を胸に、富士山の頂上からこっそり叫びたい。
「終わった〜〜!!!」
そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

心理占星術研究会について

http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48

 

 

鳥

 

 

World Asology ... 占星術の世界 ...

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレター登録