心理占星術ブログ(講座レポート)

ホロスコープを把握するスピードテスト

 

こちらは、アスペクトを見つけるスピードをはかるテストです

 

測定方法 : ストップウォッチか時計をご用意ください

時間をはかりながら、下線部にあてはまる、アスペクト または サイン、を答えましょう。

 乙女座と魚座のケースであれば、

便宜上、乙女座と魚座の同じ度数に天体があると考えて、

(例:乙女座15度と魚座15度に天体があると考える)

180度  あるいは オポジション と答えてください。


※手書きでは時間がかかるので、声を出して言ってみてください。

※ホロスコープを見ずに行ってください。

 

それでは、スタート!

 




 

いかがでしたか?

 

充分なスピードがあるかどうか判断の目安は、2分

2分以内にできなかった場合は、スピードアップの練習が必要です。

 

スピードアップの練習によってかなりの時間短縮が可能になります。

最終的には、1分を切るのが目標です。

 

既に1分を切っている人は、30秒台を狙いましょう!

 

◆◆◆スピードアップ練習会の詳細とお申込みはこちら◆◆◆

 

心理占星術ブログ(講座レポート)

ホロスコープを『成長と変容のために』使ってますか?

 

こんにちは。 心理占星術研究会のKyokoです。


占星術の力量の目安として


『初級、中級、上級…』なんていう表現がされますよね。


これらは、一般的には「知識量の差」を指し示しています。

  • 初級:出生図が読める。
  • 中級:トランシット、プログレス、ソーラーアークがわかる。
  • 上級:もっと、高度でマニアックな知識がある。

などなど。。


占星術の上級者になるために
もっともっと「マニアックで知られていない技術を学びたい」


そんな気持ちに、誰しも、なったことがあると思います。


けど、マニアックでマイナーな知識をたくさん学んでも
決して「上級」には、ならないのです。


実は、占星術師としての力量の「真の差」は
「象徴理解度の深さ、豊かさ」から生まれている。


そう、私は思っています。


そして「ホロスコープと向き合う姿勢」


ここからも生まれていると思っています。


新里ひろきの『ホロスコープの基礎−成長と変容のための象徴学−』
今、お伝えしたような「占星術の真の実力の底上げ」を可能とする内容なのです。

 

実のところ…


新里ひろきの『ノエル・ティル心理占星術』プログラム
第五部、第六部(準個人レッスン)に進んだ方ほど
基礎を補強する必要性を感じる方が多いようです。


占星術師として『高い山』へと成長していこうとするとき


土台がしっかりしていなければ
いくら土を積み上げたとしても、土砂崩れを起こしてしまう。
流れ落ちてしまう。


一歩も前に進めない。


そう気づき、ハタと立ち止まってしまうようです。


そう…

新里ひろきの『ホロスコープの基礎−成長と変容のための象徴学−』
初心者・中級者からのリクエストではなく


「第五部・第六部」の受講生からのリクエストで生まれたものなのです!


占星術の基礎体力をつけたいと思ったとき
占星術の基礎を復習しなおしたいと思ったとき


巷で手に入る占星術の教科書はクックブック形式が多く


巷の「占星術の基礎講座」は
自分より力量の低い人が開催されていることが多い。
(つまりは得るものが少ない)


そうでなくても…


『星は何もしない、動くのは人間なんだ』
という、ノエル・ティル哲学のベーシックと
相容れない解釈も多く
カットして、捨てなければならない部分が多すぎる。


哲学が異なりすぎていると、消化吸収が難しくなるわけです。


このように…
ノエル・ティル式心理占星術師として活躍していこうとするとき


知識を力にする自信を与える内容のものには
なかなか出会うことができないのですね。

 

新里ひろきの『ホロスコープの基礎−成長と変容のための象徴学−』
巷の基礎講座と違う点は…


サイン・ハウス・天体・アスペクト・トランジットなど全てを
「成長と変化の道筋」として捉えるところです。

 

扱う象徴は同じでも、考え方のアプローチが大きく異なっています。


ノエル・ティル心理占星術の哲学に
長年、馴染んできた人々にとっては
ノーストレスですんなりと吸収できる内容でしょうし


「古臭い占星術」を学んできた方なら
そのアプローチの違いに、最初は愕然としながらも
次第に、その前向きな哲学に馴染み
ホロスコープとの向き合い方まで、変わっていくことでしょう。

 

新里ひろきの『ホロスコープの基礎−成長と変容のための象徴学−』

「占星術の象徴感度」を高めたい、深めたい方なら
占星術の初級・中級・上級を問わず、すべての方を対象とした講座です。


新里ひろきの『ノエル・ティル心理占星術』プログラム
を学んでいて、つまづく人は、第五部・第六部の人だけではありません。


第一部でつまづく人もあれば、第二部でつまづく人もある。


前に進むには、何かが不足していると感じたなら
今が、占星術の基礎体力を補強するとき。

 

新里ひろきの『ホロスコープの基礎−成長と変容のための象徴学−』
を受講してみてくださいね!

 

 

参加者の皆さんのご感想


 

詰め込み式に覚えるのではなく、
美しい画像とシンプルな言葉でイメージを喚起されながら進むので、
回を追うごとに自然と、象徴への理解が深まっていくように感じます。


また、サイン、天体、ハウスと、
提示されるまま(バラバラに、そして気楽に)学んでいたつもりが、
いつのまにか自分の内で、それらが有機的につながりはじめていたようで、
象徴を統合していく段階でそのつながりに気付いたとき、
改めて、新里先生のリードの確かさと緻密さに驚かされることとなりました!


本当に、安心して学んで行けます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ASCを仮面をつけての社会へ自分の表現という考え方、

ソウルメイトなど、実社会からスピリチュアルまで

新里先生の手にかかると基礎講座とはいえ
心理学とホロスコープの成り立ちまでのものとなり、

底にあるものはこのように広く深いものなのかと
唸ってしまう高度なものと感じました。

ホロスコープの読み方に日本人の捉え方とは違う
グローバルな視点と感性を感じ、
わたしもそのような考え方も含めての視点から
ホロスコープを読んでみたいと思い、クライアントの人間性、
精神性にアタックできる心理占星家になって行きたいと思いました。

セミナー受講中、講座内容を
自分のホロスコープのごく一部分を基礎からの解釈の試みに
「あぁ、だからあの時。。」
と自分の過去の心境への穏やかな理解が生まれ、
驚きと同時に改めてホロスコープにはすべてが記させていると感じました。

何度見ても気づきをくれる。
いつまでも枯れない泉のようなホロスコープ。

新里先生の哲学性と感性をベースにされたセミナーを
これからも新鮮さと驚きを感じながらの受講生でいられることに感謝しております。

 

 

王冠

 

新里ひろきの 『ホロスコープの基礎 −成長と変容のための象徴学−』 

2020年6月10日より再放送スタート!

詳細&お申込 ⇒ 新里ひろきの『ホロスコープの基礎−成長と変容のための象徴学−』

 

※この記事は『心理占星術研究会ニュースレター』からの転記です。

 

 

心理占星術ブログ(講座レポート)

オリエンタル天体に関する勘違い


オリエンタル天体について勘違いされてらっしゃる方が非常に多い印象です。

同じような質問が非常に多く、勘違いしたまま、コンサルテーションを行っている人もいらっしゃるため、こちらで、正しい情報をシェアさせていただきます。

 

オリエンタル天体とは

 

太陽の直前に東の地平線に登る天体、
つまり、出生図では、太陽から時計回りに次の天体のことです。


もし、太陽から時計回りに次の天体が水星なら、水星オリエンタルです
もし、太陽から時計回りに次の天体が金星なら、金星オリエンタルです。


ときどき、

「オリエンタルが水星や金星の場合、オリエンタルと考えない。」

と、勘違いされてらっしゃる方がいますが

「水星か金星だからオリエンタルでなくなる」ということはありません。

 

ノエル・ティル式の適職判定の際の「オリエンタル天体の扱い方」と、
オリエンタル天体の本来の定義との間の境界線があいまいになっているのでしょうね。

 

ノエル・ティル式の適職判定の際、
水星オリエンタルならびに金星オリエンタルは
統計的に非常に発生率の高い配置なので、
特定の職業と結びつける要因にはならない、と考えます。

 

つまり、水星または金星がオリエンタル天体の場合は、
「適職判定の材料としては考慮しない」ということです。

 

 

 

質疑応答

 

質問:

太陽の時計回りに次の天体が、金星と木星の非常にタイトな合です。
けれども、金星のほうが太陽に近いです。
その場合、木星オリエンタルでしょうか?

 

答え:

その場合、金星がオリエンタルです。
ただし、適職判定の材料としては考慮しません。

 

質問:

太陽の時計回りに次の天体が、ノードの場合、ノードオリエンタルと考えていいですか?

 

答え:

ノードは天体ではないので、オリエンタル天体にはなりません。

 

 

ノエル・ティル式適職判定は、以下の講座で学べます

  • 『新里ひろきのノエル・ティル心理占星術:第三部』
  • 『石塚隆一の職業プロファイリングの基礎』


再放送予定は、トップページでご確認ください。
再放送予定がない場合は、再放送リクエストをお寄せください。

 

心理占星術ブログ(講座レポート)

人間関係、健康、適職 ... だれしもが悩み葛藤するテーマの分析法

 

第三部『レクティファイ・健康・人間関係・適職』で学ぶことは?

 

新里ひろきのノエル・ティル心理占星術マスタープログラムの 第一部「出生図の分析」では
自分自身の基本的な欲求(ニーズ)や反応パターン、両親との関係など
自分自身の心のありようを見つめてきました。


そして、そんな自分が
社会に飛び出して社会と向き合い
【サバイバル】していこうとするとき


誰しも体験するであろうことは…


「人間関係」の悩み
「適性・職業・キャリア」の迷い


ストレスが蓄積して生まれてくる

「健康面」の問題


いずれも「自分らしさ」を表現していこうとするがゆえに
必ず起こってくる「葛藤」「課題」ですよね。


だからこそ
お客様からのご相談は、ほぼ、これらのテーマに集約されていきます。


これらのご相談に対応できるよう備えておかなくてはなりません。


もちろん、それらの悩みの根源をつきつめていけば
第一部「出生図の分析」で学ぶことに行き着くのですが


それだけでは抽象的なんですね。
 


つまり、第一部の学び、第三部の学びの両輪によって
深い分析が可能になっていくのです。


そして、その両輪を
第二部で学んだ過去・現在・未来の「時期読み」ツールをつかって
過去の出来事の中に今のテーマとのつながりを「実感」していただき
具体的な未来の計画の話し合いへとつなげていけます。

 

 

 

「第三部」で学ぶのは
「健康」「仕事」「人間関係」という「具体的なテーマ」の分析法です。

 

けれども、チャートだけを分析しているだけでは力不足。
世の中に出て行って実際に行動し、人生経験を積み重ねることも大切ですね。

 

「第三部」の学びは、まず
自分自身が自己実現していくためのサポートとして
役立てていただいています。


「レクティファイ」
自分自身の生まれ時間は、どの程度、正確なのだろうか。。。
と出生時間の検証に活用していただけます。


「第二部」で学んだ時期読みの習熟度や
象徴理解の深みが問われるのが「レクチフィケーション」です。

 

新里ひろきのノエル・ティル心理占星術シリーズでは

「第一部」という土台の上に
「第二部」「第三部」が積み上げられていきますが


コンサルテーションのための準備(=分析)の手順も同様です。


ですので「第一部」から「第二部」「第三部」と
順に学んでいっていただいています。

 

もし、第二部が難しかったので、第三部に学び進めるのは不安、という方は


第0部の位置づけにある

「ホロスコープの基礎」に立ち戻ってみてください。

 

● 新里ひろきのノエル・ティル心理占星術シリーズ ●

  第三部:レクティファイ・健康・人間関係・適職・まとめ

 

心理占星術研究会ニュースレターより抜粋編集

 

 

心理占星術ブログ(講座レポート)

星空を眺めよう! 〜パラン恒星とビジュアル・アストロロジーの魅力〜

 

こんにちは。 心理占星術研究会のKyokoです。

昨今の占星術家は
昔のように手計算でホロスコープを作る必要もなく
ホロスコープソフトさえあれば
チャートを作りリーディングすることができます。

けれども占星術の原点は
「夜空を見上げること」にあります。

その原点に戻ってみるのが
「ビジュアルアストロロジー」

けれども、現代では、空を見上げても星はあまり見えません。

そこでビジュアルアストロロジーのソフトが必要になってくるわけです。

実際の星空を画像で見てみると
空には惑星だけではなく
こんなにもたくさんの「Star(恒星)たち」が
輝いているんだなぁと実感できます。

自ら光り輝く恒星たちは
私たちの潜在意識より深いところに働きかけています。

より宿命的な影響ほど
普段、意識化することができないものです。

けれども、一旦、パラン恒星という形でその影響を認識してみると
「まさに、これこそが私の本質」

そのような感想を抱く方が多いのです。

ただしパラン恒星を実用的に活用していくためには
それなりのソフトが必要です。

 

 

そこで、この講座の出番です。

パラン恒星の第一人者である
ベルナデッド・ブレイディーさんが開発したソフト
「StarLight」をインストール方法から使い方まで
懇切丁寧に石塚先生が教えてくださいます。

講座は、機械音痴のKyokoが
石塚先生に教えていただく様子を録画したものです。

一部は、石塚先生に教えていただいたことを
整理してKyokoがお伝えしています。

ビジュアルアストロロジーや
パラン恒星の理論面の基礎的な部分もお伝えしています。

パラン恒星の解釈法については
このソフトを使うことで深く学んでいけます。

ブレイディさんの解説を取り出せることが
このソフトの目玉だからです。

惑星たちより、より遠いところから
より深層へと影響与え続けている
恒星たちのスター・メッセージまで
英文で取り出すことができます。

昔から航海をする人たちは
「北極星」という「恒星」を見て自分達の現在の位置づけを確認してきました。

常に動き続けている「惑う天体」である「惑星」では
大海原を航海するときの位置づけを確認できないのです。

人生に迷ったときも
「恒星」へと立ち戻っていくことで
本質に還ることができるのです。

そのようにして、より遠くからの大きな視座で
人生を俯瞰することができたとき
あらためて、個別のホロスコープの豊かさを再確認できるのです。

私自身も、迷ったとき、悩んだときは
思い出したかのようにパラン恒星をチェックしています。

本質的でないことに右往左往している自分に
ハっと気づかされる…。

星空を見上げる効果です。

 

※2017年8月17日発行の「心理占星術研究会ニュースレター」より抜粋

 

『ビジュアル・アストロロジー&パラン恒星を “Starlight” で使いこなす 』

 講師:石塚隆一

 視聴期間:2019年12月27日〜2020年3月26日

 

 

World Asology ... 占星術の世界 ...

新講座のお知らせを確実に受け取られたい方は、こちらにご登録お願いします
ニュースレターのみで告知する講座もあります

 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

 ↓ ↓ ↓

ニュースレターご登録ページ

心理占星術ブログ(講座レポート)

【10月15日:振込&お申込期限!】新里ひろき来日心理占星術セミナー2019秋

 

10月15日、来日心理占星術セミナー(秋)、お申込み期限です。

そして、10月15日15時、銀行振り込みによるご入金期限です。

以降は、当日払いのみとなり、受講料金もアップしますので、よろしくお願いします!

 

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

 天体は何もしない。人が物事を行うのだ。 by Noel Tyl

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


「天体は何もしない。人間が物事を行うのだ。」

「天体は何もしない。動くのは人間なんだ。」


このノエル・ティル先生の格言を知らない人は
ティル式の占星術家には、いらっしゃらないでしょう。


この哲学が、ティル心理占星術の根幹にあるので
ティル式占星術師は、トランジットを考えるときも


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

 「予測が当たらなかった」

 「どうしたら当たるだろうか、当てられるだろうか」

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


という、巷の占い師が、常に心に持ち続けている
悩み方、問い方をする人も、いらっしゃらないはずです。


(いらっしゃったら、ごめんなさい)


では、ティル式占星家は、どのような問いを立てるのでしょうか?


『問い方』が違えば、出てくる答えは全く違う。


『問い方』が違えば、思考回路、分析手順、お客様との向き合い方も、全く違うものになるでしょう。


具体的には、セミナー会場で、種明かしされるので、お楽しみに。


熟練のティル式占星術師なら、当たり前のことかもしれません。


であったとしても、さらに、その理解が深まり、
アウトプットの技量と深みも増していくことでしょう。


格言は知っていても、
その哲学が自分の核として定着していなかった人にとっては
大きな転換点となるでしょう。


来日セミナーに参加すると
ティル式心理占星術の核となる重要な哲学、実践的な技術を

  • 「新里先生による講義」
  • 「自ら考えさせられるワーク」
  • 「グループでの意見交換」

によって、しっかりと定着していくことができるのです。


受動的に「録画を視聴」していたときとは
段違いの理解の深まりが得られます。


わかっているようで、わかっていなかった。
実践しているようで、実践しきれていなかった。


ということに、毎回、気付かされます。


「ああ、そうだった」
「最近、ブレていた」


軸を整えなおして、すっきりと芯がとおり
哲学を隅々にまで、いきわたらせていくきっかけとなります。


それゆえ、どのレベルの人であっても
来日セミナーに出席することで【変わる=成長する】のです。


核がしっかり明確になると
自然に、不要なものがデトックスされていきます。


不要な重荷を下ろせば、軽やか、さわやかになります。


スクーリングは、ここ半年、1年の、自分の成長を振り返り
次の半年、1年、さらに飛躍するための燃料を与えてくれます。

 

 

 

もちろん、単に哲学を浸透させるだけでなく
占星術の技術面も、大幅に飛躍させることができます。


今回のセミナーテーマは、トランジットなので

 

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

 ワークの中で、自分の人生を振り返り
その人生経験への評価、見え方さえ、変化するかもしれません。

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


トランジットが、どのように表現されるのか。


これは、体験する人によって千差万別ですが
その千差万別の中に、パターンを見出すことができるようになるでしょう。


パターンとパターンの組み合わせによる
多様性も予測することができるようになるでしょう。


今回の来日セミナーに参加した人は、
ありきたりで単調な言葉遣いで、
トランジットを語ることなんて、できなくなると思います^^


トランジットを語ろうとるとき
言葉がつまる、なんてことは、なくなるはずです。

 

 

新里ひろき来日セミナー2019 秋の巻

テーマ:実用的なトランジットの理解 【10月19〜20日開催】

 

この記事は、2019年10月14日に配信した、心理占星術研究会のニュースレターの抜粋です。

 

 

 

World Astrology ... 占星術の世界 ...  

新講座のお知らせを確実に受け取られたい方はニュースレターにご登録お願いします

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
 国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレターのみで告知する講座もあります

ニュースレター登録

 

心理占星術ブログ(講座レポート)

【朗報!】『10月の来日セミナー』にオンライン参加が可能になりました 

 

 

『新里ひろき来日心理占星術セミナー2019秋』に
【オンライン・ライブ参加】が出来るようになりました。


 来日セミナーの模様を、インターネットを通じて、オンタイムで受講でき
オンラインメンバーで行うグループワークにも参加できます

 

 

 

ご自宅に居ながら、対面参加と遜色ない内容の『来日セミナー』を受講できますよ!

 

しかも、単に視聴するだけでなく
オンラインで【グループワーク】にも、ご参加いただけるのです。


時間的、経済的な理由で、東京参加が難しく、残念に思っていた方。
新しい可能性が開いています!

 

グループワークは【ブレイクアップセッション】という形で行います。

 

【6名の話し合い】【3名の話し合い】【2名の話し合い】 など、
数名に分かれてのワークが可能です。

 

プライバシーが気になる方。

 

グループで話し合っている内容は ほかのグループの人には聞こえないし
グループに入らない主催者にもわかりません。

 

プライバシーが保てる状態で 様々な相手と組んでワークができるのです。

 

Webカメラで顔出しするのが嫌な人も多いのですが、Webカメラは使いません。

 

なので、顔情報やお部屋の様子がネットに流れることもありません。

 

なぜ、Webカメラを使わないかというとかというと
ネットにつなぐ環境によっては、 情報がスムーズに届きにくくなったり
音声や画面が途切れたり、時間差が出てしまうからです。

 

そうなってしまうとグループワークがうまく進みませんから。

 

カメラを使わないので 視覚から入ってくる情報がありませんが、大丈夫です。

 

人は視覚情報がなければ 声の調子や話し方から、
相手の雰囲気を感じとる力が増すものです。

 

グループワークに関する東京現地参加との違いは
新里先生のチェックや指導が入らない点です。

 

新里先生は、会場の皆さんのケアで手一杯です。
その点はご了承いただければと思います。

 

長時間PCを見ていると、疲れそうなのが、気になりますね。

 

けれども、約90分毎に10分ほどの休憩が入りますし
ランチ休憩は1時間半あります。

 

充分な休息の時間をとっていますので
集中とリラックスを繰り返しながら、ご参加いただけると思います。

 

もちろん、 東京でご参加いただけるのが最善ではありますが
それが難しいという方への策です。

 

石塚先生との対談は、ライブ配信しませんが
後日、録画を視聴いただけるようにします。

 

来日セミナーには
インターネットに接続したPCとヘッドセットがあれば
どなたでも参加できます。

 

※iphone,iPad,Andoroid では、ご参加いただけないので、ご注意ください(グループワークができません)

 

 

オンラインライブセミナーに初めて参加される方は
事前の接続練習が必要になります。

 

余裕をもって、お申込みください。

 

10月には、簡単なリハーサルも行い
当日のワークが、スムーズに進むようにしたいと思っています。

 

ご不明点ございましたら、お問い合わせください^^

 

 

新里ひろき来日セミナー2019 秋の巻

テーマ:実用的なトランジットの理解 【10月19〜20日開催】

 

この記事は、2019年9月7日に配信した、心理占星術研究会のニュースレターの抜粋です。

 

 

World Astrology ... 占星術の世界 ...  

新講座のお知らせを確実に受け取られたい方はニュースレターにご登録お願いします

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
 国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレターのみで告知する講座もあります

ニュースレター登録
心理占星術ブログ(講座レポート)

【ご報告】「新里ひろき来日心理占星術セミナー」のテキスト到着!


こんにちは。 心理占星術研究会のKyokoです。


来日心理占星術セミナー2019秋』のテキストが出来上がってまいりました。

 

一読して、巷のトランジットの学び方と、全然違う!
見たことのないアプローチです!


ホロスコープ「だけ」と、いくら、にらめっこしても、何もわからない。


私たちはチャートと対話するのではなく、人間と対話するのです。

しっかり相手の人間を見て、対話する必要がありますし

それ以前に、人間全般の特性を理解している必要があります。


だからこそ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

 人間という生き物は、どのように、変化を体験するのか。

 もっといえば、どのように「変化を起こすのか」

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞


という根本的な部分から考えていきます。

 

今回の来日セミナーの目標は、

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 占星家の皆さんがトランジットを見る際に知覚できる可能性を、
 今の倍以上に広げることです。 by 新里ひろき

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


と告知ページでお知らせしておりましたが


蓋をあけてみると…

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  3から4倍に広がる内容になりました by 新里ひろき

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


とのことです♪

 

 


来日セミナーやワークショップの回を重ねる毎に
どんどん、配布ノートの充実度が増していくのを感じます。


今回は全42ページ!


ずっしり。


秋の来日セミナー2日間のために
何ヶ月もかけて構想を練り、完成させたのですから、充実して当たり前ですね。


前回の来日ワークショップが5月開催でしたらか、約5ヶ月かけての準備!!!


じっくり時間をかけて練り上げているからこそ
新里先生の講座は、いつも内容が、とっても濃密であることは
マスタープログラムを受講している皆様なら、ご存知のとおり。


特に今回の内容は、参加基準をゆるめに設定にしていますので
多くの方にご参加いただきたいです^^

 

この内容が、限定された方にしか届かないのは、実にもったいない、と思います。


オンライン参加もできますよ。


10月12日か13日に
オンライン参加の方向けのリハーサル(15分程度)をする予定です。


はじめてオンラインライブセミナーにご参加の方は
リハーサルの前に、オンライン接続練習が必要です。


特にオンライン参加の方は、お早めに、お申込みください。

 

 

新里ひろき来日セミナー2019 秋の巻

テーマ:実用的なトランジットの理解 【10月19〜20日開催】

 

この記事は、2019年10月3日に配信した、心理占星術研究会のニュースレターの抜粋です。

 

 

World Astrology ... 占星術の世界 ...  

新講座のお知らせを確実に受け取られたい方はニュースレターにご登録お願いします

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
 国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレターのみで告知する講座もあります

ニュースレター登録
心理占星術ブログ(講座レポート)

【源の言葉】ティル先生ご自身の「言葉」を通して、ノエル・ティル心理占星術を学びなおす

 

こんにちは。 心理占星術研究会のKyokoです。

 

2019年2月より『122のケース例』を学びはじめてから
ノエル・ティル心理占星術への理解が日々深まっています。

 


ノエル・ティル先生、ご自身の「言葉」をとおして
ノエル・ティル心理占星術を学びなおしている感じです。


その「言葉」は高尚で含蓄が深い。


ノエル・ティル理論の前知識がなく
いきなりこの言葉にふれても、よくわからなかったことでしょう。


ティル占星術が「難解」といわれるのは
その表現が含蓄に富んで高尚であることが理由の一つでしょう。


含蓄が深いので日本語に訳すと、より、わかりにくくなるのです。


だからこそ、その弟子たち。
石塚先生や新里先生は、わかりやすく整理したり
簡易的に言い換えたりして、教えてくださってきたわけです。


しかし、一度、わかりやすい形で学んだ今だからこそ
「もとの言葉」にふれてみたくなるのです。

「その理論が生まれてきた背景」「思考過程」。
ティル先生の言葉の裏にあるものに、少しずつ肉薄していきたくなるのです。


もちろん、理論にのみ執着し、
言葉尻を追いかけることには意味がありません。


その理論をもって、どのように、チャートを読み解いているか。
実際に、そのチャートの持ち主は、どのような人生を送っているのか。


「122のケース例」では


「理論」と「多数の実例」と「解釈文」がセットになっていますので
「統合的に」学んでいけるのですね。

 

この講座は、

これからティル心理占星術を学びはじめる人ではなく

『何らかの形でノエル・ティル心理占星術を学ばれたことがある人』

に、おすすめいたします。


完全にティル理論を理解している必要はありません。


現実問題として、そんな人はティル先生以外にはおらず
ティル先生自身も、進化し続けており、この講座のタネ本もその途上のものです。


ティル式を学んだけど、うろ覚え、という人は
この講座で復習しながら深めていけるでしょう。


ティル式卒業生だけれども、まだまだ、深めたいという人も
必ずやそうなることでしょう。


この講座は、第一月曜研究会の模様の録画です。


ノエル・ティル先生の著書を
石塚先生が、かいつまんで訳してくださったものを
(といっても、ほぼ、全訳?)

 

「ああ、この頃は、アスペクトのオーブが、だいぶ広いですね」
「この頃は、まだ、クインデチレが発見されてなかったのですね」
「この理論は、実は、こういうことを言いたいのでは?」

などと、石塚さんやメンバーが対話しながら理解を深めています。


一人で読み下すだけでは、真意を誤解したり
混乱したり、してしまいかねない。


皆で意見交換することで、補完しあえます。


この「学びあい」の場(第一月曜研究会)には、いつでも、合流していただけます。


⇒  http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=378


それが叶わない、
あるいは、最初から積み上げるように学びたい
という人に録画を販売しております。

 

今回販売する最初の半年は以下のテーマをとりあげました。

 

    半球の強調
    ステリウム
    シングルトン
    土星関連(土星の逆行)
    ノード
    太陽と月のブレンド

 

ノエル・ティル心理占星術の基盤となる理論ばかりです。


占星術は象徴を扱います。


もともと象徴を完全に言語化することはできません。


それを何とか言葉に変換する試みの中で零れ落ちるものがある。


だからティル先生は「単純化」しようと試みるけれども
「完全に枠にはめてしまわない」。


海王星と土星のせめぎあいのようです。

それがティル哲学と呼応し背景となっているのを感じます。


ティル先生が混沌の中から法則を見出す現場
時代に、自分達も居合わせるような感覚を持つでしょう。

 

  122のケース例で、統合的な心理占星術カウンセリングを学ぶ

 

以上、心理占星術研究会のニュースレター(2019年9月17日発行)より抜粋編集

 

 

心理占星術ブログ(講座レポート)

新里ひろき来日セミナー&ワークショップ:【春】と【秋】の違いについて

 

2019年より【春】と【秋】に
来日セミナー&ワークショップを2回開催する
という試みをはじめています。

(2018年までは、年に1回だけでした)


「新里ひろきのノエル・ティル心理占星術マスタープログラム」
は、スタートから【7年目】となり。


卒業生は【6名】になりました。
第五部、第六部、受講生は累計【67名】になっています。


卒業後も、さらに、その先に向かいたい、という熱意は、衰えることなく
さらに燃え盛っているケースも多いのですし


第五部、第六部、受講中だからこそ
見えてくる【ならでは】の課題もあります。


そういったニーズに応えるために
上級者向けの少人数制【春・ワークショップ】を
追加させていただいた、わけなんです。


⇒【2019春のワークショップ(5月18日から19日開催)】参加者のご感想


一方【2019秋の来日心理占星術セミナー】は、
2015、2017、2018と開催してきたスタイルに近い形です。


【春】は【来日ワークショップ】


 

【秋】は【来日セミナー】

と、タイトルにも、写真にも、両者の違いが、あらわれていますよね。


【春】は、上級者をトレーニングする実践メインの内容。

【秋】は、ティル占星術を学んでいるすべての方に
 ワークを交えながら学んでいただく場。

ということになります。


【春】も【秋】も【ワーク】は行うのですが
その難易度や奥行きが、かなり違っています。


【春】は【座学】よりも【ワーク】の時間が多く
【秋】は【座学】がメインで、なおかつ、学んだ内容を即座に【ワーク】で血肉化します。


いずれにせよ【録画視聴】では、できないことを行う
というのが、来日セミナー&ワークショップの趣旨です。


参加していただくことで、必ず、
大きな【気付き】と、ここでしか得られない【経験】
を得ていただけます。


【気付き】があるからこそ【成長】できます。

次にとるべきアクションが見えてきます。


それは、新里先生や参加者との直のふれあい
そして【実際にやってみること】から生まれてきます。


このようなシリアスな目的もありながら


【春】の来日ワークショップ
【秋】の来日セミナーは



当プログラムの【お祭り】的な位置づけでもあります。


特に【秋】の来日セミナーは、
より【気軽】にご参加いただけるでしょう。


占星術の学び、人との出会いを【楽しみ】にいらしてください。



☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆
 
 募集開始しました! 【10月19〜20日開催】

 ●『新里ひろき・来日心理占星術セミナー2019【秋】 in 東京』 ●

   テーマ:トランジットの現代的な理解
  
   ※6月20日迄の早割あります! 
   http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=458

☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆

 

 

以上、心理占星術研究会のニュースレタ ー(2019/6/6発行)より編集抜粋