西洋占星術やタロットをはじめ、精神世界に興味をもっている方であれば、
グルジェフ、の名を耳にされたことがあるのではないでしょうか。

では、具体的に、どのようなことをした人なのか
理解できているか…というと
説明するのはむずかしい方が多いと思います。

松田先生の言葉をお借りするならば、

グルジェフ 「自己変容ワークの元祖」

科学では証明できないけれども「それでも何かがある」と感じられる
人間の限界を越えた<向こう側の世界>とつながること、
すなわち自己変容の道を伝えた人、です。

神秘学全般に深く精通しておられる松田仁先生には
最も難解なタロットといわれる
【トート版タロット〜入門から奥義まで〜】の講師もお願いしていますが
そのマニアックすぎないバランス感覚をもって
幅広い叡智を惜しみなく伝えていただいて大人気です

トートの難解さに誤魔化すことなく向き合いながら
実際的に活用できるよう落とし込んでいただけるところが
人気の秘密だと思います


グルジェフ は、関係書を読んだことがある方にとっても
難しく、理解しづらく思える存在
そんな
グルジェフ について、客観的な記録のもと
松田先生に分かりやすく噛みくだいて教えていただきましょう


興味はあるけれども、遠巻きに見ていた皆さん!
グルジェフ の世界に、松田先生のナビゲートのもと
共に足を踏み入れてみませんか?

この講座は、2回にわかれており
1回目と2回目のインターバルは2週間です
1回目と2回目のインターバル期間に各自でワークを行い
2回目の講義の際に、体験をシェアし合いましょう



☆.* 松田仁先生からのメッセージ ☆.* 

グルジェフは「古来からの叡智」「東洋の教え」を現代西洋人にもたらした
──自己変容ワークの元祖

昔から世界中のほぼすべての地域において、
人々は<向こう側>の世界と繋がろうと試みてきました。
死者のための祭式、天候や敵国の動向を予知するための占い、
人間の限界を超えた力と繋がるための祈祷……。

やがて、それらは<迷信>と<魔術>と
<科学>と<宗教>とに分かれていきます。

そして、そのどれともいいがたい道もまた、いまだに残っています。
自分自身が生きたこの身のまま<向こう側>と繋がった人間になることをめざす道です。
ここでは、一応<自己変容の道>と呼んでおきましょう。

現代西洋文明(日本に暮らすぼくたちもまたその影響下にあるわけですが)では、
<科学>で説明、証明できないものは世の中で正式に認められることはむずかしいです。

逆に言うなら、<科学>で説明、証明はできないけれど、
でもやっぱり「何かがある」と感じられるものは、
たいてい「現代西洋」以外──
すなわち「古来からの叡智」や「東洋の教え」のなかに眠っています。

<自己変容の道>を志す方であれば、
もしかしたらゲオルギィ・グルジェフという人の名前を
お聞きになったことがあるかもしれません。

その道について、
現代西洋人に向けた教えとワークを伝えた元祖のような人物です。

パスポート上の生年月日は1877年12月28日となっていますが、
他にも複数の説があるようです。

ちなみに、アインシュタインは1879年生まれ、ピカソは1881年生まれ、
ストラヴィンスキーは1882年生まれ。
「現代科学」とか「現代美術」とか「現代音楽」と呼ばれる、
今のぼくたちのものの考え方や感じ方の基礎を打ち立てた人たちが
一斉に世の中に出てきた時期にあたります。

生まれたのは現在のアルメニア。


 
人種と宗教のるつぼとして昔から紛争の多い、複雑な地域です。
ユダヤ人の故郷もこのあたりだという説もあり、
ノアの箱舟が漂着したとされるアララト山の一方の麓にあたります。
 
グルジェフは、まさに古代と現代、
東洋と西洋を繋ぐ時期と場所に生まれた人なのです。

その教えは必ずしも簡単なものではありませんが、
でも現代西洋人の考え方、感じ方にあわせて伝えられたものであり、
神話や伝説のような誇張や歪曲がほとんどない、客観的な記録も残されています。
 
グルジェフ自身の著作、弟子たちのノート、
コリン・ウィルソンやチャールズ・タートといった稀代の研究家たちによる解説をとおして、
いまのぼくたちが受け取ることのできる彼の教えを、噛み砕いて、ご紹介したいと思います。




グルジェフ入門

【日 時】
2016年5月25日(水)、6月8日(水)
20:00〜21:30

 

【スケジュール】

第1回 
本放送=5月25日(水)20:00-21:30
※再放送=5月27日(金)〜6月26日(日)


モデル論
<機械>としての人間
<私>は単独、固定した存在ではない
三つの脳とセンター
人間の三類型
さまざまな意識の状態
人はいかにして、自分でないものを<自己>と思い込むか
本質と人格
牢獄から抜け出す
ワーク=自己観察
ワーク=朝のエクササイズ



第2回
本放送=6月8日(水)20:00-21:30
※再放送=6月10日(金)〜7月10日(日)


ワークに関するフィードバック
磁力センター
クンダバッファー器官
3の法則
7の法則
エニアグラム
4つの道
4種の身体
自己想起
ムーブメンツ


【受講料】
5,500円 (入金期限:2016年5月24日15:00)
※振込み期限後の受講料は上記金額より500円アップとなります。

※領収証について
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

※ご入金確認について
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。

※キャンセル料
5月24日15時まで:1,000円、
5月24日15時以降:講座料金全額



【事前接続練習】
WebEx というオンライン・セミナー・システムを使用します。

はじめて本放送(リアルタイム参加)に参加される方は、
必ず、事前に接続練習(所要時間15分)にご参加ください。

接続練習の日時は、担当者との調整が必要ですのでお早めにお申込みください。

参加に必要なもの:インターネットに接続したパソコンとヘッドセット
※iOS (iPadやiPhone)でも参加できますが、機能が限られますのでご了承ください)



【本放送】
放送前日24:00までに招待メールを送付します。

当日は、招待メールの参加方法に従ってご参加ください。

なお、本放送当日は、事務局はセミナーの運営に集中しますので、
接続トラブルがあっても対応できません。

はじめて本放送にご参加の方、久しぶりで不安がある方は、
必ず事前接続練習にご参加ください。



【再放送】
インターネットに接続したパソコン(iOSは不可)があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。

インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです

●本放送にご参加された方も、されなかった方も、
期間中のご都合のよい時間帯に、再放送を3回まで視聴いただけます。

●再放送前日24:00までに 、
参加パスワードと資料を添付ファイルにて送付させていただだきます。

●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)  
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。

●規定期間内に再放送を4回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1日毎)



【注意事項】
個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、
音源、画像、出生データ、およびプライバシーは、ご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。
講座日程は、諸般の事情により、変更になる可能性もございます。
万一、変更が生じた場合は、速やかにお知らせいたします。

※このセミナーは、株式会社エムと、心理占星術研究会、TRIOLITE JAPAN26の共催です。

 


【お申込み】
 
募集終了いたしました。
参加ご希望の方は、再放送リクエストにエントリーされてください。
一定のリクエストが集まりましたら再放送を決定いたします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=680850



【講師プロフィール】
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=78



【参考記事】
http://salviavia.jugem.jp/?eid=1238
http://salviavia.jugem.jp/?eid=1248



 
☆.* お問い合わせフォーム *.☆.
 
ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277



新講座のお知らせを確実に受け取られたい方は、こちらにご登録お願いします
ニュースレターのみで告知する講座もあります
↓ ↓ ↓
 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け


   ニュースレターご登録ページ