ユキコ・ハーウッドの心理占星学講座

ユキコ・ハーウッドの「心理占星学コース」第三部【11/3〜】【オンラインセミナ-】

 

イギリス在住の心理占星術研究家ユキコ・ハーウッドさん「心理占星学」シリーズ第3弾!

「心理占星学コース」のセミナーも全3部に分かれており、
今回はその最終シリーズ(全7回)です。
この第三部までで、心理占星学の基本的なところはすべてカバーされることになります。

第三部は全7回。
ハウスとアスペクトについて学んでいきます。

ユキコさんは、ハウス=神殿、
つまり惑星の神々が住まう場所ととらえてお話を進めていきます。

ハウスを考えるときも火地風水のエレメントごとのテーマで見ていきますし、
アスペクトを考えるときも、火地風水のエレメントと絡めながら、
その力関係について、理解を深めていくようです。

最終回には、実際にホロスコープを読むことになります。
従来よりさらにもう一歩踏み込んだ解釈ができるように、
「日本の占星術界に欠けているもの」という観点で、
カリキュラムを練りに練っていただきました。
ぜひご参加ください!

初心者の方だけでなく、上級、プロの方にもおすすめのセミナー。

新たに占星学の勉強を始めたい、すでに初級コースを終えた、
あるいはプロとして占星学のお仕事をしているけど順を追って復習したい、
という全ての方におすすめのコースです。

 

★ユキコさんからのメッセージ★

 

例えば。
初心者で「相性を知りたい」と思う方。
もっぱら「牡羊座と獅子座は相性が良い。
牡羊座と天秤座は良くない」などと言われますが何故でしょう。

このコースでは、どのようにして両者の同調や葛藤が生じるのか、
地水火風の4つのエレメントを元に、心理面でのメカニズムを追ってみていきます。

それから。
「占星学を一通り勉強したのに、ホロスコープを見ると、
習った知識の断片が互いに矛盾し合って、
一つの意味を持ったものにならない」という方に。
ホロスコープの解読は、バラバラに散らばったビーズを、
一つのネックレスに編みあげていくようなクリエイテイブな作業。

つまり箱の中に転がったビーズに片っぱしから糸を通しても、
きれいな完成品にはならないわけです。
どれを中央に持ってきて、どれを脇に持ってくるか。
そこには基礎と経験プラス勘と閃きも必要。
このコースで、ホロスコープの要点をつかむ感性を磨いていきましょう。

さらに。「ホロスコープのリーデイングを何度もしてるけど、
どうも当たらないという印象を受ける」と首をかしげる方。

ホロスコープに暗示された11の天体は、家庭の中の11人の子供のようなもの。
どの子にも均等に愛情を注ぎ、
その子なりの個性を認めることが難しいようにホロスコープの天体も、
ある面が抜きんでて、他の面が抑圧されることはありがちです。

家庭で顧みられない子供が、いじけて腹を立てて周りを困らす。
これと同じように、サイキの中でも、
無意識に抑圧された面は押入れの中で眠ったまま、または歪んだ形で顔を出し、
人生上の様々な問題を引き起こすことが往々にしてあります。

なぜ可能性の種を平等に育てることができないのか。
その背後には、社会時代背景や親の境遇など、さまざまな要因が絡んできます。

ここを無視して、ホロスコープで見てとれることを、
無理に本人に当てはめようとするとズレが生じがち。
このコースでは社会という集合体、家系というルーツが個人に与える影響もふまえて、
話を進めていきます。

 

 

ユキコ・ハーウッドの心理占星学 第三部

日 時

2017年11月3日(木)スタート(全7回)
1回の講義は約2時間。 1週間に1テーマずつ学び進めていただきます。

 

 

受講料

2017年11月2日15時ご入金期限

初受講料:21,000円
再受講料:10,500円

一部再受講:受講済の回数分、初受講料より1,500円引きになります。
お手数ですが、ご自身で計算の上、お振込みをお願いいたします。


※振込期日までにお振込みがない場合、自動的にキャンセルとなります。
※キャンセル料:パスワード送付前:1,000円、パスワード送付後:講座料金全額

 

 

視聴スケジュール

期間内に録画を2回視聴いただけます。

 

14)火のハウス1、5、9室

 2017年11月3日(金)〜11月9日(木)のうちご都合の良い時間

 

15)地のハウス 2、6、10室

 2017年11月10日(金)〜11月16日(木)のうちご都合の良い時間

 

16)風のハウス  3、7、11室

 2017年11月17日(金)〜11月23日(木)のうちご都合の良い時間

 

17)水のハウス 4、8、12室

 2017年11月24日(金)〜11月30日(木)のうちご都合の良い時間

 

18)アスペクト、大アスペクトと小アスペクト

 2017年12月1日(金)〜12月7日(木)のうちご都合の良い時間

 

19)その他のアスペクト

 2017年12月8日(金)〜12月14日(木)のうちご都合の良い時間

 

20)ホロスコープの総合判断

 2017年12月15日(金)〜12月21日(木)のうちご都合の良い時間

 

 

各回の詳細

14〜17)ハウス区分:12のハウス、神々の住まう神殿

第14回目から17回目は、「12のハウス、神々の住まう神殿」ハウス区分について。
占星学、ホロスコー プでは黄道を12の星座空間で表すと同時に、12のハウスを設けます。

太陽からカイロンも含め冥王星まで11の天体は、サイキに存在する神々の姿。
ハウスはその神々が実際に住まう場所、つまり神殿と言えるでしょう。

このハウス区分も星座の分類と同様、いろいろな分け方がありますが、
今回は地水火風と四つに分けてハウスごとのテーマをみていきましょう。

またどの惑星がどの星座にあり、どのハウスに位置するか、ということも考え合わせながら、
話を進めていきます。

14)火のハウス 1、5、9室
15)地のハウス 2、6、10室
16)風のハウス 3、7、11室
17)水のハウス 4、8、12室

 

18)アスペクト、大アスペクトと小アスペクト

占星学では、惑星同士の位置関係を度数で示したものを「アスペクト」と呼び、
そのアスペクトによって、共鳴同調し合う作用が、
または葛藤対立し合う働きが生じる、と言われます。

ここでは、アスペクトの種類を学ぶと同時に、
そういった力関係が生じる背後にある地水火風のエレメントを基本に、
惑星同士の位置関係について考えます。

 

19)その他のアスペクト

アスペクトには、大アスペクト小アスペクト以外にも、いくつの種類があります。
さらにノン・アスペクト、つまり他の惑星と特定の角度を作らないものもあります。
今回はそれらの惑星について話を進めていきます。

 

20)ホロスコープの総合判断

実際にホロスコープを読んでみましょう。

すでにホロスコープ・リーデイングをお仕事にされている方は新たな洞察が生れ、
これまでの視点に深みと閃きが加わることを期待します。

初心者の方は、これからが本当の意味で占星学の勉強の始まりです。
どうぞ占星学をライフ・ワークに様々な世界への扉を開いていってください。

 

 

必要なもの

インターネットに接続したパソコン、windows や Mac があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。
インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。
iPad や iPhone、マイクロソフトのEdgeには対応しておりません。
インターネットエクスプローラーやFireFox等のブラウザでご覧ください。

※オンラインセミナーへのご参加方法
http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=167

 

 

視聴方法のお知らせについて

●放送開始前日24:00までに 、
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。
●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。
●規定期間内に各レッスンを4回視聴いただけます。5回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1回毎)
●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。

 

 

注意事項

個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、
音源、画像、出生データ、およびプライバシーは、ご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。
講座日程は、諸般の事情により、変更になる可能性もございます。
万一、変更が生じた場合は、速やかにお知らせいたします。

●資料を添付ファイルで送付しますので、PCメールアドレスからお申込みいただくか、
携帯メールアドレスでお申し込みの場合は、PCメールアドレスを連絡欄に記載してください。

●最近、ホットメールやアウトルックメールの不着トラブルが多発しています。  
ホットメールやアウトルック以外のメールアドレスでお申込みください。

 

 

お申込みフォーム

上記注意事項をお守りいただける方は、以下のフォームからお申込みください。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=05624dd6f0838ff8

 

※fc2.com から自動返信メールが届きます。
Gmailの方は、迷惑メール、プロモーション、ソーシャルホルダーに入る可能性がありますので、
それらのホルダーもご確認ください。

※ヤフーメールやGmailをご利用の場合は、迷惑メールホルダーに入りやすいのでご確認をお願いします。

 

 

講師プロフィール

ユキコ・ハーウッド
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=79

☆☆☆ユキコ・ハーウッドさんへのインタビュー☆☆☆
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=44

 

 

講座の感想

◎スタッフによるユキコさんの講座の感想はこちら
ユキコ・ハーウッド「土星外惑星」セミナーの感想
ユキコ・ハーウッド『惑星の神々』シリーズの感想

 

◎生徒さんによるユキコさんの講座の感想はこちら
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=70

 

 

参考記事

情熱の源 -- 火のハウス
火のハウス雑感 --次は地のハウス
地のハウス、非常に勉強になった--次は風のハウス--
風のハウス、四元素リレーの中で捉える --次は水のハウス--
ハウス 『火・土・風・水』と『火・水・風・土』 - 次回からアスペクト -
再録のお知らせ『アスペクト、大アスペクトと小アスペクト』、アウトオブサイン
複合アスペクト
次回が第三部最終回 - ユキコ・ハーウッドの心理占星学 -

 

 

Q&A

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。

【資料について】
資料は画面共有されるだけでなく、添付ファイルにて配布させていただきます。

【延滞金について】
入金期日に遅れた場合、延滞料金500円が発生いたします。

【視聴方法の再発行手数料】
視聴URLを紛失された場合、手数料として1200円が必要です。

 

 

お問い合わせ

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277

 

 

心理占星術研究会について

http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48

 

 

花

 

World Asology ... 占星術の世界 ...

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレター登録

 

 

 

 

ユキコ・ハーウッドの心理占星学講座

ユキコ・ハーウッドの「心理占星学コース」第二部:惑星 【7/29〜】【オンラインセミナ-】

リクエストを受けて、再放送決定!

イギリス在住の心理占星術研究家、ユキコ・ハーウッドさんによる「心理占星学」シリーズ 第2弾! テーマは「惑星」

 

ユキコ・ハーウッドの心理占星学コースについて

「心理占星学コース」は全3部に分かれており今回はその第二部(全7回)です。

全三部すべて受講していただくと、心理占星学の基礎が身につき
ネイタルチャートを読めるようになるようカリキュラムが組まれています。

「第二部」終了後、1ヶ月のインターバルをおいて、「第三部」が再放送され、
さらに1ヶ月おいて、ふたたび「第一部」が再放送されます。

そのため、「第二部」からスタートいただいても大丈夫です。
また、補強したいテーマだけ学んでいただくことも可能です。

 

第一部、第二部のカリキュラムは過去開催時の募集ページを参照してください。

「第一部」:サイン

「第三部」:ハウス、アスペクト

 

第二部は全7回。惑星について学びます。

 

ユキコさんの講座の特徴は、惑星を、ギリシャ神話やローマ神話に出てくる神々になぞらえて学ぶこと。

そして、一般的にホロスコープで扱う太陽系の天体は10個ですが
ユキコさんは、そこにカイロンを加えた11個の天体をとりあげます。

ホロスコープの中には11人の神々が住んでいる・・・
その11人の神々が、どのサイン、どのハウスに住んでいるのか
互いにどういう関係性なのか・・
ユキコさんは、そういう視点でホロスコープを読んでいきます。

私達は単一のように見えて
内側には相反するかもしれない
さまざまな欲望やニーズを抱え込んでいるのです。

そのどれをも否定せず
11人の内なる神様の声を丹念に拾い上げていくことが
自分自身を生き切ることにつながります。


なので、神様それぞれの個性を理解しておくことは
何においても重要なのです。

惑星(天体)への理解が深まれば深まるほど
内なる神様の潜在パワーを引き出せるようになり
人生において満足感や幸福感を得ることができそうですね。
 

初心者の方だけでなく、上級、プロの方にも多数受講いただいているセミナーです。

⇒「惑星の神々」との惑星の取り上げ方の違い

 

 

関連記事

惑星記号の霊的な意味&心理占星術はアスペクト読まない?
なぜ、その解釈になるのか?

 

 

ユキコさんからのメッセージ

新たに占星学の勉強を始めたい、すでに初級コースを終えた、
あるいはプロとして占星学のお仕事をしているけど順を追って復習したい、という全ての方におすすめのコースです。

例えば。初心者で「相性を知りたい」と思う方。
もっぱら「牡羊座と獅子座は相性が良い。牡羊座と天秤座は良くない」などと言われますが何故でしょう。

このコースでは、どのようにして両者の同調や葛藤が生じるのか、
地水火風の4つのエレメントを元に、心理面でのメカニズムを追ってみていきます。

それから。「占星学を一通り勉強したのに、ホロスコープを見ると、
習った知識の断片が互いに矛盾し合って、一つの意味を持ったものにならない」という方に。

ホロスコープの解読は、バラバラに散らばったビーズを一つのネックレスに編みあげていくようなクリエイテイブな作業。
つまり箱の中に転がったビーズに片っぱしから糸を通しても、きれいな完成品にはならないわけです。
どれを中央に持ってきて、どれを脇に持ってくるか。そこには基礎と経験プラス勘と閃きも必要。

このコースで、ホロスコープの要点をつかむ感性を磨いていきましょう。

 

さらに。「ホロスコープのリーデイングを何度もしてるけど、どうも当たらないという印象を受ける」と首をかしげる方。

ホロスコープに暗示された11の天体は、家庭の中の11人の子供のようなもの。
どの子にも均等に愛情を注ぎ、その子なりの個性を認めることが難しいように
ホロスコープの天体も、ある面が抜きんでて、他の面が抑圧されることはありがちです。

家庭で顧みられない子供が、いじけて腹を立てて周りを困らす。
これと同じように、サイキの中でも、無意識に抑圧された面は押入れの中で眠ったまま、
または歪んだ形で顔を出し、 人生上の様々な問題を引き起こすことが往々にしてあります。

なぜ可能性の種を平等に育てることができないのか。

その背後には、社会時代背景や親の境遇など、さまざまな要因が絡んできます。
ここを無視して、ホロスコープで見てとれることを、無理に本人に当てはめようとするとズレが生じがち。

このコースでは社会という集合体、家系というルーツが個人に与える影響もふまえて、話を進めていきます。

 

講師プロフィール

ユキコ・ハーウッド

ユキコ・ハーウッドさんへのインタビュー

 

ご感想

ユキコさんのセミナーは、
回を増すごとに占星学を学ぶ楽しさを実感させてくれています。
ユキコさんならではの美しい言葉をちりばめたお話は、深く心に響きます。

星のお話は、今現在の自分の状態にもシンクロし、
自身の内面に新たな発見やひらめきを与えてくれています。
ユキコさんのような素敵な方のセミナーを開催してくださり、感謝致します!
ありがとうございます (Y.O さん)

 

心理占星学シリーズのご感想はこちら ⇒ ☆☆☆

 

 

詳細

日 程

2017年7月29日(土)スタート(全7回)

 

受講料

初受講料:21,000円

再受講料:10,500円

一部再受講:受講済の回数分、初受講料より1500円引きになります

※一部再受講の方は、事務局で料金を計算し、お知らせいたします。
   事務局より連絡が届いてからお支払いいただくため、お早目のお申込をお願いします。

■ 第二部・第三部一括払い ■
合計:42,000円のところ38,000円
(一括払いご入金期限:2017年7月28日15:00
※第三部の日程は、第三部まで一括払いいただいた方と相談

 

 

視聴スケジュール

※期間内に録画を2回視聴いただけます

 

7)惑星の公転周期、惑星記号の意味

2017年7月29日(土)〜8月4日(金)のうちご都合の良い時間

 

8)太陽系宇宙のメカニズム

2017年8月5日(土)〜8月11日(金)のうちご都合の良い時間

 

9)太陽と月:内なる父と母

2017年8月12日(土)〜8月18日(金)のうちご都合の良い時間

 

10)内惑星:水星、金星、火星

2017年8月19日(土)〜8月25日(金)のうちご都合の良い時間

 

11)外惑星:木星、土星、カイロン

2017年8月26日(土)〜9月1日(金)のうちご都合の良い時間

 

12)土星外惑星:天王星、海王星、冥王星

2017年9月2日(土)〜9月8日(金)のうちご都合の良い時間

 

13)惑星のエギザルテーションとフォール

2017年9月9日(土)〜9月15日(金)のうちご都合の良い時間

 

 

必要なもの

インターネットに接続したパソコン、windows や Mac があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。

インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。

iPad や iPhone、マイクロソフトのEdgeには対応しておりません。
インターネットエクスプローラーやFireFox等のブラウザでご覧ください。

オンラインセミナーへのご参加方法

 

 

視聴方法のお知らせについて

放送開始前日24:00までに 、
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。
●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。
●規定期間内に各レッスンを2回視聴いただけます。3回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1回毎)
●参加URLとパスワードや資料等を紛失された場合、再発行手数料1000円が発生します
※最長:視聴期間の1ヶ月後まで受付
●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。

 

 

お申し込み

注意事項

個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、音源、画像
出生データ、およびプライバシーはご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。

 

お申し込みフォーム

募集終了いたしました。
参加ご希望の方は、再放送リクエストにエントリーされてください。
一定のリクエストが集まりましたら再放送を決定いたします。
http://form1.fc2.com/form/?id=680850

 

 

各回の内容

7) 惑星の公転周期、惑星記号の意味

ホロスコープを読んでいく上で大切なのが、惑星の公転周期。
月のように27日あまり(27,3日)で黄道上を一周するもののあれば、
冥王星のように248年かけて一巡りする壮大な天体もあります。

このことを思うと、どの天体が「私」というパーソナルな個人に大きく関わり、
どれが「集合体の一部」としての個人のサイキに働きかけてくるのか、その違いがよくわかります。

それぞれの惑星の意味を考える前に、この公転周期が表すものを自分なりにとらえてみましょう。

さらに惑星記号は基本的に円、半円、十字の組み合わせですが、それぞれの記号の霊的な意味についても考えます。

 

8)太陽系宇宙のメカニズム

今回は太陽系の天体の営みについてのお話です。
月食と日食のメカニズム。
ドラゴン・ヘッドとテイルと呼ばれる月の昇降点について。
また見かけ上の惑星の逆行現象は何故起こるのか?

さらに現在、「水瓶座時代の幕開け」と言われますが、地球の歳差運動によって生じる春分点の移動動。
そこから生まれる2千年単位の「ツアイト・ガイスト」(時代精神)についても考えます。

 

9)太陽と月:内なる父と母

ギリシア神話のアポロンは太陽の神。そして双子のアルテミスは月の女神。
ゆえにホロスコープの中の太陽は男性性、父性のシンボル。
本人が意識して努力してそうなろうとする究極の自画像を物語ると言われます。

一方、月は女性性と母性を表す。私達が気を張っていない時、ふとした瞬間に出る無意識の反応を暗示します。
私達の生き様は、両親の人生に負うところが大きいのですが、
大人になった今、改めて内面の父性と母性の折り合いをつけることは、豊かな未来の青写真のポイントに。

今回は、内なる父と母の統合にスポットを当てながら、ホロスコープの2本柱とも言える、太陽と月の性質を学びます。

 

10)内惑星:水星、金星、火星

「神のメッセンジャー、マーキュリー、水星」「美と愛情のアフロデイーテ、金星」「戦いの神、アレス、火星」との三つは、
太陽が示す確固とした「自我」を築き上げていく上で、大切な旅のお供。
この三つが健全に表現されないと、太陽が表す自分なりの人生観が育たないわけです。

この回では、水星、金星、火星の基本的な働きを追ってみていきます。

 

11)外惑星:木星、土星、カイロン

ギリシア神話のゼウス(木星)は全知全能の神。
よってホロスコープの中の木星は「幸運のありか」を示す。
一方、土星は「忍耐と孤独の星」と一般には解釈されているにも関わらず、
木星と土星は「ペアの賢者」と言われます。この解釈は?

また木星の公転周期は12年。土星は29,5年。カイロンは約50年。
こういったことから、いずれも人生の節目を表すのに適切な星、と私は考えます。

人生の分岐点で、どのように啓発と学びを得るか、考えてみましょう。

 

12)土星外惑星:天王星、海王星、冥王星

トランス・サタ二アン・プラネット、天王星、海王星、冥王星はその公転周期が長いことから、
世界、国家の動向と深く関わりがあると言われます。

そして私達一人一人が、その国家を構成して世界に貢献しているわけです。
太陽が表すしっかりした「自我」が育っていないと、この土星外惑星の表す世相の波に翻弄されてしまいます。

「個人と集合体の関わり」に焦点を絞りながら、土星外惑星の性質を考えましょう。

 

13)惑星のエギザルテーションとフォール

12の星座にはそれぞれを司る支配星が定められています。
「餅は餅屋」と言われるが如く、それぞれの神様(惑星)には持ち分(本来の星座)があります。

持てる資質をさらにスムーズに発揮できる星座に行くこともあれば、
たまたま本来の持ち分とは大きく肌合いの違う星座にいってしまうこともある。
俗に言う「ミス・マッチ」です。
このミス・マッチの星座に行ってしまった神様がうまく表現されるには、自分なりの創意工夫が必要。

今回はそのユニークな表現方法をテーマに話を進めます。

 

 

Q&A

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。

【資料について】
資料は画面共有されるだけでなく、添付ファイルにて配布させていただきます。
過去の再放送時の質疑応答をまとめたファイルも、すべてシェアいたします。

【第二部以降の受講について】
第二部の終了後、第三部の再放送を予定しています。
第四部は年に2回、第五部と第六部は年に1〜2回、再放送を行っています。

 

 

お問い合わせ

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277

 

 

心理占星術研究会について

http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48

 

 

花

 

World Asology ... 占星術の世界 ...

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレター登録

 

 

ユキコ・ハーウッドの心理占星学講座

ユキコ・ハーウッドの心理占星学 第一部:12星座  【4/29開始】 【オンラインセミナー】

リクエストをいただき、再放送決定!


イギリス在住の心理占星術研究家、 ユキコ・ハーウッドさんによる「心理占星学」シリーズ。
セミナーは3部に分かれており、今回はその第一部(全6回)の再放送です。

 

  • 第一部:12星座
  • 第二部:惑星
  • 第三部:ハウス&アスペクト

 

三部まで受講いただくと、心理占星学の基礎が身につくカリキュラムです。
もちろん、気になるテーマのみの受講もOKです。

第一部放送終了後、1ヶ月のインターバルをおいて、順に再放送予定です

リズ・グリーンが校長をつとめるイギリスの占星術スクールの名門
CPA  (The Center for Psychological Astrology)にて
ディプロマを取得されたユキコさんに、基礎からしっかり教えていただきます。

基礎的な内容といっても、決して初心者だけを対象にした講座ではありません。
初級の方はもちろんのこと、上級やプロの方にも得るものが多い内容です。

日本にも占星術の講座はスクールは沢山ありますが
「本場イギリスで学びたい」とか「アメリカの先生から習いたい」 と願う人も少なくありません。

ユキコさんは、日本の占星術界に欠けているものは何か?
という視点でセミナーの内容を組み立ててくださいました。
この機会にぜひご参加ください。

初心者の方だけでなく、上級、プロの方にもおすすめのセミナーです。

 

  • 第二部(全7回)のカリキュラム ⇒ ☆☆☆
  • 第三部(全7回)のカリキュラム ⇒ ☆☆☆
  • 心理占星学シリーズのご感想 ⇒ ☆☆☆

 

 

日 時

2017年4月29日(土)スタート

毎週1講座ずつ、全6回

1回の講義は約2時間。 1週間に1テーマずつ学び進めていただきます。

 

 

受講料

  • 初受講料:18,000円

  • 再受講料:9.000円

  • 一部再受講:受講済の回数分、初受講料より1,500円引きになります。
    お手数ですが、ご自身で計算の上、お振込みをお願いいたします。

入金期限:2017年4月28日15:00

※お振込み期限後のご入金は+500円となります。

 

 

ユキコさんからのメッセージ

新たに占星学の勉強を始めたい、すでに初級コースを終えた、
あるいはプロとして占星学のお仕事をしているけど順を追って復習したい、 という全ての方におすすめのコースです。

 

例えば。初心者で「相性を知りたい」と思う方。
もっぱら「牡羊座と獅子座は相性が良い。牡羊座と天秤座は良くない」などと言われますが何故でしょう。

このコースでは、どのようにして両者の同調や葛藤が生じるのか、
地水火風の4つのエレメントを元に、心理面でのメカニズムを追ってみていきます。

 

それから。
「占星学を一通り勉強したのに、ホロスコープを見ると、習った知識の断片が互いに矛盾し合って、
一つの意味を持ったものにならない」という方に。

ホロスコープの解読は、バラバラに散らばったビーズを、一つのネックレスに編みあげていくようなクリエイテイブな作業。
つまり箱の中に転がったビーズに片っぱしから糸を通しても、きれいな完成品にはならないわけです。

どれを中央に持ってきて、どれを脇に持ってくるか。
そこには基礎と経験プラス勘と閃きも必要。
このコースで、ホロスコープの要点をつかむ感性を磨いていきましょう。

 

さらに。
「ホロスコープのリーデイングを何度もしてるけど、どうも当たらないという印象を受ける」と首をかしげる方。

ホロスコープに暗示された11の天体は、家庭の中の11人の子供のようなもの。
どの子にも均等に愛情を注ぎ、その子なりの個性を認めることが難しいように、
ホロスコープの天体も、ある面が抜きんでて、他の面が抑圧されることはありがちです。

家庭で顧みられない子供が、いじけて腹を立てて周りを困らす。
これと同じように、サイキの中でも、無意識に抑圧された面は押入れの中で眠ったまま、
または歪んだ形で顔を出し、人生上の様々な問題を引き起こすことが往々にしてあります。

なぜ可能性の種を平等に育てることができないのか。

その背後には、社会時代背景や親の境遇など、さまざまな要因が絡んできます。
ここを無視して、ホロスコープで見てとれることを、無理に本人に当てはめようとするとズレが生じがち。
このコースでは社会という集合体、家系というルーツが個人に与える影響もふまえて、話を進めていきます。

 

 

視聴スケジュール

  1.  黄道12宮:ホロスコープの仕組み   
    2017年4月29日(土)〜5月5日(金)のうちご都合のよい日時

  2.  12星座の光と影:対角の星座、牡羊座と天秤座、牡牛座と蠍座
    2017年5月6日(土)〜5月12日(金)のうちご都合のよい日時

  3.  12星座の光と影:対角の星座、双子座と射手座、蟹座と山羊座
    2017年5月13日(土)〜5月19日(金)のうちご都合のよい日時

  4.  12星座の光と影:対角の星座、獅子座と水瓶座、乙女座と魚座
    2017年5月20日(土)〜5月26日(金)のうちご都合のよい日時

  5.  12星座の四区分:優勢機能と劣勢機能
    2017年5月27日(土)〜6月2日(金)のうちご都合のよい日時

  6.  12星座のその他の区分:二区分、三区分、コードラント
    2017年6月3日(土)〜6月9日(金)のうちご都合のよい日時

 

 

各回の詳細

1. 黄道12宮:ホロスコープの仕組み

12の星座で表される黄道12宮とは、
黄道(見かけ上の太陽の通り道)を12に等分した空間のこと。
このセミナーでは、ホロスコープのメカニズムについて学びます。

 

 

2〜4. 12星座の光と影:対角の星座

牡羊座から始まり魚座で終わる12の星座は、
らせん状に成長していく魂の旅のプロセスを象徴的に表したもの。

12星座はいろいろな区分ができるのですが、
このシリーズでは対角の星座をペアにして考えます。

対角の星座同士は、例えて言うなら1枚のコインの表裏のようなもの。
互いに正反対の様相を見せながら、実は同じテーマに取り組みます。

俗に対角の星座は相性が悪いと言われるのは、
自分の中で受け入れがたい面を、相手を写し鏡にして見るから。

星座ごとに、自覚されやすい面と無自覚になりがちな面をさぐっていきます。

2)12星座の光と影:対角の星座、牡羊座と天秤座、牡牛座と蠍座
3)12星座の光と影:対角の星座、双子座と射手座、蟹座と山羊座
4)12星座の光と影:対角の星座、獅子座と水瓶座、乙女座と魚座

 

 

5. 12星座の四区分:優勢機能と劣勢機能

12星座は地水火風の4つのエレメントに分類されます。
そして火は直観、土は感覚(五感の世界で感知できるもの)、
風は思考、水は感情を表すと言われます。

それぞれのエレメントは土壌が違い、その異なる土壌に様々な惑星が点在するので、
心の宇宙の中では、ある声と他の声が共鳴したり、反目してせめぎ合ったりしながら、
おおいなる自己統合に向けて成長していくわけです。

今回は、ホロスコープの中の優勢機能、劣勢機能について考えてみます。

 

 

6. 12星座のその他の区分:二区分、三区分、コードラント

12星座には、獣で表される星座、人間で表される星座、
いずれでもないもの、それぞれシンボルがあります。
中にはシンボルを4つも持つ星座もあります。

このセミナーでは、星座のシンボルをふまえながら、様々な区分について考えてみます。

 

 

講師プロフィール

 

 

参考記事

ユキコ・ハーウッドさんの二つのシリーズ講座、新規開講

占星術をイチから学ぶ

エフェメリス(天文暦)と占星術ソフト

占星術における陰陽

英国流心理占星術

4月5日(金)の惑星の神々は、月:アルテミスがテーマです

 

 

必要なもの

インターネットに接続したパソコン、windows や Mac があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。
インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。
iPad や iPhone、マイクロソフトのEdgeには対応しておりません。
インターネットエクスプローラーやFireFox等のブラウザでご覧ください。

オンラインセミナーへのご参加方法
 

 

 

視聴方法のお知らせについて

放送開始前日24:00までに 、
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。
●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。
●規定期間内に各レッスンを2回視聴いただけます。3回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1回毎)
●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。

 

 

注意事項

個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、
音源、画像、出生データ、およびプライバシーは、ご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。
講座日程は、諸般の事情により、変更になる可能性もございます。
万一、変更が生じた場合は、速やかにお知らせいたします。

 

 

お申込みフォーム

募集終了いたしました。
参加ご希望の方は、再放送リクエストにエントリーされてください。
一定のリクエストが集まりましたら再放送を決定いたします。
http://form1.fc2.com/form/?id=680850

 

 

Q&A

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。

【資料について】
資料は画面共有されるだけでなく、
添付ファイルにて配布させていただきます。

 

 

お問い合わせ

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277

 

 

心理占星術研究会について

http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48

 

 

鳥

 

 

World Asology ... 占星術の世界 ...

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレター登録

 

 

ユキコ・ハーウッドの心理占星学講座

ユキコ・ハーウッドの「惑星の神々」Part3 【2/26開始】【オンラインセミナー】

 

イギリス在住の心理占星術研究家、ユキコ・ハーウッドさんによる
「惑星の神々」シリーズの再放送決定!

 

Part3で扱うのは、カイロン、天王星、海王星、冥王星の4つです。
カイロンまできちんとカバーされている講座はあまり見かけませんね。

「惑星の神々」シリーズは、ひとつの惑星について様々な角度から掘り下げていきます。

ユキコさんは、受講される方おひとりおひとりがどう感じ、どう考えるかということをとても大切にされます。
誰かの受け売りではなく、自分の言葉で惑星を語れるようになりましょう!

再放送では、2週間の間に、同じ講義を2回までご視聴いただけます。

初心者の方だけでなく、上級、プロの方にもおすすめのセミナーです。

 

 

Part1のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
Part2のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
「心理占星学・第二部」との惑星の取り上げ方の違い ⇒ ☆☆☆
心理占星学コース「土星外惑星」セミナーを受けたスタッフの感想 ⇒ ☆☆☆

参加者のご感想はこちら ⇒ ☆☆☆

 

ユキコさんからのメッセージ
ホロスコープに散りばめられた惑星は、単なる紙の上の記号ではなく
太陽からカイロンを含め冥王星まで、私達の心の宇宙に住まう11人の神々。
そしてハウスはこれらの神々が宿る神殿。

この神々はどこか遠くの宇宙から私たちに何かを仕掛けてくるのではなく、
人の深層意識に潜む様々な側面を象徴的に物語るもの、と私は考えます。

例えば、谷間の白百合は最初から、「白百合」と言う名で存在したのではなく、
それを最初に見つけた人間が、その可憐な姿に己の中の「清らかなるもの」を託し、白百合と名付けたわけです。
するとそのように名づけられた花は、その瞬間から「白百合」として、
見る人の内面の「汚れないもの」を呼びおこす。

これと同じことが惑星と私達の関係にも言える、と私は思います。
一人の人間のサイキの中で、それぞれの惑星の神がそれぞれの願いを共鳴させながら、
または反目しつつも手を取り合いながら、人生と言う一大叙事詩を紡ぎあげていく。

今回のシリーズは、惑星の神々が私たちに訴えかけてくるものを掘り下げて考えてみます。

 

 

ユキコ・ハーウッドの惑星の神々 Part3

 

【日 時】

2017年2月26日(日)スタート
隔週1講座、8週間で速習

 

カイロン:癒えない傷と共に生きる

  • 2017年2月26日(日)〜3月11日(土)のうちご都合のよい時間

 

天王星:変革の神ウラノス

  • 2017年3月12日(日)〜3月25日(土)のうちご都合のよい時間

 

海王星:海の底のユートピア、ポセイドン

  • 2017年3月26日(日)〜4月8日(土)のうちご都合のよい時間

 

冥王星:地底への旅、冥界の神ハデス

  • 2017年4月9日(日)〜4月22日(土)のうちご都合のよい時間

 

 

【受講料】

■Part3 受講料 (全4回分合計)

初受講:12,000円 (入金期限: 2017年2月24日(金) 15:00)
再受講:;6,000円(入金期限: 2017年2月24日(金) 15:00)

 

 

各回の詳細

カイロン:癒えない傷と共に生きる

カイロンは土星と天王星の間をイレギュラーな軌道で巡る天体。
一般には「ヒーリング、癒し」の星と言われますが、カイロンの抱える傷は、攻めるべき特定の相手が見つからないのが特徴。

つまり個人の過失や悪意が原因ではない。むしろ道理ではどうしようもない不条理で生じるもの、と考えます。
このような痛みに対して「治そう、戦おう。」とするのは逆効果。悲しみが怒りに転じて倍増するだけ。

私達が人生を生きる上で、私のせいではない一生癒えない傷といかに向き合い、世の不条理と共にカイロンの痛みを昇華させ、
どのようにクリエイテイブなものとして表現していくか、探っていきましょう。

 

 

天王星:変革の神ウラノス

1781年、仏革命や電気の発明と同時期に発見された天体に、人類はギリシア神話の天空の神、ウラノスの名前を与えました。
人間のサイキと、宇宙の森羅万象は互いに共鳴し合って生きる。
つまり18世紀末、集合意識の中で目覚めた「自由、博愛、平等」の精神がこの天王星に託された、と私は考えます。

またその公転周期が約84年ということから、世界の動向の節目を表す星と言われます。

個人の人生においても、天王星は目覚まし時計の如く私達に変革と独立を呼びかけてきます。
つまり天王星の影響を強く受ける時、私達はせきを切ったように人生の新たなステージへと押し出されるわけです。

このセミナーでは天王星の動きを元に、世界の進む道と、個人の人生の大きな分岐点について考えます。

 

 

海王星:海の底のユートピア、ポセイドン

海王星は一般に「霊感、芸術、ビジョン」を司る星と言われます。
ギリシア神話の海の神、ポセイドンは海の宝を持ちながらも、ゼウスの地上の富をねたんだそうな。

海王星のメガネを通してこの世を見る時、人は「隣の芝生は青い。」という自己憐憫の情に浸りがち。
さらに海は境界線を持たないことから、外界との境目が薄くなって、ことさら傷つきやすく敏感になります。

また海の底に沈む海賊船の如く、人類の集合無意識の海底には、おぞましい過去の記憶と共に、真珠のように尊い宝が眠っている。

このセミナーでは、私達が海王星の波長にチューニングするとき、目に見えた確固としたものにすがろうとせず、
いかに人類の霊的遺産の博物館とも言える領域にアクセスして、神に身をゆだねるかについて考えてみます。

 

 

冥王星:地底への旅、冥界の神ハデス

プルトニウムの開発と同時期、1930年代に発見された冥王星の公転周期は約248年。
個人の一生がその一周を体験することは不可能。
私達は限られた人生の中で、世界という集合体の一部として参加することになります。

原子力に象徴されるように、冥王星は人類のサイキに潜む根こそぎの破壊力を、同時に死の灰から不死鳥が舞い上がる如く、
再誕生の力も表します。

またハデスが住まう地底の世界に象徴されるように、
人が目をそむける世界の隠された闇、社会の裏街道も冥王星の領域と言えるでしょう。

冥王星と出会うとき、いかにその根深い負の感情に取り込まれず、また恐れて覆い隠そうとせず、
地底とのパイプをつなげるか、が今回のテーマです。

 

 

講師プロフィール

 

 

必要なもの

インターネットに接続したパソコン、windows や Mac があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。
インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。
iPad や iPhone、マイクロソフトのEdgeには対応しておりません。
インターネットエクスプローラーやFireFox等のブラウザでご覧ください。

オンラインセミナーへのご参加方法
 

 

 

視聴方法のお知らせについて

放送開始前日24:00までに 、
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。
●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。
●規定期間内に各レッスンを2回視聴いただけます。3回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1回毎)
●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。

 

 

注意事項

個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、
音源、画像、出生データ、およびプライバシーは、ご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。
講座日程は、諸般の事情により、変更になる可能性もございます。
万一、変更が生じた場合は、速やかにお知らせいたします。

 

 

お申込みフォーム

上記、注意事項に同意して頂ける方は、以下のフォームからお申込みください。

http://form1.fc2.com/form/?id= 770120

 

 

Q&A

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。

【資料について】
資料は画面共有されるだけでなく、
添付ファイルにて配布させていただきます。

 

 

お問い合わせ

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277

 

 

心理占星術研究会について

http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48

 

花

 

World Asology ... 占星術の世界 ...

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ニュースレター登録

 

 

ユキコ・ハーウッドの心理占星学講座

【再放送】ユキコ・ハーウッドの「惑星の神々」Part3

  

イギリス在住の心理占星術研究家、ユキコ・ハーウッドさんによる
「惑星の神々」
シリーズの再放送決定
 
Part3で扱うのは、カイロン、天王星、海王星、冥王星の4つです。
カイロンまできちんとカバーされている講座はあまり見かけませんね。
「惑星の神々」シリーズは、ひとつの惑星について様々な角度から掘り下げていきます。
 
ユキコさんは、受講される方おひとりおひとりがどう感じ、どう考えるかということをとても大切にされます。
 
誰かの受け売りではなく、自分の言葉で惑星を語れるようになりましょう!
 
再放送では、1週間の間に、同じ講義を2回までご視聴いただけます。
 
初心者の方だけでなく、上級、プロの方にもおすすめのセミナーです。
 
☆Part1のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
☆Part2のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
☆「心理占星学・第二部」との惑星の取り上げ方の違い ⇒ ☆☆☆
☆心理占星学コース「土星外惑星」セミナーを受けたスタッフの感想 ⇒ ☆☆☆
☆参加者のご感想はこちら ⇒ ☆☆☆
 
〜 ユキコさんからのメッセージ 〜
ホロスコープに散りばめられた惑星は、単なる紙の上の記号ではなく
太陽からカイロンを含め冥王星まで、私達の心の宇宙に住まう11人の神々。
そしてハウスはこれらの神々が宿る神殿。
この神々はどこか遠くの宇宙から私たちに何かを仕掛けてくるのではなく、
人の深層意識に潜む様々な側面を象徴的に物語るもの、と私は考えます。
 
例えば、谷間の白百合は最初から、「白百合」と言う名で存在したのではなく、
それを最初に見つけた人間が、その可憐な姿に己の中の「清らかなるもの」を託し、
白百合と名付けたわけです。
するとそのように名づけられた花は、その瞬間から「白百合」として、
見る人の内面の「汚れないもの」を呼びおこす。
これと同じことが惑星と私達の関係にも言える、と私は思います。
 
一人の人間のサイキの中で、それぞれの惑星の神がそれぞれの願いを共鳴させながら、
または反目しつつも手を取り合いながら、人生と言う一大叙事詩を紡ぎあげていく。
 
今回のシリーズは、惑星の神々が私たちに訴えかけてくるものを掘り下げて考えてみます。



ユキコ・ハーウッドの惑星の神々 Part3

【日 時】 2016年10月12日(水)スタート
     毎週1講座、4週間で速習

【受講料】  全4回 12,000円 (入金期限: 2016年10月11日(火) 15:00)
      再受講:6,000円(入金期限:2016年10月11日(火)15:00)

8)カイロン:癒えない傷と共に生きる
 2016年10月12日(水)〜10月18日(火)のうちご都合のよい時間

9)天王星:変革の神ウラノス
 2016年10月19日(水)〜10月25日(火)のうちご都合のよい時間

10)海王星:海の底のユートピア、ポセイドン
 2016年10月26日(水)〜11月1日(火)のうちご都合のよい時間
 
11)冥王星:地底への旅、冥界の神ハデス
 2016年11月2日(水)〜11月8日(火)のうちご都合のよい時間


 各回の詳細 

8) カイロン:癒えない傷と共に生きる
 
カイロンは土星と天王星の間をイレギュラーな軌道で巡る天体。一般には「ヒーリング、癒し」の星と言われますが、カイロンの抱える傷は、攻めるべき特定の相手が見つからないのが特徴。つまり個人の過失や悪意が原因ではない。むしろ道理ではどうしようもない不条理で生じるもの、と考えます。
このような痛みに対して「治そう、戦おう。」とするのは逆効果。悲しみが怒りに転じて倍増するだけ。
私達が人生を生きる上で、私のせいではない一生癒えない傷といかに向き合い、
世の不条理と共にカイロンの痛みを昇華させ、どのようにクリエイテイブなものとして表現していくか、
探っていきましょう。


9)天王星:変革の神ウラノス
 
1781年、仏革命や電気の発明と同時期に発見された天体に、人類はギリシア神話の天空の神、ウラノスの名前を与えました。人間のサイキと、宇宙の森羅万象は互いに共鳴し合って生きる。つまり18世紀末、集合意識の中で目覚めた「自由、博愛、平等」の精神がこの天王星に託された、と私は考えます。
またその公転周期が約84年ということから、世界の動向の節目を表す星と言われます。
個人の人生においても、天王星は目覚まし時計の如く私達に変革と独立を呼びかけてきます。つまり天王星の影響を強く受ける時、私達はせきを切ったように人生の新たなステージへと押し出されるわけです。
このセミナーでは天王星の動きを元に、世界の進む道と、個人の人生の大きな分岐点について考えます。
 
10)海王星:海の底のユートピア、ポセイドン
 
海王星は一般に「霊感、芸術、ビジョン」を司る星と言われます。
ギリシア神話の海の神、ポセイドンは海の宝を持ちながらも、ゼウスの地上の富をねたんだそうな。海王星のメガネを通してこの世を見る時、人は「隣の芝生は青い。」という自己憐憫の情に浸りがち。さらに海は境界線を持たないことから、外界との境目が薄くなって、ことさら傷つきやすく敏感になります。
また海の底に沈む海賊船の如く、人類の集合無意識の海底には、おぞましい過去の記憶と共に、真珠のように尊い宝が眠っている。
このセミナーでは、私達が海王星の波長にチューニングするとき、目に見えた確固としたものにすがろうとせず、いかに人類の霊的遺産の博物館とも言える領域にアクセスして、神に身をゆだねるかについて考えてみます。
 
 
11)冥王星:地底への旅、冥界の神ハデス
 
プルトニウムの開発と同時期、1930年代に発見された冥王星の公転周期は約248年。個人の一生がその一周を体験することは不可能。私達は限られた人生の中で、世界という集合体の一部として参加することになります。
原子力に象徴されるように、冥王星は人類のサイキに潜む根こそぎの破壊力を、同時に死の灰から不死鳥が舞い上がる如く、再誕生の力も表します。またハデスが住まう地底の世界に象徴されるように、人が目をそむける世界の隠された闇、社会の裏街道も冥王星の領域と言えるでしょう。
冥王星と出会うとき、いかにその根深い負の感情に取り込まれず、また恐れて覆い隠そうとせず、地底とのパイプをつなげるか、が今回のテーマです。
 
☆.* 注意事項 *.☆
  個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、音源、画像
  出生データ、およびプライバシーはご自身の勉強のみにご利用ください。
  第三者への開示、転送、公開は禁止しています。

 


 お申し込み 

上記、注意事項を遵守していただける方は、以下のフォームよりお申し込みください。

http://form1.fc2.com/form/?id= 770120


※お振込み期限後のご入金は+500円となります。
※キャンセル料:講座パスワード送付前まで:1,000円、講座パスワード送付後:講座料金全額
 



 講師プロフィール 

ユキコ・ハーウッド
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=79


☆☆☆ユキコ・ハーウッドさんへのインタビュー☆☆☆
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=44
 

 


☆.* 参加に必要なもの *.☆.

インターネットに接続したパソコン、windows や Mac があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。

インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。

 

iPad や iPhone では視聴できません。

 

 

※オンラインセミナーへのご参加方法
http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=167
 



☆.* 視聴方法のお知らせについて *.☆.

放送開始前日24:00までに
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。

●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)  
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。

●規定期間内に再放送を4回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1日毎)

 

 

●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。



 

☆.* Q&A *.☆

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。


 

☆.* お問い合わせフォーム *.☆.

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277


☆.* 心理占星術研究会について *.☆.
http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48



新講座のお知らせを確実に受け取られたい方は、こちらにご登録お願いします
ニュースレターのみで告知する講座もあります
↓ ↓ ↓
 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け


ニュースレターご登録ページ

ユキコ・ハーウッドの心理占星学講座

【再放送】ユキコ・ハーウッドの「惑星の神々」Part2

 

イギリス在住の心理占星術研究家、
ユキコ・ハーウッドさんによる「惑星の神々シリーズ」、
再放送決定!
 
Part2で扱うのは、金星、火星、木星、土星です。
神話や物語、その惑星を存分に生きた人物のホロスコープなどを通して
それぞれの惑星をじっくり味わいましょう。
再放送では、1週間の間に、同じ講義を2回までご視聴いただけます。
 
初心者の方だけでなく、上級、プロの方にもおすすめのセミナーです。
☆Part1のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
 
☆Part3のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
☆「心理占星学・第二部」との惑星の取り上げ方の違い ⇒ ☆☆☆
☆心理占星学コース「土星外惑星」セミナーを受けたスタッフの感想 ⇒ ☆☆☆
☆参加者のご感想はこちら ⇒ ☆☆☆
 
 
〜 ユキコさんからのメッセージ 〜
 
ホロスコープに散りばめられた惑星は、単なる紙の上の記号ではなく
太陽からカイロンを含め冥王星まで、私達の心の宇宙に住まう11人の神々。
そしてハウスはこれらの神々が宿る神殿。
この神々はどこか遠くの宇宙から私たちに何かを仕掛けてくるのではなく、
人の深層意識に潜む様々な側面を象徴的に物語るもの、と私は考えます。
 
例えば、谷間の白百合は最初から、「白百合」と言う名で存在したのではなく、
それを最初に見つけた人間が、その可憐な姿に己の中の「清らかなるもの」を託し、
白百合と名付けたわけです。
するとそのように名づけられた花は、その瞬間から「白百合」として、
見る人の内面の「汚れないもの」を呼びおこす。
これと同じことが惑星と私達の関係にも言える、と私は思います。
 
一人の人間のサイキの中で、それぞれの惑星の神がそれぞれの願いを共鳴させながら、
または反目しつつも手を取り合いながら、人生と言う一大叙事詩を紡ぎあげていく。
 
今回のシリーズは、惑星の神々が私たちに訴えかけてくるものを掘り下げて考えてみます。
 

ユキコ・ハーウッドの惑星の神々 Part2

【日 時】 2016年9月14日()スタート
     毎週1講座、4週間で速習

【受講料】  全4回 12,000円(入金期限:2016年9月13日15:00)
                ☆Part1〜Part3まですべて受講の方は、割引あり!⇒ Part1ページからお申込みください
                 再受講:6,000円(入金期限:2016年9月13日15:00)

4)金星:人生を愛でる神アフロデイーテ
  2016年9月14日(水)〜9月20日(火)のうちご都合のよい時間
   
5)火星:サバイバルとチャレンジ、アレス
  2016年9月21日(水)〜9月27日(火)のうちご都合のよい時間  
 
6)木星:二人のグル、真実を照らす神ゼウス
  2016年9月28日(水)〜10月4日(火)のうちご都合のよい時間

 

7)土星:二人のグル、経験で導く老賢者サターン

  2016年10月5日(水)〜10月11日(火)のうちご都合のよい時間

 


 各回の詳細 

4) 金星:人生を愛でる神アフロデイーテ

ギリシア神話のエピソード。クロノスが切り取ったウラノスの性器が海に投げ込まれ、その泡から生まれたのが「美と愛情の女神アフロデイーテ」。保守の神クロノスと革新の神ウラノスの申し子であるアフロデイーテは中庸、調停のシンボルと言われます。
一方、金星は木星と並んで一番の吉星、とされるのに、実際にはホロスコープの中の金星のハウスのテーマに関して、痛みを感じる人が多いのは何故? 金星は心の喜びのありかを示す。言い換えると、そこが満たされないと日々の暮らしは砂を噛むような味気ないものになりがち。月と同様、金星は心のアキレス腱、と私は考えます。
今回のセミナーのテーマは、心に弾みをつけ喜びを紡ぎだすこと。
 
5)火星:サバイバルとチャレンジ、アレス
 
ギリシア神話のアレスは粗暴な戦いの神として敬遠されているようですが、この火星、12星座の最初の牡羊座の支配星であることに注目。例えば、赤ちゃんが自分でお乳を飲もうとする。火星のサバイバル本能なくして私達は生きのびることができません。
オモチャを取られた子供がカッとなって相手を叩く。これも火星の健全な発達段階の表れ。大人になった私達はそんなみっともない真似はしませんが、それでも映画館に行くと自分の席にカバンを置いて「私のものよ。」とマーキングするわけです。
さらに究極の火星のチャレンジ精神は、他人に向けられるものではなく、自己の目標に向かって注がれるもの。
今回のセミナーでは火星の発達段階を追って、「人生へのチャレンジ」とは、を考えます。
 
6)木星:二人のグル、真実を照らす神ゼウス
 
ギリシア神話のゼウスは、全知全能の神として知られています。よって、木星の影響を強く受ける人は幸運で発展的と言われますが、この「幸運」の定義とは?
「うまくいってる時に希望を持つのは当たり前でしょう。そんなものは希望と言わないの。逆境の中で持つ光だからこそ希望と言うの。」と授業中に話してくれたリズ・グリーンの言葉をなつかしく思います。なるほど。逆境の中で人生への信頼を捨てない気持ち。それが原動力となり未来の可能性を切り開く。その通りだと納得しました。
さらに木星は「旅、学問、哲学」を司る星。木星がいうところの「繁栄」とは、銀行の残高や名刺の肩書で量れるものではなく、人生の哲学的な意義を見出す力を表す、というのが私の見解です。
いかにして木星の恩恵を享受するか、がこのセミナーのテーマです。
 
7)土星:二人のグル、経験で導く老賢者サターン
 
土星、サターン(ギリシア神話のクロノスに相当)は、「不運、拘束、忍耐、孤独の星」と解釈され、疎んじられている。にもかかわらず、木星と土星はグルのペアと言われます。
古代ギリシア神話のクロノスは草刈りのカマを持った姿で描かれ、「収穫、カルマ(ものごとの結果)の神」と解釈されるようです。また、占星学では「時を司る神」とも言われます。桃栗三年柿八年と言われるように、私達は自分がまいた種と育て方に応じた結果を、しかるべき時に受け取るわけです。
つまり本来の自分の望みでない種をまいた人は、収穫期にそれが明るみに出るでしょう。この時の打撃は耐えがたいもの。これが「不運の星」と言われるゆえん、と私なりに考えます。「不運の時期」とは言い換えれば、軌道修正のため、人生の権威を自分の内面に取り戻すための、天体からの呼びかけのとき。
世間の価値に左右されない、自分の価値に基づく目標とは?ホロスコープの土星の位置とトランジットを元に考えます。
 
☆.* 注意事項 *.☆
  個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、音源、画像
  出生データ、およびプライバシーはご自身の勉強のみにご利用ください。
  第三者への開示、転送、公開は禁止しています。

 


 お申し込み 

募集終了いたしました。
参加ご希望の方は、再放送リクエストにエントリーされてください。
一定のリクエストが集まりましたら再放送を決定いたします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=680850



 講師プロフィール 

ユキコ・ハーウッド

http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=79


☆☆☆ユキコ・ハーウッドさんへのインタビュー☆☆☆
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=44



☆関連記事☆
http://salviavia.jugem.jp/?eid=777
http://salviavia.jugem.jp/?eid=779
http://salviavia.jugem.jp/?eid=788
http://salviavia.jugem.jp/?eid=791
http://salviavia.jugem.jp/?eid=847

http://salviavia.jugem.jp/?eid=849
http://salviavia.jugem.jp/?eid=853
http://salviavia.jugem.jp/?eid=861
http://salviavia.jugem.jp/?eid=866
http://salviavia.jugem.jp/?eid=867


☆.* 参加に必要なもの *.☆.

インターネットに接続したパソコン、windows や Mac があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。

インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。

 

iPad や iPhone では視聴できません。

 

※オンラインセミナーへのご参加方法
http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=167
 


☆.* 視聴方法のお知らせについて *.☆.

放送開始前日24:00までに
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。

●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)  
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。

●規定期間内に再放送を4回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1日毎)

 

 

●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。



☆.* Q&A *.☆

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。


 

☆.* お問い合わせフォーム *.☆.

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277


☆.* 心理占星術研究会について *.☆.
http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48



新講座のお知らせを確実に受け取られたい方は、こちらにご登録お願いします
ニュースレターのみで告知する講座もあります
↓ ↓ ↓
 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け


ニュースレターご登録ページ

ユキコ・ハーウッドの心理占星学講座

【再放送】ユキコ・ハーウッドの「惑星の神々」Part1

 

イギリス在住の心理占星術研究家、ユキコ・ハーウッドさんによる「惑星の神々」シリーズの再放送決定!

 

「惑星の神々」シリーズはPart1〜3まであり、
3シリーズすべて受講していただくと、太陽から冥王星までの10惑星とカイロンをカバーできるようになっています。

再放送では、1週間の間に、同じ講義を2回までご視聴いただけます。

 

その惑星にまつわる神話や、その惑星を存分に生きた人物のホロスコープなどを通して
その惑星のニュアンスを体得していただけるように工夫されているセミナーです。
いろいろなテクニックを習得したあとで、象徴を深めることの大切さを
あらためて実感された方にピッタリの内容です。

 

CPA  (The Centre for Psychological Astrology)でディプロマコースを修了されたユキコさんが
そのエッセンスを余すところなく伝えてくれます。
初心者の方だけでなく、上級、プロの方にもおすすめのセミナーです。

 

☆Part2のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
☆Part3のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
☆参加者のご感想はこちら ⇒ ☆☆☆
☆心理占星学コース「土星外惑星」セミナーを受けたスタッフの感想 ⇒ ☆☆☆

 

〜 ユキコさんからのメッセージ 〜

ホロスコープに散りばめられた惑星は、単なる紙の上の記号ではなく
太陽からカイロンを含め冥王星まで、私達の心の宇宙に住まう11人の神々。
そしてハウスはこれらの神々が宿る神殿。
この神々はどこか遠くの宇宙から私たちに何かを仕掛けてくるのではなく、
人の深層意識に潜む様々な側面を象徴的に物語るもの、と私は考えます。

例えば、谷間の白百合は最初から、「白百合」と言う名で存在したのではなく、
それを最初に見つけた人間が、その可憐な姿に己の中の「清らかなるもの」を託し、白百合と名付けたわけです。
するとそのように名づけられた花は、その瞬間から「白百合」として、見る人の内面の「汚れないもの」を呼びおこす。
これと同じことが惑星と私達の関係にも言える、と私は思います。

一人の人間のサイキの中で、それぞれの惑星の神がそれぞれの願いを共鳴させながら、
または反目しつつも手を取り合いながら、人生と言う一大叙事詩を紡ぎあげていく。

今回のシリーズは、惑星の神々が私たちに訴えかけてくるものを掘り下げて考えてみます。

 

※サイキ(Psyche):心、魂、精神 

 


ユキコ・ハーウッドの惑星の神々 Part1

【日 時】 2016年8月24日(水)スタート
     毎週1講座、3週間で速習

【受講料】  全3回 9,000円(入金期限:2016年8月23日15:00)
                 ※単発参加はできません。
     再受講:4,500円(入金期限:2016年8月23日15:00)
  【Part1〜Part3 一括払い割引】
   Part1: 9,000円
  Part2:12,000円
  Part3:12,000円
 ----------------
 合計  33,000円 ⇒ 30,000円 (10%割引) (ご入金期限:2016年8月23日15:00) 
              ※再受講の場合は15,000円

1)太陽:光を運ぶ神アポロン
      2016年8月24日(水)〜8月30日(火)のうちご都合のよい時間
   
2)月:母なるものアルテミス
  2016年8月31日(水)〜9月6日(火)のうちご都合のよい時間
   
3)水星:神のメッセンジャー、マーキュリー
    2016年9月7日(水)〜9月13日(火)のうちご都合のよい時間

☆関連記事☆
http://salviavia.jugem.jp/?eid=777
http://salviavia.jugem.jp/?eid=779
http://salviavia.jugem.jp/?eid=788
http://salviavia.jugem.jp/?eid=791



 各回の詳細 

1) 太陽:光を運ぶ神アポロン
 
人から見て恵まれた人生を歩むのと、自分で納得のいく人生を生き抜くことは別物。
私たちは常に自分探しの旅を求め「おおいなる自己」への道を歩もうとしますが誰しもそんなにタフな人間ではない。
「あなたにできるわけがない。」「堅実な将来を考えなさい」。
周りの横槍ですっかり意気消沈して、自分を生きることをあきらめがち。
それでも七転び八起き。人生上の転機をバネにして、少しずつ自分らしい自分に近づこうとします。
ところが自分を生きることを完全に放棄してしまうと、無意識の内に夫や子供に、自分の理想の自画像を投影。
周囲の人間がその役柄を演じてくれることで、自分を満たそうとします。
実際、太陽を生き抜くことは孤独で孤高な果てのない旅。
このセミナーでは投影のメカニズムも照らし合わせ、自己実現について考えます。
★るうなの感想ツイート★
 
2)月:母なるものアルテミス
 
ギリシア神話のアルテミスはアポロンと双子で、純潔、狩猟、そして「月の女神」とされています。
ホロスコープの中の太陽が、意識して自分がこうあろうとする究極の自画像を表すのに対し、月はものごとに対する無意識の感情的な反応を表すと言われます。
同時に、母親に対する感情的な体験を物語るのも、ホロスコープの中の月。
誰しも「母」という言葉に限りない郷愁を抱くものですが、子供の頃の感情的な空腹感、
つまり自分が望むような期待に応えてもらえなかった、という思いは大人になってもエコーのように反復して、身近な関係で繰り返す感情的パターンを作りがち。
このセミナーでは、どのようにして自分の中から「母性」という名の尽きぬ泉の水をくみだし、潤いと安堵感を生み出すかについて探ります。
 
3)水星:神のメッセンジャー、マーキュリー
 
「水星は知性や学習能力を表す」。
その一言で見過ごされがちで、あまり深く取り上げられたことがないように思いますが、どうでしょう。
ギリシア神話のヘルメス(ローマ神話のマーキュリーに相当)は知恵が働き、赤ん坊の時から竪琴を作り、
さらにアポロンの家畜を盗むという芸当をやってのけます。
そしてゼウスの法廷に連れて行かれるわけですが、そこでゼウスに見込まれたヘルメスは死者を冥界のハデスのところに案内する、という役目を仰せつかります。
この話が私達に投げかけてくるものは何か?
「水星は通信情報の星」といいますが集めた知識情報のかけらに、
自分なりの観点で意味づけしていくことは、太陽の「自我」の成長に欠かせない要素。
ここが育たないと「親がこう言った。えらい先生がああ言った」。人生は借り物の価値観で終わってしまします。
この世を去る瞬間、人生に意味を与えられるのは何者でもない、自分だけ。
自分なりの視点を養うとは?がこのセミナーのテーマです。
 
☆.* 注意事項 *.☆
  個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、音源、画像
  出生データ、およびプライバシーはご自身の勉強のみにご利用ください。
  第三者への開示、転送、公開は禁止しています。


 お申し込み 

 
募集終了いたしました。
参加ご希望の方は、再放送リクエストにエントリーされてください。
一定のリクエストが集まりましたら再放送を決定いたします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=680850

 


 講師プロフィール 

ユキコ・ハーウッド
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=79


☆☆☆ユキコ・ハーウッドさんへのインタビュー☆☆☆
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=44

☆☆☆参考記事☆☆☆
http://salviavia.jugem.jp/?eid=756


☆.* 参加に必要なもの *.☆.

インターネットに接続したパソコン、windows や Mac があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。

インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。

 

iPad や iPhone や では視聴できません。

 

※オンラインセミナーへのご参加方法
http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=167




☆.* 視聴方法のお知らせについて *.☆.

放送開始前日24:00までに
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。

●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)  
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。

●規定期間内に再放送を3回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1日毎)

 

●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。




☆.* Q&A *.☆

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。


 

☆.* お問い合わせフォーム *.☆.

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277


☆.* 心理占星術研究会について *.☆.
http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48



新講座のお知らせを確実に受け取られたい方は、こちらにご登録お願いします
ニュースレターのみで告知する講座もあります
↓ ↓ ↓
 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け


ニュースレターご登録ページ

ユキコ・ハーウッドの心理占星学講座

【再放送】ユキコ・ハーウッドの「心理占星学コース」 第四部

 
イギリス在住の心理占星術研究家、
【再放送】ユキコ・ハーウッドさんによる「心理占星学」シリーズ 第4弾!

第三部までで、ホロスコープを構成する部品についてはひととおり学び終わりました。
7月から始まる第四部では、もう一歩先へ進みます。

第四部を通してのテーマは、【天体の運行サイクルと人生の流れ】。
土星以遠の天体のトランシットが人生に与える影響を学んでいきます。


〜ユキコさんからのメッセージ〜

第一部〜三部ではホロスコープの基礎についてお話しました。
第四部では天体の運行と共に人生の流れを理解しましょう。
星のサイクルと人間のサイクルは互いに共鳴し合っている。
それを理解することで、人生の節目や困難に対する洞察が深まります。

初級から中級の、トランシットを学びはじめた方におすすめのセミナー。
中級以上の方は、復習や実践力のブラッシュアップにご利用ください。


第一部(全6回)のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
第二部(全7回)のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
第三部(全7回)のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆
いずれも再放送リクエスト受付中!リクエストはこちらから ⇒ ☆☆☆

心理占星学シリーズのご感想 ⇒ ☆☆☆
惑星の神々シリーズのご感想 ⇒ ☆☆☆
スタッフによる感想 ⇒ ☆☆☆ ☆☆☆


【再放送】ユキコ・ハーウッドの心理占星学コース 第四部

【日 時】 2016年7月20日(水)スタート 毎週更新 全3回

【受講料】  ご入金期限:2016年7月19日(火)15:00

 ◆初受講:10,800円(3回分)
 ※過去に単発受講された方は、1回につき2000円引きとなります。

 ◆再受講:5,400円(3回分)

     
※ご入金期限後の受講料は上記金額より500円アップとなります。

※キャンセル料
 7月19日15時まで:1,000円、
 7月19日15時以降:講座料金全額

               
【スケジュール】 期間内に3回まで視聴いただけます

1)土星のサイクルとトランジット、土星回帰
   視聴期間:2016年7月20日(水)〜7月26日(火)のうちご都合のよい時間
 
2)天王星のサイクルとトランジット:目覚まし時計
   視聴期間: 2016年7月27日(水)〜8月2日(火)のうちご都合のよい時間
   
3)外惑星のサイクルとトランジット:ミッド・ライフ・クライシス
   視聴期間: 2016年8月3日(水)〜8月9日(火)のうちご都合のよい時間


 各回の詳細 

1)土星のサイクルとトランジット、土星回帰

土星の公転周期は約29.5年。30歳手前に誰でもが迎える土星回帰。
この時期、感情的に辛い体験をする人も多いようです。
が、親や先生の敷いたレールを離れて、自分なりのレールを建設する大事な時期。
土星のサイクルを元に人生で直面する課題を考えることは、今後の人生設計の大きな参考に。

また土星回帰以外でも、現在運行中の土星と、ホロスコープの天体との位置関係で
自分が向き合うテーマを探ることができます。


2)天王星のサイクルとトランジット:目覚まし時計

天王星の公転周期は約84年。
現在運行中の天王星は、私達のホロスコープのアセンダント、IC、ディセンダント、MCの位置など通過するごとに、新たな人生を呼びかけてきます。
日々の生活がマンネリ化して惰性で歯車のように動き続けると、霊的な生命力が息絶えてしまうからです。
天王星の働きかけは目覚まし時計のよう。

しかしその一方で理想の新たな人生は一夜にしてならずという現実も。
今回は天王星の呼びかけに正直に応えつつ、いかに人生のボルテージを根気よく少しずつ上げていくかを探ります。


3)外惑星のサイクルとトランジット:ミッド・ライフ・クライシス

海王星の公転周期は165年。天王星は84年。これらの星と土星が織りなす人生上の変化の節目。
特に土星が1周半、天王星が半周、海王星が4分の1周する、40歳前後は、俗にミッド・ライフ・クライシス(中年期の危機)と言われます。
つまり観方を変えると、人生の軌道修正に最適なタイミング。
何らかの危機的状況を打破して、私達は人生の新境地へと押し出されることが多いからです。

このセミナーでは、内面の呼びかけに正直に応えて、40代以降のより自分らしい人生のあり方を考えます。



☆.* 参加資格 *.☆.
 
サイン・惑星・ハウス・アスペクト等、占星学の基礎知識をお持ちの方


☆.* 必要なもの *.☆.

インターネットに接続したパソコン(iOSは不可)があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。

インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです


☆.* 視聴方法のお知らせについて *.☆.

放送開始前日24:00までに
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。

●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)  
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。

●規定期間内に再放送を4回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1日毎)

※オンラインセミナーへのご参加方法
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=167
 


☆.* 注意事項 *.☆

個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、
音源、画像、出生データ、およびプライバシーは、ご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。
講座日程は、諸般の事情により、変更になる可能性もございます。
万一、変更が生じた場合は、速やかにお知らせいたします。
※このセミナーは、心理占星術研究会、TRIOLITE JAPAN26の共催です。


 お申し込み 

上記、注意事項に同意して頂ける方は、以下のフォームからお申込ください。

お申し込みフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=808780


 講師プロフィール 

 ユキコ・ハーウッド
 http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=79

 ユキコ・ハーウッドさんへのインタビュー
 
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=44


☆.* 参考記事 *.☆
  http://salviavia.jugem.jp/?eid=972
  http://salviavia.jugem.jp/?eid=984 
  http://salviavia.jugem.jp/?eid=986


☆.* Q&A *.☆

 【領収証について】
  領収証の発行はしておりません。
  お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

 【ご入金確認について】
  ご入金確認メールは省略させていただいております。
  期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。

   
☆.* お問い合わせフォーム *.☆.
 
  ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
  http://form1.fc2.com/form/?id=748277


☆.* 心理占星術研究会について *.☆.
  http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=48



新講座のお知らせを確実に受け取られたい方は、こちらにご登録お願いします
ニュースレターのみで告知する講座もあります
↓ ↓ ↓
 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け


   ニュースレターご登録ページ

ユキコ・ハーウッドの心理占星学講座

【再放送】ユキコ・ハーウッドの「心理占星学コース」 第三部

 
イギリス在住の心理占星術研究家、ユキコ・ハーウッドさんによる「心理占星学」シリーズ 第3弾!
「心理占星学コース」のセミナーも全3部に分かれており、今回はその最終シリーズ(全7回)です。
この第三部までで、心理占星学の基本的なところはすべてカバーされることになります。
第三部は全7回。ハウスとアスペクトについて学んでいきます。
ユキコさんは、ハウス=神殿、つまり惑星の神々が住まう場所ととらえてお話を進めていきます。
ハウスを考えるときも火地風水のエレメントごとのテーマで見ていきますし、
アスペクトを考えるときも、火地風水のエレメントと絡めながら
その力関係について、理解を深めていくようです。
最終回には、実際にホロスコープを読むことになります。
従来よりさらにもう一歩踏み込んだ解釈ができるように、「日本の占星術界に欠けているもの」という観点で、カリキュラムを練りに練っていただきました。ぜひご参加ください!

初心者の方だけでなく、上級、プロの方にもおすすめのセミナー。

「第一部」:サイン
 http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=149  12月17日より再放送
「第二部」:惑星
 http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=150  2月25日より再放送

第四部(講義3回、実践リーディング会3回)のカリキュラムはこちら ⇒ ☆☆☆

〜 ユキコさんからのメッセージ 〜
新たに占星学の勉強を始めたい、すでに初級コースを終えた、
あるいはプロとして占星学のお仕事をしているけど順を追って復習したい、という全ての方におすすめのコースです。
例えば。初心者で「相性を知りたい」と思う方。
もっぱら「牡羊座と獅子座は相性が良い。牡羊座と天秤座は良くない」などと言われますが何故でしょう。
このコースでは、どのようにして両者の同調や葛藤が生じるのか、
地水火風の4つのエレメントを元に、心理面でのメカニズムを追ってみていきます。
それから。「占星学を一通り勉強したのに、ホロスコープを見ると、習った知識の断片が互いに矛盾し合って、
一つの意味を持ったものにならない」という方に。
ホロスコープの解読は、バラバラに散らばったビーズを一つのネックレスに編みあげていくようなクリエイテイブな作業。
つまり箱の中に転がったビーズに片っぱしから糸を通しても、きれいな完成品にはならないわけです。
どれを中央に持ってきて、どれを脇に持ってくるか。そこには基礎と経験プラス勘と閃きも必要。
このコースで、ホロスコープの要点をつかむ感性を磨いていきましょう。
さらに。「ホロスコープのリーデイングを何度もしてるけど、どうも当たらないという印象を受ける」と首をかしげる方。
ホロスコープに暗示された11の天体は、家庭の中の11人の子供のようなもの。
どの子にも均等に愛情を注ぎ、その子なりの個性を認めることが難しいように
ホロスコープの天体も、ある面が抜きんでて、他の面が抑圧されることはありがちです。
家庭で顧みられない子供が、いじけて腹を立てて周りを困らす。
これと同じように、サイキの中でも、無意識に抑圧された面は押入れの中で眠ったまま、または歪んだ形で顔を出し、
人生上の様々な問題を引き起こすことが往々にしてあります。
なぜ可能性の種を平等に育てることができないのか。
その背後には、社会時代背景や親の境遇など、さまざまな要因が絡んできます。
ここを無視して、ホロスコープで見てとれることを、無理に本人に当てはめようとするとズレが生じがち。
このコースでは社会という集合体、家系というルーツが個人に与える影響もふまえて、話を進めていきます。


ユキコ・ハーウッドの心理占星学 第三部

【日 時】 2016年5月12日(木)スタート(全7回)
1回の講義は約2時間。 1週間に1テーマずつ学び進めていただきます。

【受講料】 2016年5月11日15時ご入金期限
 *初受講料:21,000円
 *再受講料:10,500円
 *一部再受講:受講済の回数分、初受講料より1,500円引きになります。お手数ですが、ご自身で計算の上、お振込みをお願いいたします。
 
※規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1回毎:規定受講開始日より最大1ヶ月まで受付)
※規定期間内に再放送を3回以上視聴される場合、別途1000円が必要です(1回毎)
※お振込み期限後のご入金は+500円となります。
※領収証は発行しておりません。お振込控えが公的な領収証として認められます。
※振込期日までにお振込みがない場合、自動的にキャンセルとなります。
※放送日前日の24:00までに参加方法の詳細と参加パスワードを送付いたします。
※キャンセル料:パスワード送付前:1,000円、パスワード送付後:講座料金全額
※この講座は、株式会社TRIOLITE JAPAN26のオンラインセミナーシステムをお借りして、開催します。

【視聴スケジュール】  期間内に録画を2回視聴いただけます。

14)火のハウス 1、5、9室
2016年5月12日(木)〜5月18日(水)のうちご都合の良い時間

15)地のハウス 2、6、10室
2016年5月19日(木)〜5月25日(水)のうちご都合の良い時間
   
16)風のハウス 3、7、11室
2016年5月26日(木)〜6月1日(水)のうちご都合の良い時間

17)水のハウス 4、8、12室
2016年6月2日(木)〜6月8日(水)のうちご都合の良い時間

18)
アスペクト、大アスペクトと小アスペクト
2016年6月9日(木)〜6月15日(水)のうちご都合の良い時間

19)その他のアスペクト
2016年6月16日(木)〜6月22日(水)のうちご都合の良い時間

20)ホロスコープの総合判断
2016年6月23日(木)〜6月29日(水)のうちご都合の良い時間


 各回の詳細 

14〜17) ハウス区分:12のハウス、神々の住まう神殿
 
第14回目から17回目は、「12のハウス、神々の住まう神殿」ハウス区分について。
占星学、ホロスコー プでは黄道を12の星座空間で表すと同時に、
12のハウスを設けます。
太陽からカイロンも含め冥王星まで11の天体は、サイキに存在する神々の姿。
ハウスはその神々が実際に住まう場所、つまり神殿と言えるでしょう。
このハウス区分も星座の分類と同様、いろいろな分け方がありますが、
今回は地水火風と四つに分けてハウスごとのテーマをみていきましょう。
またどの惑星がどの星座にあり、どのハウスに位置するか、ということも
考え合わせながら、話を進めていきます。
14)火のハウス 1、5、9室
15)地のハウス 2、6、10室
16)風のハウス 3、7、11
17)水のハウス 4、8、12

18)
アスペクト、大アスペクトと小アスペクト
占星学では、惑星同士の位置関係を度数で示したものを「アスペクト」と呼び、そのアスペクトによって、共鳴同調し合う作用が、または葛藤対立し合う働きが生じる、と言われます。
ここでは、アスペクトの種類を学ぶと同時に、そういった力関係が生じる背後にある地水火風のエレメントを基本に、惑星同士の位置関係について考えます。

19)
その他のアスペクト
アスペクトには、大アスペクト小アスペクト以外にも、いくつの種類があります。
さらにノン・アスペクト、つまり他の惑星と特定の角度を作らないものもあります。
今回はそれらの惑星について話を進めていきます。

20)
ホロスコープの総合判断
実際にホロスコープを読んでみましょう。
すでにホロスコープ・リーデイングをお仕事にされている方は新たな洞察が生れ、これまでの視点に深みと閃きが加わることを期待します。
初心者の方は、これからが本当の意味で占星学の勉強の始まりです
どうぞ占星学をライフ・ワークに様々な世界への扉を開いていってください。


 
お申し込み 

上記、注意事項に同意して頂ける方は、以下のフォームからお申込ください。

お申し込みフォーム

http://form1.fc2.com/form/?id=808780



 講師プロフィール 

ユキコ・ハーウッド
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=79


☆☆☆ユキコ・ハーウッドさんへのインタビュー☆☆☆
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=44


☆.* 参加に必要なもの *.☆.

 ・インターネットに接続したパソコン
 ※光ファイバー、高速ADSLを推奨
 ※高速モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです
 ※iPhone、iPadでは視聴できません。



☆.* 参加方法 *.☆.
   
WebEx というオンライン・セミナー・システムを使用します
インターネットに接続したPCがあればどなたでも容易に参加できます
YouTubeのような録画をみるのと同じ感覚です。



☆.* 注意事項 *.☆

個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、音源、画像
出生データ、およびプライバシーはご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。


☆.* お問い合わせフォーム *.☆.
 
ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277



*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*

◎スタッフによるユキコさんの講座の感想はこちら
  http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=69
  http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=89

◎生徒さんによるユキコさんの講座の感想はこちら
  http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=70
 
 参考記事 
  http://salviavia.jugem.jp/?eid=918
  http://salviavia.jugem.jp/?eid=921
  http://salviavia.jugem.jp/?eid=926
  http://salviavia.jugem.jp/?eid=931
  http://salviavia.jugem.jp/?eid=938
  http://salviavia.jugem.jp/?eid=941
  http://salviavia.jugem.jp/?eid=953
  http://salviavia.jugem.jp/?eid=956

 
 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け

ユキコ・ハーウッドの心理占星学講座

【再放送】ユキコ・ハーウッドの「心理占星学コース」 第二部

 
リクエストを受けて、再放送決定!
 

イギリス在住の心理占星術研究家、
ユキコ・ハーウッドさんによる「心理占星学」シリーズ 第2弾!
「心理占星学コース」のセミナーは全3部に分かれており、今回はその第二部(全7回)です。
全三部すべて受講していただくと、心理占星学の基礎が身につくようにカリキュラムが組まれています。

「第一部」:サイン
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=149  ⇒ 再放送リクエスト受付中
「第三部」:ハウス、アスペクト 
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=151 ⇒ 5月12日より再放送 (現在募集中)
 
第二部は全7回。主に天体について学んでいきます。
象徴を豊かに解釈していくコツを、ぜひ体得してください。
第二部の最終回では、惑星のエギザルテーションとフォールについても触れていただきます。
ミス・マッチの星座に行ってしまった神様がうまく表現されるためにはどんな工夫が必要なのか考えていくそうです。楽しみですね。
初心者の方だけでなく、上級、プロの方にもおすすめのセミナー。
 
「惑星の神々・サマーセミナー」との惑星の取り上げ方の違い ⇒ ☆☆☆

☆.* 関連記事 *.☆.
http://salviavia.jugem.jp/?eid=815
http://salviavia.jugem.jp/?eid=818
http://salviavia.jugem.jp/?eid=823

 
〜 ユキコさんからのメッセージ 〜
新たに占星学の勉強を始めたい、すでに初級コースを終えた、
あるいはプロとして占星学のお仕事をしているけど順を追って復習したい、という全ての方におすすめのコースです。
例えば。初心者で「相性を知りたい」と思う方。
もっぱら「牡羊座と獅子座は相性が良い。牡羊座と天秤座は良くない」などと言われますが何故でしょう。
このコースでは、どのようにして両者の同調や葛藤が生じるのか、
地水火風の4つのエレメントを元に、心理面でのメカニズムを追ってみていきます。
それから。「占星学を一通り勉強したのに、ホロスコープを見ると、習った知識の断片が互いに矛盾し合って、
一つの意味を持ったものにならない」という方に。
ホロスコープの解読は、バラバラに散らばったビーズを一つのネックレスに編みあげていくようなクリエイテイブな作業。
つまり箱の中に転がったビーズに片っぱしから糸を通しても、きれいな完成品にはならないわけです。
どれを中央に持ってきて、どれを脇に持ってくるか。そこには基礎と経験プラス勘と閃きも必要。
このコースで、ホロスコープの要点をつかむ感性を磨いていきましょう。
さらに。「ホロスコープのリーデイングを何度もしてるけど、どうも当たらないという印象を受ける」と首をかしげる方。
ホロスコープに暗示された11の天体は、家庭の中の11人の子供のようなもの。
どの子にも均等に愛情を注ぎ、その子なりの個性を認めることが難しいように
ホロスコープの天体も、ある面が抜きんでて、他の面が抑圧されることはありがちです。
家庭で顧みられない子供が、いじけて腹を立てて周りを困らす。
これと同じように、サイキの中でも、無意識に抑圧された面は押入れの中で眠ったまま、または歪んだ形で顔を出し、
人生上の様々な問題を引き起こすことが往々にしてあります。
なぜ可能性の種を平等に育てることができないのか。
その背後には、社会時代背景や親の境遇など、さまざまな要因が絡んできます。
ここを無視して、ホロスコープで見てとれることを、無理に本人に当てはめようとするとズレが生じがち。
このコースでは社会という集合体、家系というルーツが個人に与える影響もふまえて、話を進めていきます。

ユキコ・ハーウッドの心理占星学 第二部

【日 時】 2016年2月25日(木)スタート(全7回)
1回の講義は約2時間。 1週間に1テーマずつ学び進めていただきます。

【受講料】 入金期限:2016年2月24日 15:00

*初受講料:21,000円
*再受講料:10,500円
*一部再受講:受講済の回数分、初受講料より1,500円引きになります。お手数ですが、   ご自身で計算の上、お振込みをお願いいたします。

※お振込み期限後のご入金は+500円となります。
※振込期日までにお振込みがない場合、自動的にキャンセルとなります。
※キャンセル料:パスワード送付前:1,000円、パスワード送付後:講座料金全額

【視聴スケジュール】  期間内に録画を2回視聴いただけます。

7)惑星の公転周期、惑星記号の意味
  2016年2月25日(木)〜3月2日(水)のうちご都合の良い時間
  
8)太陽系宇宙のメカニズム
  2016年3月3日(木)〜3月9日(水)のうちご都合の良い時間
   
9)太陽と月:内なる父と母
  2016年3月10日(木)〜3月16日(水)のうちご都合の良い時間
10)内惑星:水星、金星、火星
  2016年3月17日(木)〜3月23日(水)のうちご都合の良い時間

11)外惑星:木星、土星、カイロン
  2016年3月24日(木)〜3月30日(水)のうちご都合の良い時間
 
12)土星外惑星:天王星、海王星、冥王星
  2016年3月31日(木)〜4月6日(水)のうちご都合の良い時間
13)惑星のエギザルテーションとフォール
  2016年4月7日(木)〜4月13日(水)のうちご都合の良い時間


 各回の詳細 

7) 惑星の公転周期、惑星記号の意味
 
ホロスコープを読んでいく上で大切なのが、惑星の公転周期。
月のように27日あまり(27,3日)で黄道上を一周するもののあれば、冥王星のように248年かけて一巡りする壮大な天体もあります。
このことを思うと、どの天体が「私」というパーソナルな個人に大きく関わり、どれが「集合体の一部」としての個人のサイキに働きかけてくるのか、その違いがよくわかります。
それぞれの惑星の意味を考える前に、この公転周期が表すものを自分なりにとらえてみましょう。
さらに惑星記号は基本的に円、半円、十字の組み合わせですが、それぞれの記号の霊的な意味についても考えます。
8)太陽系宇宙のメカニズム
今回は太陽系の天体の営みについてのお話です。
月食と日食のメカニズム。ドラゴン・ヘッドとテイルと呼ばれる月の昇降点について。
また見かけ上の惑星の逆行現象は何故起こるのか?
さらに現在、「水瓶座時代の幕開け」と言われますが、地球の歳差運動によって生じる春分点の移動動。
そこから生まれる2千年単位の「ツアイト・ガイスト」(時代精神)についても考えます。
9)太陽と月:内なる父と母
ギリシア神話のアポロンは太陽の神。そして双子のアルテミスは月の女神。
ゆえにホロスコープの中の太陽は男性性、父性のシンボル。本人が意識して努力してそうなろうとする究極の自画像を物語ると言われます。
一方、月は女性性と母性を表す。私達が気を張っていない時、ふとした瞬間に出る無意識の反応を暗示します。私達の生き様は、両親の人生に負うところが大きいのですが、大人になった今、改めて内面の父性と母性の折り合いをつけることは、豊かな未来の青写真のポイントに。
今回は、内なる父と母の統合にスポットを当てながら、ホロスコープの2本柱とも言える、太陽と月の性質を学びます。
10)内惑星:水星、金星、火星
「神のメッセンジャー、マーキュリー、水星」「美と愛情のアフロデイーテ、金星」「戦いの神、アレス、火星」との三つは、
太陽が示す確固とした「自我」を築き上げていく上で、大切な旅のお供。この三つが健全に表現されないと、太陽が表す自分なりの人生観が育たないわけです。
この回では、水星、金星、火星の基本的な働きを追ってみていきます。
11)外惑星:木星、土星、カイロン
ギリシア神話のゼウス(木星)は全知全能の神。よってホロスコープの中の木星は「幸運のありか」を示す。
一方、土星は「忍耐と孤独の星」と一般には解釈されているにも関わらず、木星と土星は「ペアの賢者」と言われます。この解釈は?
また木星の公転周期は12年。土星は29,5年。カイロンは約50年。こういったことから、いずれも人生の節目を表すのに適切な星、と私は考えます。
人生の分岐点で、どのように啓発と学びを得るか、考えてみましょう。
12)土星外惑星:天王星、海王星、冥王星
トランス・サタ二アン・プラネット、天王星、海王星、冥王星はその公転周期が長いことから、世界、国家の動向と深く関わりがあると言われます。
そして私達一人一人が、その国家を構成して世界に貢献しているわけです。太陽が表すしっかりした「自我」が育っていないと、この土星外惑星の表す世相の波に翻弄されてしまいます。
「個人と集合体の関わり」に焦点を絞りながら、土星外惑星の性質を考えましょう。
13)惑星のエギザルテーションとフォール
12の星座にはそれぞれを司る支配星が定められています。
「餅は餅屋」と言われるが如く、それぞれの神様(惑星)には持ち分(本来の星座)があります。
持てる資質をさらにスムーズに発揮できる星座に行くこともあれば、たまたま本来の持ち分とは大きく肌合いの違う星座にいってしまうこともある。俗に言う「ミス・マッチ」です。
このミス・マッチの星座に行ってしまった神様がうまく表現されるには、自分なりの創意工夫が必要。
今回はそのユニークな表現方法をテーマに話を進めます。


☆.* 注意事項 *.☆
個人情報および著作権の保護のため、本講座で使用する資料、音源、画像
出生データ、およびプライバシーはご自身の勉強のみにご利用ください。
第三者への開示、転送、公開は禁止しています。
 

 お申し込み 
募集終了いたしました。
参加ご希望の方は、再放送リクエストにエントリーされてください。
一定のリクエストが集まりましたら再放送を決定いたします。
http://form1.fc2.com/form/?id=680850


 講師プロフィール 
ユキコ・ハーウッド

http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=79


☆☆☆ユキコ・ハーウッドさんへのインタビュー☆☆☆
http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=44

 

 

☆.* ご感想 *.☆

ユキコさんのセミナーは、
回を増すごとに占星学を学ぶ楽しさを実感させてくれています。
ユキコさんならではの美しい言葉をちりばめたお話は、深く心に響きます。
星のお話は、今現在の自分の状態にもシンクロし、
自身の内面に新たな発見やひらめきを与えてくれています。
ユキコさんのような素敵な方のセミナーを開催してくださり、感謝致します!
ありがとうございます (Y.O さん)

 

 


☆.* 参加に必要なもの *.☆.

インターネットに接続したパソコン(iOSは不可)があれば、
YouTubeで動画を視聴していただく感覚でご参加いただけます。

インターネット速度は、光ファイバー、高速ADSLを推奨します。
モバイル接続は、音声が不安定になりやすいようです。



☆.* 視聴方法のお知らせについて *.☆.

放送開始前日24:00までに
参加パスワードと資料を添付ファイルかダウンロード方式で送付させていただだきます。

●規定期間外に再放送の視聴を希望される場合、別途1500円が必要です(1日毎)  
※最長:規定期間の1ヶ月後まで。

●規定期間内に再放送を4回以上視聴される場合、別途1,300円が必要です(1日毎)

 

●この講座は、株式会社Triolite Japan26のオンラインセミナーシステムをお借りして開催いたします。



※オンラインセミナーへのご参加方法
http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=167



☆.* Q&A *.☆

【領収証について】
領収証の発行はしておりません。
お振込み控えが領収証として公的に認められますので、大切に保管されてください。

【ご入金確認について】
ご入金確認メールは省略させていただいております。
期日までにご入金がなかった場合のみ、ご連絡させていただきます。


 

☆.* お問い合わせフォーム *.☆.

ご質問、不明点のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします
http://form1.fc2.com/form/?id=748277


☆.* 心理占星術研究会について *.☆.
http://astro-psycho.jugem.jp/? eid=48



新講座のお知らせを確実に受け取られたい方は、こちらにご登録お願いします
ニュースレターのみで告知する講座もあります
↓ ↓ ↓
 World Astrology ... 占星術の世界 ...  

心理占星術研究会が開催する講座やイベント情報を発信するニュースレター
国内外の講師の対面&オンラインセミナーの情報をいちはやくお届け


ニュースレターご登録ページ