大好評のうちに終了した
新里ひろきのノエル・ティル心理占星術 第四部:実践とカウンセリング技術

ご参加いただいた生徒さんから、たくさんのご感想をいただいています

 

 セミナー第四部参加者の方々のご感想 

 

この度はお世話になりありがとうございました。
第一部から第四部まで楽しく学ばせて頂きました。

新里先生のお話しはわかりやすく、穏やかな語り口が聞いていて心地よかったです。
そういったお話のされ方にも、
きっと普段のセッションで身につけられた話し方や思考がにじみでているのだろうなと感じ、
私もそんな風になれたらいいなと感じました。

私は占星術は独学し、人に教わるのはこれがほぼはじめてだったのですが
この講座を受けることで今まで入っていた情報が統合された感覚があります。

20年以上前にタロットや占星術で色々な方の話をきいたり、
自分自身を振り返って感じていたことがあります。

人は仕事、恋愛、結婚と悩みの内容は変わっていても、
いつも同じ思考パターンにとらわれて抜けられないで悩んでいることが多い。

そしてその思考パターンは子どものころの家庭での関わりに大きく影響されている。
思考パターンを手放せる時は本人にとっての幸運期よりも
むしろ辛い出来事がおきたり、意識が生まれ変わるような体験をした後が多い。

このようなことを知りたくて心理カウンセリングを学び、色々腑落ちしたのですが、
それがこの講座を受講して、両親問題、緊張が成長につながるという発想、
適職判定などで見事に体系化されていて、
心理学と占星術が見事につながって、感動しました。

先日、早速ティル式を取り入れてカウンセリングをしたのですが、
3年以上カウンセリングに通ってもなかなかよくならなかった方に喜んでいただけました。

これまでのカウンセラーには「本人が気づくまでアドバイスしない。気づくのを待っている。」と言われ、
それはそれで大切なセッションだったとのことですが、
一体何が苦しみの原因になっているのかがずっとわからなかったのが、
すっと理解でき意識を変えることができたそうなのです。

今、私が難しいと感じているのは、
知的で深遠なティル式の占星術によるカウンセリングの奥深さや素晴らしさを、
簡単でわかりやすいお告げ的な占いが受けてしまう日本でどのように伝えていくかです。

日本でお告げ的な占いが好まれるのは、
日本の教育が評価主義に偏り、正解を探す思考=他人軸で生きることになっているため、
自分で考えるより人からアドバイスしてもらう方がうまくいく、
自分の生き方は自分で変えられないと無意識的に感じている人が多いのが理由だと私は思っています。

特に日本人は遺伝子レベルでネガティブなことに反応しやすく、
よりよいことを求めるよりも、
悪いことを避ける方に意識がいきやすいということもわかっているそうです。
自然災害の多い国で生き抜いてきた遺伝子でしょうか…
でもだからこそ、
ネガティブに思える緊張のアスペクトからポジティブを見出していく思考が力になると思うのです。

これまでのテキストを振り返って勉強していますが、すればするほど勉強不足を痛感しています。
でも、根底に流れるティル先生の考え方を受け取ることができたので
これから頑張って実践していきたいと思います。
『個人の生きる物語を導く占星術』もとても楽しみにしています!
これからもお世話になりますがどうぞよろしくお願いします。

 

 

「第四部も興味深く参加させていただきました。
今回は、占星術の技術を使った、カウンセリングのテクニックを教えていただきました。
チャートというガイドに従って、第三者的な目線を保ちながら、あくまでもクライアントが自分自身で決めて、行動していく、ための繊細で強力なテクニックだと思いました。
知るほどに、天体と地上の出来事の不思議な一致に、怖れさえ感じますが、占星術やチャートへの、確かな信頼があってこそ、心理的なテクニックが使えるのかな、と思います。
なので、チャートをどれだけ的確によめるか、ということと、まずは、日常生活でいろんな人と接して、よく話を聞いて、理解する(LUV Triangleですね)ことに努めたいと思います!(私の場合)
サンプルの方々のお話しも、毎回、とても興味深かったです。チャートを見ながら、なるほど〜と思いました。
事務局のみなさまには、毎回のアレンジをありがとうございました!


「今回の講座は心理占星術の知識をクライアントとのセッションの中でどのように活用するかという内容でした。カウンセリング手法やその他のスキルなどを学びました。新里先生の解説は丁寧で分かりやすく、質問に対する的を射た回答が素晴らしい。カウンセリングマインドが大切だということがわかりましたが、新里先生のニュートラルなマインドも見習いたいと思いました。」

「実際にすぐに役立てることのできるテクニックを教えていただき、有意義でした。
新里先生のご説明も丁寧で分かりやすく、クライアントさんとの向き合い方に共感します。


「第四部ではすぐにでもつかえる具体的なコンサルテーションに必要なテクニックを教えて頂きました。
具体的なテクニックを通して、星にゆだねるのではなく、自分の力で人生を動かしていくのだという、ノエルティル式占星術の真髄を教えていただいたような気がします。
一部〜四部通して、新里さんの丁寧で無駄のない明晰な解説で貴重な学びを沢山頂きました。
後は、自分のものにするべくトレーニングするのみという感じです。


「占星術そのものに関する講座はこれまでもたくさんありましたが、セッションの進め方やカウンセリング技術を(しかも占星術家の立場で!)学べる内容は本当に貴重ですね。
占星術を人の役に立てたいと思うとき、結局一番課題になるのは、占星術の解釈やテクニックよりも相手のためになる伝え方だったりします。
が、多くの「占い師」はこのあたりを体験的に探っているのが現状で、それを、このようにまとまった形で示していただけるのは本当にありがたいことです。
私自身は特に「5分で核心をつく」ことを心がけた時の、相手との信頼関係が速やかにつくられるさまや、その後の会話のスムーズさに「目からうろこ」でした(笑)。
いったいこれまで何をこねくり回していたのだろう(!)と大いに反省した次第です。
それでは、Tyl先生の来日セミナーや第5部も心から楽しみにしております!


「私は占星術の初心者だったので別のスクールの心理占星術の講座も通っていました。
真面目で聡明な先生方ばかりでしたが、新里先生が資料や説明の仕方が一番丁寧でした。
またリーズナブルな金額にしていただいたおかげで、不明な点がでてきた時は再受講もできるので助かります。



「第4部第2回のLUV TRIANGLEの授業を受け、

 

今までの私はクライアントの心にズバッと入っていって、私自身が解 決策を提示して劇的に良くなってほしいと思っていたのだなと感じ ました。
新里先生はセミナー中のわずか十分足らずの生徒さんとのコンサル
テーションも丁寧に、しかも的確にアプローチされ、 クライアントへの理解と導きによりコンサルテーション中の生徒さ んご自身の心の変化が伝わってきました。
セミナー受講後の私は、クライアントとのやりとりの中に、
今までとは違う理解、 クライアントご本人の気づきからご自身の創る未来への計画を待つ ようになった自分自身の変化に驚きました。
それと同時にクライアントの深い潜在意識からの変容とご自身のパワーを得た表情に、Tyl先生の心理占星術を新里ひろき先生から学
ぶ意味を感じています。
心理占星術を実践していくには、占星術理論の習得に加え、
占術家自身の精神の静けさが必要になってくると思います。
道のりは長いと思いますが、
これからもご指導よろしくお願いいたします。」

 

「第4部もありがとうございまいした。
占星術のテクニックだけでなくカウンセリングにおいても、
対人との関係、コミュニケーションにおいてもいろいろなテクニックがあるんだなあとてても参考になりました。
ただ心理的なテクニックはすぐに吸収するのが難しいなと思いましたので、復習しながらじっくり吸収していきたいです。
カウンセリングや心理学についてももっと学んでいきたいし、その必要性もあるなとひしひしと感じました。
その他の分析のコツもわたしはまだまだ初心者のレベルなのですが聞いていてとても楽しかったです。
サビアンもとても楽しそうで、基礎を固めてサビアンも学んでみたいと思いました。」

 

 

 2014年9月25日より、第二部再放送スタート
『新里ひろきのノエル・ティル心理占星術 第二部』

 「ミッドポイント分析」&「過去・現在・未来の読み方」
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=111


 2014年10月2日より、第四部再放送スタート
『新里ひろきのノエル・ティル心理占星術 第四部』

 「実践とカウンセリング技術」
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=112
 



 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

 

 

メールアドレス