こんにちは、心理占星術研究会のKyokoです。

私がはじめてノエル・ティル心理占星術に出逢ったのは2004年のことです。

石塚隆一氏の個人レッスンを受け始め、そこでノエル・ティル理論を学んだのですね。

その頃の石塚氏のレッスン内容は、ノエル・ティル主体ではありませんでした。

ロバート・ハンド
ハワード・サスポータス
リズ・グリーン
グレン・ペリー
リチャード・アイドマン
ジュディ・ホール
ドナ・カニンガム
ノエル・ティル

等、様々な海外の占星家の心理占星術系の文献をとりあげていたのです。

その後、次第に
ノエル・ティル(3〜5割)、残りの時間は他の占星家の研究
というバランスへと移行していくことになります。

そう、新里ひろき氏と同様
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=194

石塚氏も様々な占星家の文献から学ぶ中で
次第にノエル・ティル心理占星術を高く評価するようになっていったのです。

世の中に【心理占星術】と称する占星術は数多(あまた)あります。
占星術と心理学を組み合わせたものは、すべて【心理占星術】といえます。

そして…
どの【心理学】の学派、理論と占星術を結び付けているかによって
その【心理占星術】の中身は、まったくもって異なるのです。

ご存知のように【心理学】には様々な流派がありますからね。

ノエル・ティル先生は、米国ハーバード大卒のインテリです。

そして同じハーバード大学のヘンリー・マレー教授の【欲求理論】を重視し
それを占星術と組み合わせたものがティル理論のベースとなっています。

それだけでなく、若い頃のノエル・ティル先生は
フロイト、ユング、アドラー等、
様々な心理学と占星術を関連付けようとされていました。

成功したものもあれば、そうでないものもあります。

そのような長年の試行錯誤の末に
現在のノエル・ティル心理占星術の姿へと洗練されてきたのです。

心理占星術研究会では
ユキコ・ハーウッドさんの心理占星学講座も提供しています。

ユキコさんは、イギリスのCPAで占星術を学ばれました。
CPAはリズ・グリーンが校長をつとめる占星術スクール。
主にユング心理学系の心理占星術を教えている学校です。

ノエル・ティル心理占星術
ユキコ・ハーウッドの心理占星学
いずれも学んだことがある方は
その違いをよくご存知だと思います。

ユキコさんの講座は【心理占星学】
という表記が示すようにアカデミックな占星術です…。

【心理占星学】を学ぶことで自己理解を深めていく。
と同時に【神話】や【芸術】への造詣も深めていく。
学問としての占星術です。

天体やサインの象徴理解を深めることを主眼としており
チャート解釈の手順や、カウンセリングのテクニックなどは
そのカリキュラムに含まれていません。
CPAは占星術研究家を育成する学校だと言ってよいでしょう。

一方、ノエル・ティル心理占星術は
ホロスコープを用いたコンサルテーションを行うための体系です。

CPAも、ノエル・ティル・マスターコースも、
ディプロマ、あるいは、卒業認定を得るためには
レポートを提出する必要がある、という点では似ています。

CPAでは象徴解釈に関するレポートを
ノエル・ティル・マスターコースはコンサルテーションの流れを
レポートする、という違いはありますが。

同じ心理占星術といっても、目的やソースが違う。。。
似て非なるもの、なのです。

なので、心理占星術研究会では
【心理占星術を学ぶクラス】と記載せず
【ノエル・ティル心理占星術】を学ぶ講座
【ユキコ・ハーウッドの心理占星学】を学ぶ講座
という表記の仕方をしているわけなんです。

さらに、さらに…

新里ひろきの『ノエル・ティル心理占星術』
石塚隆一の『ノエル・ティル・カウンセリングテクニック』
と、講師の名前も冠するようにしています。

同じ『ノエル・ティル心理占星術』といっても
教える先生によって、かなり異なるんですよ!!
先生のカラーや独自性が入るのは当然のことですね。

いずれにせよ…
ノエル・ティル心理占星術の魅力は
ノエル・ティル哲学が貫かれているところにあります。

ノエル・ティル心理占星術のセントラルコアはこれです。

『星は何もしない、動くのは人間なんだ』

そして、この哲学が、ノエル・ティル心理占星術を
今をもって、新しい占星術であり続けさせる要因です。

「あてもの占い」の世界の人は、ノエル・ティル理論に共鳴しません。
現在も、占星術=あてもの、と考える占星術師が数の上では優勢ですが

当研究会は、その流れに一石を投じ、波紋を広げる役割を果たしているようです。
 

 

 

◆関連記事◆

心理占星術研究会のご紹介 

 


トップページへ